AMD FX-6100使用感

正直なところAMD Fx-6100には失望中です orz

失望と感じるシチュエーションはほとんどRAW現像なんですがZ68+Core i7 2600Kで現像するときには感じないレスポンスの悪さがFx-6100では顕著です。

Adobe Lightroom4で現像プリセットを適用しようとクリックし、それが反映されるまでのタイムラグが数秒ありますし、DxO Optics Pro 7 でも同様ですね。

アプリケーションの起動時間などはFX-6100は起動ドライブがハードディスクなのでSSDより遅いことは分かっているから納得していますが、CPUパワーを必要とされるケースで自分が思っていたより遅いのは辛いです。FX-6100マシンは自宅なのでいわばサブ機ですから現像を除けば使い道はほとんどメールとかWEBブラウジングなので我慢出来ないわけではないんです。でもねえ・・・。

Z77マザーが出てきたので4月中にIvy Bridgeが出るのでしょうか? そうなるとAMD勢はもっとつらい状況ですなぁ。Aシリーズでは到底太刀打ちできないでしょう。

もっとも時代は自作のデスクトップPCを傍流にしてしまいそうな感じでしょう? Win8もタブレットのご機嫌伺いしてますし。自作パーツもだんだん減ってくるんでしょうか? だとしたら寂しいなあ~。

ともかくFx-6100マシンを何とか喝入れしたい今日この頃です。(高画素一眼になったらもっとスペック要求が高くなるんでね)