VWパサート新型先日ゴルフ6ヴァリアントの試乗をした折、セールスからパサートの研修会での様子を聞いていたが、こちらは試乗でうわの空だった。

セールスからエンジンは1.4TSIだと聞いてちょっと驚いたんだけど、1.8を使わないのは本当だった。それもマイカーゴルフ5と同じシングルチャージャー搭載もありと。スペックを見ると車両重量はヴァリアントで1.47tと1.5tを割っているからシングルチャージャーでもダルな感じは少ないのか。ミッションも乾式7速DSGのままだ。

そして驚くのはアイドリングストップとエネルギー回生システムを付けてカタログ燃費でゴルフ6を上回ってきた。セグメントが上位の車が下位の車の燃費を超えるって初めてじゃないかな?

もう、ブランドだけでクルマ売れない! 本質重視ミッドサイズ低… [CORISM].

そして価格が安いね。本当に戦略的だ。VWとしてはゴルフより上位車種なのにイメージ的にも弱いパサートをなんとかしたいんだろうな。でもプレミアムな立ち位置はアウディが担っているのが痛し痒しってとこか。