新PCのパーツ選定完了
先日から検討していたメインPCのパーツ選定ですが、やっと決定です。
今回は久しぶりにAMD一択です。なのでRyzenは決定事項として、マザーはB350で鉄板というMSIのトマホークにして、トマホーク推奨メモリの中
からCorsair CMK32GX4M4A2666C16 をチョイスです。クーラーももともと選択肢が少ないうえに、ケースがAntec
SOLOなので、クーラーの高さが15cm最大だろうとのことでクーラーマスターのHyper TX3 EVOです。

CPU AMD Ryzen7 1800X
マザーボード MSI Tomahawk
メモリー Corsair CMK32GX4M4A2666C16 8GBx4
電源 ANTEC NeoECO Classic NE650C
SSD Crusial MX300 CT525MX300SSD1
CPUクーラー CoolerMaster Hyper TX3 EVO RR-TX3E-28PK-J1
HDD WD RED 4TB
USB エアリア SD-PEU3R-4E
S-ATA エアリア SD-PESA3ES2L
VIDEO nVidia Quadro K620

SSDはいつのまにかMLCからTLCになってしまったようですが、耐久性とか大丈夫という判断なんでしょうねぇ。
ビデオカードは使い回しです。Quadro m2000は高過ぎだし、3Dやらないのでオーバースペックです。
それでもCPUが自分のPC歴では最高値なので、合計15万近くの出費です。いままでだと高くても10万ギリギリだったので150%ですか。
しかしCore i7 4790Kから7700Kでは、あんまり満足感がないだろうなあと。
そうそうOSは、マイクロソフトのアカウントに紐付けされてるWindows10がすでにあれば、ライセンスを移行できるとかいう情報があるので、チャレンジです。
さて運用開始までどれくらいかかるでしょう?