佐倉ふるさと広場でチューリップまつり佐倉市のふるさと広場で恒例のチューリップが満開でした。先日の春の嵐も乗り切ったんですね。でも寒くて長居できませんでした。

[pe2-image src=”http://lh6.ggpht.com/-y8VjdAL-pBU/UWZyy9YQ7vI/AAAAAAAAM4k/Nl0dzanUBsE/s144-c-o/_DS63745.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/101913695307623240938/201302#5865501784492011250″ caption=”” type=”image” alt=”_DS63745.jpg” ]

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-xUo42LhhTBA/UWZyztUckXI/AAAAAAAAM4k/7ZDjzAqj9ZU/s144-c-o/_DS63751.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/101913695307623240938/201302#5865501797360898418″ caption=”” type=”image” alt=”_DS63751.jpg” ]

 このところD800Eはほとんど防湿庫の飾りになってましてD600ばかり。今日は60mmマクロと35mmを持って行きましたが、こういうところでは35mmはちょっと構図が取りにくいというか、情報量が多すぎです、自分的には。それに風が強い場所だったので屋外でのレンズ交換はちょっと躊躇います。

やっぱり50mmや60mmとか90mm前後のほうが観光客を入れないことができるので便利ですね。昔は広く撮影できる広角が大好きだったんですが、最近は標準からちょっと長めが構図から無駄を排除できてすっごく手軽に使える気がしてます。