ServerMan@VPS、メモリー増加などのアップデート実施

まだまだServerMan@VPSと格闘中である。
ここのところずっとDebian GNU/Linuxしか触っていなかったし、
ほとんどの設定はSSHでリモートログインして
viでシコシコとやってきたので、CentOSの流儀が理解できていない上に、
GUI管理ツールのBlueOnyxなんかがヘタに付いているから
余計分かりづらいし、勝手な設定されちゃうしで、まだスムースに設定できない。
まだDriveCafeを引っ越しできるまでは無理だね。
でもレスポンスなどについては、非常に満足できると思う。
対価格コストパフォーマンスはバツグンだ。
そこへ新たなアナウンスがあった。
  1. メモリーが増えた
  2. IPv6逆引き可能
  3. inodeがいままでの3倍

との事。

メモリーは最低量はいままでどおりだが、動的に最大2倍まで増えるようだ。

月額980円のスタンダードプランだと最大1GBになる。これだけあれば、PHPやMySQLのメモリーもちょっと余裕が出る。

IPv6は・・・まだ不勉強で分からない。

inode3倍はけっこううれしいけど、WEBサーバーにしか使っていないから実際にはあまり恩恵に預かれないかな。

でもVPSサービスって一般にはなかなか薦めにくいだろうな。Your own riskだから。