富士通 Arrows M02arrowsm02-01

スマートフォンです。いま私はNexus5初代を使ってます。契約はワイモバイルでして来年の2月に2年目を迎えます。

それとは別に au のフィーチャーフォンの Gratina を保持してます。

今回、このフィーチャーフォンをMNPして格安simにし、Nexus5の契約を2月でどうにかしようと考えてます。

Nexus5自体にはなんの不満もありません。今でもパワーは申し分ないですし、OSだってAndroid6ですからね。バッテリーさえまだ持てば、今後も使っていてもいいのです。ワイモバイルの契約も月額2980円で5GBとイー・モバイル時代のものなので割高感はありません。

ですが、格安simって使ってみたいじゃないですか!

だからNexus5の件は別にして、肥やしになっているフィーチャーフォンをMNPしようということです。で、表題の富士通製 Arrows M02 を購入してみました。NTT-Xストアで29800円(税抜き)でした。
*現在はNTT-Xストアでも35000円程度に値上がりしてます

2年前にNexus5を39800円で購入できたことを考えると当時のNexus5はお買い得でした。

Nexus5との比較ではスペックダウンですね。特にGPU周りが明らかに遅いです。サイズは縦に少し大きくて幅は少し小さいってところ。液晶自体はNexus5が4.9インチでArrows M02が5インチなので僅かに大きいかなって感じです。厚みに差はあまり感じません。

まだ手元に対応simが無いので wifi 接続のみですが、やはりアプリインストール時、アップデート時、設定の時とNexus5より若干待たされる感はあります。

ただし・・・と言うか、実使用で(GPUパワーが必要なゲームとか以外)どれくらい差があるかはどうでしょう? 確かに画面描画のレスポンスが悪いのはマイナスですが、我慢ができないほどではありません。SoCのクロックが高いとバッテリー面では逆に不利ですのでバランスが取れていればいいわけです。

また富士通製ということは今後のOSアップデートは期待できないですが、新機能云々ということでなければ安定度さえ確保でき、セキュリティのアップデートが提供されればLolipopで構いません。まあ、今後Android 6じゃないと動作しないアプリが使いたくなった時は・・・買い替え時期ってことですね。

ってことでsimの件も含めて続きます。

追記:

Arrows M02のその後です。

まずsimですが、 iijmio に決定しました。wi2が使えるのでBIC SIMです。プランはカミさんとシェアする前提で10GBのファミリープラン。音声sim2枚だと二人分で月額4000円くらいです。

とりあえず私のフィーチャーフォンをMNPしてArrows M02に引っ越しました。

で、気が付いたポイントです。

  • iijmioの速度は、やっぱり計測する時間帯で差があります。ただ田舎のせいか、下りで2MB以下は現在のところ見かけません。最速で30MB超えるときもあり、自分的にはまったく問題ありません。
  • Arrows M02ですが、こちらはやはりアプリ起動や切り替え、操作で引っかかる感覚があります。Nexus5とは違います。スマートフォンが初めてなら気にならないでしょうが、スペックダウンなので、気になりますね。でもその代わり操作をせずに待機状態だと一晩で 10%未満のバッテリー消費です。これはやっぱりSoCパワーとのバーターでしょう。
  • 通話品質はNexus5よりいいかもしれません。とても聞きやすいです。防水なのにね。無知なんでわかりませんがMVNOの速度が200kbとかでも通話品質は関係ないのでしょうか?
  • 1点マイナスは、最初からsimトレイが破損していたことです。サポートに電話して送付手続きをとりましたが、まだ到着しません。

続きます。