改めてX20の解像度と考え方X20を使い始めて最近はRAWで撮影するよりメーカーが自信を持って搭載しているJPEGエンジンの方が手間がかからず優秀かもと心が折れているんですが、それ以上に解像度がどうしても気になってしまいました。もちろんフルサイズ一眼レフと比較するのは愚の骨頂だとは分かってはいるんですが実際に使っている以上は旅行に持って行ってこれで満足か?とか考えちゃいます。(あくまで24インチモニターで等倍で鑑賞する場合のはなしです)たぶんカメラを趣味にしていない方で、コンデジオンリーだったら非常に満足できる画質、またはプリントしても2Lくらいまでならこちらも満足できるはずです。現にうちのカミさんはすごくキレイ!!と驚いてました。

で、先日お散歩に行った千葉市動物公園のカワウソでFujifilmのX20の解像度を比べてみました。X20はJPEG撮って出しです。

↓Fujifilm X20 f2.8 1/280 ISO400 28.4mm 等倍切り出し

x20.png

↓Nikon D600/タムロン SP70-300mmF/4.5-5.6DI VC USD f5.6 1/80 ISO800 70mm RAWでLR4.4でデフォルト出力
d600.png

X20のカワウソはご覧のように毛並みがつぶれてますよね? なんかヌメッとしているというか・・・。これはRAWで撮影してLR4.4で色々と試行錯誤しても結局元データに情報が所持されていないので補正はできません。もう少しノイズ補正を少なくすることはできますが。

方やD600の方はきっちり毛並みを描写しています。非純正の70-300ズームでもこの辺りはちゃんとしています。こう比較するとどうしてもセンサーサイズの差が如実に現れてしまいいます。同じ事は風景撮影で遠景の木立の葉の描写でも現れます。

この差をどうとるか? です。けっこういいんじゃない?なのか、差がありすぎるととるか。

私の目線で判断するならX20は2/3インチセンサーですから一般的なコンデジに比べれば有利ですが、どうあがいても解像力で一眼レフに太刀打ちできると考えてはいけない感じです。

でも使い方はあくまでサブ。または旅カメラです。353gの重量とレンズ交換しない手軽さです。(ミラーレス+パンケーキだとそれくらいのもあるのかな?)

それに写真は解像度で決まるわけでもなし・・・・・という結論でした。