ようやくRYZEN7なPCが稼働できましたAMD RYZEN7 1800XのPCを組み上げてからずいぶん時間が経ちましたがようやく稼働できるようになりましたので、とりあえずベンチマークです。

前のCore i7 4790マシンのベンチマークは、このエントリーをご覧ください。

Core i7 4790マシンのMarkが488307なので、RYZEN7 1800Xの627071は順当なスペックアップかなと。ただメモリーも数値は下がってます。使用メモリーのコルセアのCMK32GX4M4A2666C16のスペックは2666MHzとあるのですが、マザーに付けてデフォルト設定だとそこまでのスピードになってないようです。OCしないと上がらないかもです。

では実際、体感的にはスペックアップがわかるか? といえば、正直現在のところでは「否」です。まだ各アプリケーションを使ってないので差がわかりません。これからです。