Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

十七夜、銚子君ヶ浜からの月と灯台

掲載日:  

私の母は銚子の出身なので幾度となく出かけている場所なのですけど、夜にこんな場所にいたことはないのです。

んで、本当は満月狙いだったわけですが、その日はいまいちな天気だったので十七夜に友人を誘って行ってきました。朧月です。

冬ならもっとスッキリするんでしょうが、梅雨明け前のこの時期だとこんな感じなんでしょう。

24-70mmで解放にして天頂あたりを狙ってみましたが、月と灯台が仇で都会の星空みたいです。

最後は長崎鼻あたりの誘導灯?です。レーザーみたいでかっこいい!

寒い時期にもう一度挑戦かな? それとも館山あたりかぁ?

ディリーフォト 2017/06/17

掲載日:  

千葉県はまだ梅雨らしくない天気が続いてますが、紫陽花です。

アマゾンさんで10WのLED投光器を買って試し撮りです。コンパクトでいいんですが、昼間の補助光だと10Wでは力不足でした。最低30W欲しいでしょう。でも夜なら上の通りISO感度さえ上げればバッチリです。

これは梅雨らしくないですね。

これも10WLED投光器で昼間です。画角スレスレに投光器を置いてます。

ディリーフォト2017/06/14

掲載日:  

ずっと更新が滞っていますが、いまひとつ更新のモチベーションが上がりません。

とりあえず写真のアップでお茶を濁すのです。

多古町にある円筒分水です。フルサイズ18mmでも近づくと全部入りません。

造形がきれいですね。必要とされる機能が生み出す造形、決してデザインのための造形じゃないのがいいです。

…全文を表示する

日光東照宮春期大祭の流鏑馬と山ツツジ

掲載日:  

初めて日光東照宮春期大祭の流鏑馬を見に行ってきました。こう言った祭りは観光第一じゃないので毎年日にちが決まってるので、平日のことが多くて助かります。

しかし天気が残念でした。本当は奥日光まで行って八汐を撮影してから、流鏑馬って流れのつもりでしたが全く雨がやみませんでした。

前の日の午後9時に自宅を出て、圏央道で常総市までいき、国道294号を北上し、昼間なら迂回したい宇都宮市街を抜けて、日光宇都宮道路の日光口PAで仮眠です。294号を通っても深夜だと千葉から3時間30分くらいで到着できました。

しかし仮眠していても車のルーフにあたる雨の音。結局、奥日光は断念し、早朝に起きて霧降高原方面で山ツツジをと車を走らせましたが、六方沢まで行ったら雨と霧で何も見えず、霧降滝付近で撮ったのがこれです。

…全文を表示する

ようやくRYZEN7なPCが稼働できました

掲載日:  

AMD RYZEN7 1800XのPCを組み上げてからずいぶん時間が経ちましたがようやく稼働できるようになりましたので、とりあえずベンチマークです。

前のCore i7 4790マシンのベンチマークは、このエントリーをご覧ください。

Core i7 4790マシンのMarkが488307なので、RYZEN7 1800Xの627071は順当なスペックアップかなと。ただメモリーも数値は下がってます。使用メモリーのコルセアのCMK32GX4M4A2666C16のスペックは2666MHzとあるのですが、マザーに付けてデフォルト設定だとそこまでのスピードになってないようです。OCしないと上がらないかもです。

では実際、体感的にはスペックアップがわかるか? といえば、正直現在のところでは「否」です。まだ各アプリケーションを使ってないので差がわかりません。これからです。

カテゴリー PC| コメントを書く

WindowsライセンスをMSアカウントにリンク

掲載日:  

発売から1年の間、無償でアップグレードされていたWindows10とかはもちろん、DSP版とかで購入したWindowsもですが、新しいPCに引っ越ししたりしたい時、どうも最初のプロダクトキーでは、違うハードウェアだとして認証できないらしいですね。

でも本当はできるようです。下のリンクをご覧ください。

ハードウェア構成変更後にWindows10のライセンス認証をもう一度行う

要は事前にそのWindows10をマイクロソフトアカウントにリンクさせておく必要があるみたいです。

上の画面ではまだこのWindows10はマイクロソフトアカウントにリンクされていません。

…全文を表示する

Lenovo G560を活入れでメモリーの不適合

掲載日:  

