やってしまった!! iptables

昨日契約して無料期間2ヶ月中のServerMan@VPS

まずSSHのパスワード認証を禁止した。

さ、次はファイヤーウォールだってことで、iptablesのルールはどうなってるのかな?

iptables –L ・・・ やっぱり初期状態だ。/etc/sysconfig/iptablesもきれいなもの。
んじゃ稼働させるデーモンの使用ポートだけ最低限で許可したルールを読み込ませて

/etc/init.d/iptables save

ここで第一のミス。ブラウザでサーバーを管理するページが開けない。
ServerMan@VPSが使っているBlueOnyxの使用ポートも塞いじゃったわけだ。
危ない危ない。慌てて記述を追加してiptablesリスタート。

これでよし・・・・・ん?

基本ルールが INPUT ACCEPTだね。ん~、DROPでしょ、ここは。
viで直接書き換えちゃお。

さてiptablesリスタートォ・・・・あれ? ターミナルの反応がないぞ。
BlueOnyxもダメだ。

しかたない、ServerMan@VPSアカウント管理サイトでiptablesの初期化だ。
・・・・
これでどうだ・・・・あれれ、変化無し。
もしかして。/etc/sysconfig/iptablesを消すだけ? iptablesのリスタートは?

仕方ない、VPSの再起動だ・・・・ってSSHログインできないし、BlueOnyxへも入れないんじゃリブートできないじゃん。

うわぁ、やっちまった。

これってもしかして最終手段の初期化ですか? ひぇぇぇ・・・・