Foxit Reader 4.11をインストールする軽量で速い動作のPDFリーダー、Foxit Reader のバージョン4が出てきて、ようやく日本語ファイルとかも揃ったようなので、バージョン3からアップデートした。

まず本体は窓の杜からダウンロード

本体をインストールしただけだと、メニューもPDF表示も日本語が完全ではないので追加ファイルをダウンロードしてきて入れる。
※インストール途中で Ask Toolbar を入れるかの質問がある。規定値のまま進むと入ってしまうので注意。


インストールしたFoxit Reader 4 の 「HELP」から「Check for Update Now…」から入ってもいいが、うちの環境では失敗することがあったので直接ファイルをダウンロードしてくることにした。

↑Foxitのサイトにあるダウンロードページから

  1. Eastern Asian Language Support
  2. JPEG2000/JBIG Decorder 2.0 Build 2009.619

をダウンロードしておく。

さらに

から、Download:lang_jp_jp.xml を右クリックしてファイル名を付けた保存する。

今ダウンロードした lang_jp_jp.xml ファイルはFoxit Readerのインストールフォルダに直接コピーしておく。デフォルトなら
c:Program FilesFoxit SoftwareFoxit Reader の中である。

ここまで準備が出来たら、インストールしたFoxit Readerを起動する。

「Tools」-「Preferences」と開き、「Langueges」で、「Choose Custom Language」を選んでから「Japanese」を選択してOKを出すとメニューが日本語になる。

次に「ヘルプ」-「アップデートファイルのインストール」と進んで、先ほどダウンロードしておいた2つのファイルをインストールすれば完了だ。

さて、窓の杜にも書かれているが、バージョン4になって

  • セーフモードで安全に使える
  • 矢印などを書き込める
  • 文字にマーカーをつけて目立たせられる
  • 文字を追加できる
  • メモを追加できる

など、いままで有料だった機能が無償化されたのがうれしいし、それでいてスピードは落ちていない。