Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

Adobe Photoshop CS5 到着

待望のPhotoshop Elementsからの優待アップグレード、魅力の50400円で購入したCS5が到着した。いつかはElementsではないご本家ユーザーになるぞと決めてから幾星霜である。

しかしまあ・・・簡素なパッケージである。メディア自体も紙パッケージだし、同梱は数枚の注意書きのみだった。高額なソフトウェアをがんばって購入したという満足感は無いよな。昔、DOS版一太郎なんかを購入したときのパッケージの豪華さ、持ち重り感なんかが懐かしいね。

で、速攻インストールすると32ビット版と64ビット版が同時に入る。その他エクステンションマネージャーとかディバイスセントラルなども入る。

初回起動のライセンス認証はElement8と同じで1ユーザーの排他使用では2台までらしい。気をつけたいのはOSの再インストールなどの時にあらかじめ認証解除を行わないと、あとで電話で認証することになる。

うちのPC構成

  • インテル Core i 7 860
  • メモリー 8GB
  • ATI Radeon 4670 512MB
  • Windows 7 Pro 64ビット版

で64ビット版を動かした感じでは、Element8よりずいぶん快適である。これはメモリーが多く使えることとビデオカードのパワーを利用しているからのようだ。Element8を使っていて「これじゃあCS5はとんでもなく重いだろう」などと推測していた事が杞憂に終わったことがうれしい。(もちろんハードウェアスペックが低い場合は別だろうけど)

Lightroom2の中からCS5を起動するときの待ち時間も気にならない。ただそうなるとメモリー配分が悩ましい。8GBの本体メモリーをLightroom2とPhotoshop CS5でどう分けるかだ。1枚4GBのSIMMの価格がもっとこなれてくれるのを待つしかないか・・・。

ともかくインストールしたばかり、マニュアル無しでは多機能すぎて迷子モード。こりゃ市販本買うしかないかな。CS5対応出てるかな?

iOS4 6/21公開

iPad旋風吹き荒れる中、さらに新型iPhoneの登場もカウントダウンらしいが、既存のiPhoneとTouch向けにも新しいOSのリリースも迫っている。
iOS4はマルチタスクに対応したほか、ホーム画面のフォルダ機能、メールアプリなどの強化、iBooksアプリの追加など非常に魅力的だし、なにより「無償」で提供されるようだ。

うちのiPod Touchもアップデートできる世代なので期待しているが、まさか致命的なバグなんて無いだろうな、アップルさん。

アップル – iPod touch – iOS 4ソフトウェアで驚きの新機能を加えよう。

桑の実、おいしい

けっこう育ちは自然豊かだったんだが、生まれてこの方人生2度目の体験。
何の写真かお分かりだろうか?

桑の実である。童謡「赤とんぼ」に「山の畑の桑の実を小籠に摘んだはまぼろしか」とある、あの桑の実。

_MG_0500.jpg

桑の実

写真だと赤い実だが実際にはもっと濃い紫にならないと甘くない。実自体は小さな木イチゴってところ。

でもけっこう甘かったりして。

Asus Eee Pad EP-121

早くもiPad追撃モデルが出てきているんだけど、確固たるアプリマーケットを確立しているAppleに対抗するのは無理とは言えないが困難が予想されるだろう。

だけど、これらのタブレットタイプをPCの延長として捉えるユーザー層からみると、手軽に使える受け狙いに近いアプリがたくさんあることより使い慣れたソフトウェア資産が使える方が現実的とする考えるもあるはずだ。もちろんハードウェアの互換性問題があるから既存のソフトウェアがそのまま動くかは別だが、OSがWindowsであるなら開発は期待できる。

そういった視点で見ると Asus Eee Pad EP-121 は魅力的である。Windows7で動き、オプションのキーボードパーツを付ければ、まんまノートPCだから。

もちろん展示品はモックアップだろうが、楽しそうな発表だ。

我が家の庭にて5月の休日

まあ、なんとも気温が上がらない今年で、その上私の休みである水曜日の天気が悪いサイクルに入っているようで出かける気にもならない。なので写真も増えない。

やむを得ずホームセンターで種や苗、土、肥料を買い込んでの超初心者的ガーデニング。
ゴーヤは失敗したから苗から再出発。

CIMG0900
地這きゅうりくん(某100均で50円の種)はたして育つか?

CIMG0901 
頂き物のシシトウくん

CIMG0902
じゃがいもくん(きたあかり)

CIMG0907 
タイム(こいつは強い。枯れそうもない)

CIMG0911
枝豆くん

CIMG0918 
葉山椒くん(失敗確率が高いらしいし、実山椒がよかった)

CIMG0928 
睡蓮くん

CIMG0931
あじさいくん

SkyDriveでWebDAV

マイクロソフトの無料サービス、SkyDriveは容量25GBとえらく大きいのだ。
でもいちいちログインしてファイルのアップだのダウンだのってのはメンドーくさくてやってられないよな。

なので本当はマイコンピュータにSkyDriveを表示できれば最高である。で、探せばあるものだね。

さっそく配布先へ移動したら、フリー版と有料版があるようなのでとりあえずフリー版をインストールしてみたところ、マイコンピュータにSDExplorerのアイコンが追加された。

