CX-5とクリーンディーゼルの燃費去年の6月に今のエクストレイル20GTに乗り換えてからこの17日でちょうど9ヶ月が経過しました。で総走行距離はなんとわずか6200キロ。

実は震災以来、遠出ドライブに出かけていません。もうストレスが溜まってしかたないっす。なんとかならんもんですかねぇ~。短い通勤と所在地周辺ばかりでは距離は伸びないし燃費も伸びません。最近なんかギリギリ10km/lですもん。ロングドライブしないとどれくらいの燃費か正しく分からないじゃないですか。なんとかこの春には出かけたいもんです。

ところでこの前の休みにマツダのディーラーへ行ってCX-5のカタログを貰ってきたんですが試乗車はまだ無かったですね。クリーンディーゼルの評判は上々だとセールスが言ってました。展示車は例のマツダブルーでやっぱり車幅は広いです。エクストレイルに乗り換えた理由の一つが車中泊可能か否かだったわけですがCX-5だとちょっと無理かもしれません。床はフラットなんですが前後長が。(測ってないので目測だけど)ただカーゴドアが軽いっす。エクスほど全幅でガバッと開かないからってのもあるのでしょうがね。ま、細かいことは試乗してからです。どうせ万一CX-5になるにしてもマイナー後ですからして。

ここで本題。

インプレスのCar Watch の記事「クリーンディーゼルの「CX-5」で東京~山口 長距離燃費測定 」ってのを発見。でそこからのリンクで「次世代ガソリン?ディーゼル車研究会」のというサイトのレポートも見ました。

この2つの記事によればエクストレイル20GTは長距離で16.9km/lの燃費だったとあります。プリウスαが一番だったとも書いてますが軽油とレギュラーではだいたい20円の価格差があるので価格で対比すると軽油で16.9km/lと同じならレギュラーでは20km/l前後の計算ですからほぼ互角ってことです。

うちのエクストレイルもそれくらい走るかな~