Lenovo G560です。使い道があってなんとか現役にしようと、内蔵HDDをSSDにして、4GBだったメモリーを8GBにしようと作業したんですが、メモリーで躓きました。

G560のメモリーはPC3-8500だったので、PC3L-12800なら低電圧だし大丈夫だろうと、アマゾンで発注しましたが、Windows10が起動しませんでした。カーネルがこけてます。

色々調べると、新しいメモリーではこのG560が必要とするSPD情報が記録されていないので、BIOSでは認識してもWindowsで認識されずに起動できない・・・・みたいなことらしいです。

アマゾンのレビューで、このメモリーは期待できそうです。

Team PC3-8500 4GBx2

問題はアマゾンさんがこちらの勝手で間違えたメモリーを返品させてくれるかなぁと。

そうそう内蔵HDDからはEaseustodo Backupで問題なくクローンでき、Windows10は起動しました。メモリーは4GBのままですが、やはりHDDからSSDにするほうが、メモリーを4GBから8GBにするより、体感できる効果は圧倒的です。

まだ現役で使えそうです。バッテリーはダメですが。

RYZEN7 1800XなPCにWindows10

掲載日:  

NTT-Xストアで購入したWindows10Pro。安かったです、たしか16000円台。しかしメディアはDVDなので、USBメオリーほどサクサクッとインストールは進みませんが、それでも10分台で完了です。

まだビデオドライバーが入ってない状態ですが、タスクマネージャでちゃんと16コア表示されました!

この画面を表示しながら、マザー付属のディスクからドライバーをインストールしていったんですが、インストール中の各コアの負荷は均等じゃないですね。

ここで発覚した誤算が一つ。最初、増設したS-ATAカードの光学ドライブを繋いだけど、案の定というか認識されませんでした。と、なるとこのカードにはテンポラリー用SSDしかつなげないってことですな。

あとDSP版Windowsですが、プロダクトキーがスクラッチになっていて、丁寧に削ってやらないとマズイことになる可能性があります。その上、文字が小さいです。じいさんにはつらい!

 

 

RYZEN7 1800XのCPU温度表示に疑問

掲載日:  

夕べ、AMD RYZEN7 1800XとMSI B350 TOMAHAWKで組み立てていまして、CPU、メモリー、クーラー、ビデオカード(暫定)をセットして、電源に繋いで起動しました。

今回のAMD RYZEN7とB350マザーはPOST画面が表示されるまでがけっこう長いですね。一瞬ビデオ出力が出てないとか思っちゃいましたよ。でも待っていたらちゃんとBIOS-UEFIが出ました。

ほうほう・・GUIだし、凝った画面構成だね・・・・・あれ?

何もしてないのに、RYZEN7、CPU温度高くないか? 65度って。起動画面だと多少は上がることもありそうだけど、これは高すぎるだろ。Athlonだって起動時はこんなに高かった記憶ないぞ。なんかクーラーの取り付け間違ったかな? グリスが厚すぎとか?

でもクーラー表面を触るとほのかに暖かいから、熱の伝導はされていそうだしなぁ。

と、Google先生の意向を聞いてみると・・・

AKIBAオーバークロックCafeさんというショップ運営のブログに

「AMD Ryzen 7 1800X/1700XのCPU温度にご注意」というエントリー発見

以下、引用

AMDによると、現在発売されている3モデルのRyzen 7のうち、TDP 95Wモデルである1800Xと1700Xについては、CPUに内蔵された温度センサーの実測値に対して、「+20℃」オフセットした値を「CPU温度」として出力しているとのことです。つまり、64℃と表示されていれば、実測値は44℃ということになります。

なぜ、このようなオフセットが行われているのかという点については、TDP 95WモデルとTDP 65Wモデルで異なっているCPUの最大動作温度に対して、ファン制御やCPU保護機能の基準となる「CPU温度」の最大値が同じになるようにするためであるとされています。

う~ん、なんかなぁ、ちょっと屁理屈入ってないかな?

でもこれが本当なら、安心していいんでしょうね。さて、ストレージ繋いで、やっとOSインストールです。