開くとWindows Liveのアカウントを入力するダイアログが出てちゃんと使えることを確認した。
ただし窓の杜の記事にもあるが、SkyDrive内でのファイルコピーなどの機能は有料版でしか使えないようだ。有料版は$13.75で、デスクトップとノート2台分のライセンスとのこと。

SkyDrive自体のセキュリティというか安全性が信用できる前提があれば、有料版購入してもいいな。

メルコ地デジチューナー DTV-H300

自宅にはまだアナログテレビが2台あるのでテスト用に安い地デジチューナーを購入。
実はうちは隣のマンションからテレビ信号を分配してもらっている都合上、勝手にアンテナを修正できない。いままでは2局ほどしか受信できなかっのだけど数 日前になんか工事していたので、望みを持ってこのチューナーを購入してみたのだ。

地デジをさらにきめ細やかに楽しめる、D3/D4出力対応ハイビジョン地デジチューナー DTV-H300

この製品はD端子が付いているところがミソ。
別便で頼んだD端子用ケーブルが届かないが、居間のテレビ(シャープの液晶だけどアナログ)にさっそく取り付けることにした。

まずB-CASカードを挿してからテレビに入っているアンテナ線をこちらへ変更し、テレビへはとりあえずコンポジット接続する。テレビをビデオ入力に切り替えて電源オン。

チューナーで初期設定の地域指定後にチャンネルスキャン開始。

おお!!受信したぞ。1から8まで無事に映ったぁ。チャンネル変更のレスポンスも悪くない。
画像はアナログとデジタルの中間くらいの感じ。このテレビはPC入力も出来るからD端子で接続すればもっと良くなるかな?

このチューナー、データ通信には対応していないけど、この価格ならいい感じだ。

Aterm WM3300R

UQ WIMAXで使えるモバイルルーターのAterm WM3300Rを購入した。

結局、イーモバイルではなくUQ WIMAXを選択した形になったわけだけど、どうしてかと言えば

  • イーモバイルのワンデイは24時間と言いながら、実は0時で終わってしまう
  • イーモバイルの端末価格が買い取りだと39800円する

なので、実売17000円前後のAterm WM3300Rを買って、UQのワンディで必要時に630円払うのが一番安いと判断したのだ。

しかし最初にハマってしまった。
まず自宅、仕事場ともにUQの電波が届いていないのが話をややこしくした。

  • 初期設定するには車でどこかへ移動しないといけないのだが、そうなるとトラブルシューティングのためにネットが使えないこと
  • さらにWM3300RはUSB接続と無線の2方式で使えるのだけど、もう頭から無線で設定しようとしたこと
  • ワンディ契約の場合、まず登録して接続したいときに権利を購入する必要があるため
  • WM3300RのコネクションツールがUSB接続のためであって無線LANモードでは使わないこと

まぁ結局無事に使えるようになったのだけど、問題は残る。

ワンディ契約で iPod Touch などしか持っていない状態でワンディ権を購入できるか?・・・なのだ。自宅や仕事場では電波がないからデスクトップPCにWM3300Rつないでも使えない。ノートPCなら問題ないけど、権利購入のためだけに持って出るのもアホだよな。

ソニー、コンパクト一眼 NEX-5

ソニーから流行の小さいレンズ交換式デジカメが出てきたんだけどね。

SONY NEX-5

 

PN2010051101000940

確かに機能っていうか、ギミック満載なんだろうけど、このデザインってどうなんだろう?
見慣れれば気に入るのかな?
でもなんか所有欲を刺激しないというか、無機質過ぎる気がするんだよな。

別に銀塩のライカとかみたいなクラシックスタイルがいいとは言い切らないけど、おじさんとしてはやっぱり両手でホールドしたときに感じる安心感とか、液晶じゃなくてビューファインダーを覗いたときにシックリする感じがあって欲しいし、メンテするときなんかに前後左右から眺めて悦には入るって構図はこのデザインからはまったく感じられない気がするのは俺だけだろうか?

まあ、実機を触ってみないとあんまり無責任に責められないんだけどね。

VW、新型ポロGTI

ポロGTIが姿を現した。国内的にはまず1.2TSI搭載モデルが早くみたいのだが。

CarViewニュースより引用

新世代では最高出力180psを発生すると同時に、ポロ史上最高の燃費効率を実現。搭載する1.4リッターのツイ ンチャージャーTSIエンジンは効率の良い7速DSGと組み合わされ、燃料消費量は5.9L/100km(=16.9km/リッター)、Co2排出量は 139g/kmという環境性能を達成している。1.8リッターターボを搭載していた先代モデルは、燃料消費量が7.9L/100km(12.7km /L)、Co2排出量は188g/kmだったため、従来から25%もの燃費改善を図った事になる。

え? 7速DSGで180ps? 乾式のルーク製7速DSGって上限が160ps程度だったんじゃないのか?
DSGの容量が上がったのだとすれば、ゴルフのハイラインのツインチャージャーモデルも変更されるのかな。

カテゴリー VW| タグ ,,| コメントを書く