Saases VPSサーバーServerMan@VPSでまだ様子見をしているんだが、もうひとつ見つけてしまった。

S@@Ses

こちらも低価格VPSサービスだが、ServerMan@VPSと違うのは….

  • 固定IPアドレスは1個だけ
  • 仮想化環境がXenなのでOSが選べる
  • 980円で1GBメモリー保証
  • サーバースペックはXeonではない(C2D?)
  • 初期費用がかかる
  • 契約は半年単位
  • ipV6アドレスは無い
  • 980円で100GB
  • OSの再インストールは有料(1000円)

ってことで契約してみた。

Debian GNU/Linux Lenny(32bit) を選んで、半日程度で納品となった。
ベースシステムだけかと思ったら SSH / Apache / PHP / MySQL など入れてある状態だった。
iptablesも設定してあり、最低限だけ許可されていた。

swapは設定されていなかった。サポートFAQにも記述はないようだけど、
ファイルを割り当てる方法でやってみたら、なんかできたみたい。

実メモリー1GBプラススワップだとVPSでもずいぶん快適なんだなぁと感じた。
自宅サーバーのAtomプラス2GBよりレスポンスいいもん。
ただランニングコストはやっぱりAtomだろう。1ヶ月の電気代は1000円いかないと思う。
でも・・・500円くらいはかかるか ?

しかしこれで、自宅サーバー、ServerMan@VPSS@@Ses と選択肢がまた増えちゃった。
ServerMan@VPSも今後ゲストOSを選べるようにするそうだから選ぶのが難しい。
自分的にはCentOSより使い慣れたDebianがいいからね。

普通のレンタルサーバーと違って、簡単にVPSサーバーはいいよ!!とは薦められないけど、それだけユーザーを集めにくいのに、これだけ新しいサービスが増えているってことは、ユーザーのスキルが上がってるのかな ?