サーバーメンテナンスDebian Wheezyがリリースされてからアップデートした自宅サーバーですが、なんかシックリ来ないというか、レスポンスが悪かったりして納得できないので一度ディスクのフォーマットからやり直す気になりました。

なのでこのブログをKAGOYA VPSサーバーに一時的に引越ししました。

自宅サーバーはnginxでこちらはApache2だし、メモリーも保証1GBだからずっとタイトな環境ですが「納得出来ない状態」の自宅サーバーよりWordpressのレスポンスがいいです。

やはり何か変なんでしょうね。

ついでと言ってはなんですが、MX 130 S2用にCPUクーラー、

と、ケースファン

を購入してありますので、これらを換装して様子を見ながらOSの入れなおしをしていきましょう。

自宅サーバーはここのブログ以外にsubsonic音楽サーバーも稼働しているので、停止するとススマホから音楽が聞けないので困るんですがね。

2013/9/28追記:

まず購入してあったケースファンですが・・・・電源が3ピンでした。MX130 S2のコネクターは4ピンなので3ピンだと回転数制御が働かない?気がしますので交換は断念しました。

さらにCPUクーラーですが、取り付け自体は問題ありませんでした。しかしヒートシンク自体の大きさというか全体的になんか標準搭載のものより強そうには見えません。残念ですがこちらも死蔵となりそう。せめてサイズの大手裏剣2リビジョンBのようにサウスブリッジまでも風が届きそうなサイズだったらいいのですが・・・。

なお、OSの入れ直しですがこちらは「とりあえず」完了しました。ただやっぱりMySQLサーバー周りが今ひとつ納得できるパフォーマンスが出てない感じです。何が問題なのか? 私の力量では問題の切り分けができていません。今後の課題です。