MSI P55A-GD55にS-ATAカード追加前のエントリーからの続きです。

やはりと言うか、P55A-GD55に搭載されているSATAは6GB転送できない。Windowsエクスペリエンスでディスク転送速度は5.9のまま。

手持ちのRatocのPCI-Express×1カードでも試したが一緒である。やはりPCI-Express×1のレーンでは帯域が足りないみたい。なのでPCI-Express×4なAsusのU3S6くらいしか選択肢がないようだ。

ここで自分的勘違いが発覚。このマザーにはPCI-Expressのレーンは×1と×16しかない。「じゃあ×2とか×4のカードは挿さらないじゃん」とか思っていたら実は×16が兼用で使えるみたい。恥ずかしい。

ここでカードを増設するのは旧型CPUの延命に金がかかりすぎる感じもするけど手持ちのCPUの中ではCore i7 860が一番高い性能だから止むを得ないかな。

で、アマゾンで発注です。

あと気がついたのは最近のマザーではBIOS画面に続いてS-ATAやRAIDなど追加機能のチップ認識、設定画面が出るので実際にOSが起動するまでに時間がかかる。これがマザーによってだいぶ違う。ついでに言えばこのマザーは電源オンからBIOS画面までも一呼吸ある。なのでスイッチオンからOS起動開始まで15~20秒はザラだ。いくらSSDとか使ってもこれじゃあ楽しくないぞ。もっと速くできないの?

ついでに・・・fonのルーターがうまく動かなくなった件が発生しているが、たぶんNetgearのStoraとWEBサーバーを共棲させるためにルーターのUPnPをオフにしたせいだと思われる。ん~・・・これを止めると出先でfonのアクセスポイントが使えなくなるんだけど、無線環境がないのも困るので普通に使えるアクセスポイントを買うしかない・・というお話でした、はい。