Google Cloud Printしばらく前に長らく使っていたキャノンのMP600という古いプリンタが壊れまして、インクの値段が安いブラザーのMFC-J825Nというのに交換しました。

このプリンターはUSB/有線LAM/Wifiと接続方法がありましてUSBじゃなくネットワークでの接続をチョイスするとLAN内ならスマホからプリントできるというんですがまあそんな狭い環境だったら大して私には意味が無いんですけど、ついでなんでクラウドプリントってやつを試してみました。

なぜなら前のプリンターは使わないときは電源を落としていましたけど、こいつはFAX機能があることもあって常時オンがデフォルトです。だからLAN接続ならルーターも常時オンですので外部からいつでもアクセスできるわけです。

じゃあクラウドプリントを実現する一番簡単なのは・・・・Google Cloud Print ですかね。

はじめにPCにGoogle Chromeが入れてあることを前提にして、スマートフォンとタブレットに登録しているGoogleアカウントにPCからログインして Google Cloud Print へアクセスしてプリンタを登録しておきます

次にうちはAndroidなんで Easy Print というアプリを追加し、Easy Printの中でさきほどPCでプリンタを追加したGoogleアカウントを指定してプリンタを選択すれば、スマートフォン内のファイルとかGoogleドライブのファイルとかをプリントできるようになります。もちろんちゃんとプリントできました。

誰もいない場所のプリンターが動いて印刷してるってなんか妙な感覚というか、FAXみたいというか、時代は次々と進歩しているんだなぁと実感します。でも私の勘違い。夜間にテストしたら仕事場のPCが起動してないと印刷が実行できず、翌朝にPCを起動したらスプールされていたのか印刷開始となりました。

でも「これ、どう使う?」っていう疑問もありますね。