Adobe Photoshop CS5 到着

待望のPhotoshop Elementsからの優待アップグレード、魅力の50400円で購入したCS5が到着した。いつかはElementsではないご本家ユーザーになるぞと決めてから幾星霜である。

しかしまあ・・・簡素なパッケージである。メディア自体も紙パッケージだし、同梱は数枚の注意書きのみだった。高額なソフトウェアをがんばって購入したという満足感は無いよな。昔、DOS版一太郎なんかを購入したときのパッケージの豪華さ、持ち重り感なんかが懐かしいね。

で、速攻インストールすると32ビット版と64ビット版が同時に入る。その他エクステンションマネージャーとかディバイスセントラルなども入る。

初回起動のライセンス認証はElement8と同じで1ユーザーの排他使用では2台までらしい。気をつけたいのはOSの再インストールなどの時にあらかじめ認証解除を行わないと、あとで電話で認証することになる。

うちのPC構成

  • インテル Core i 7 860
  • メモリー 8GB
  • ATI Radeon 4670 512MB
  • Windows 7 Pro 64ビット版

で64ビット版を動かした感じでは、Element8よりずいぶん快適である。これはメモリーが多く使えることとビデオカードのパワーを利用しているからのようだ。Element8を使っていて「これじゃあCS5はとんでもなく重いだろう」などと推測していた事が杞憂に終わったことがうれしい。(もちろんハードウェアスペックが低い場合は別だろうけど)

Lightroom2の中からCS5を起動するときの待ち時間も気にならない。ただそうなるとメモリー配分が悩ましい。8GBの本体メモリーをLightroom2とPhotoshop CS5でどう分けるかだ。1枚4GBのSIMMの価格がもっとこなれてくれるのを待つしかないか・・・。

ともかくインストールしたばかり、マニュアル無しでは多機能すぎて迷子モード。こりゃ市販本買うしかないかな。CS5対応出てるかな?