Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

桜を追って三春町へ出掛けた

掲載日:  

今年は桜の開花が早くて地元や東京で桜を満足に撮影できませんでしたので、友人と福島県三春町へ出かけてきました。

三春と言えば滝桜が有名ですが、観光客で混雑しているのは目に見えているので滝桜は無視しまして、三春周辺を何カ所も巡ってきましたよ。

しかし三春の周辺ってどこも桜がありますね。最初は感動してましたが徐々に慣れちゃってて、本当にいいスポット探せたのかが心配です。

で、前日の深夜に千葉を出て、三春町役場の駐車場で仮眠しながら日の出前を待ちました。そして最初は塩ノ崎の大桜です。

早朝なのでちらほらとカメラマンがいますが邪魔なほどではありません。

塩ノ崎近くの桜と名残の月。

…全文を表示する

五代目スバルフォレスター

掲載日:  

NYモーターショーで五代目となるフォレスターが公開されましたね。SK型になるのかな?

どこかにヴィジブコンセプトらしい造形もありますが、ベタベタのキープコンセプトでもありますかね。ただパワーソースが変更らしいです。ターボ車は廃止です。上の動画ではアウトバック搭載の2.5リッターらしいですが、ネット情報だと2.0リッターエンジンがあって、マイルドハイブリッドだとか。先代のXVにあったような感じですかね? もっとも世代が進んでるのあれよりはモーターパワーは上げてくるでしょう。

残念なのはアイサイトがVer.3止まりだということでしょうか。そろそろレーダー併用にした方がいいんじゃないかなぁ。あとできればマツダのようにヘッドライトに分割LED使ってきめ細かく制御して欲しいです。

うちのCX-5くんは車検が終わって4年目突入なので、このフォレスターがC型のなる頃にもっとじっくりと調べましょう。

自宅サーバーの代替えにDS718+を抜擢

掲載日:  

昨日をもって富士通MX130 S2を使った自宅サーバーを停止しました。このブログもレンタルサーバーです。ここをレンタルサーバーに移してからも自宅サーバーはSubsonicストリーミングサーバーとして動かしてましたが、こちらも昨日で停止です。

音楽サーバーに(アプリの使い勝手はSubsonicに負けますが)Synology DSAUDIOで賄えると判断したからです。

今はSynology DS416Jをバックアップ用に使ってますが、自宅サーバーの代換えとしてDS718+を導入します。

DS918+と悩んだんですが、現時点でDS416Jが4ベイでまだまだ現役可能なのでC/PでDS718+です。経済的にもそんなにHDD買えませんが、DS416Jには3TBが4本入ってますので、新たに5TBを2本買って、DS416Jの3TB2本をDS718+に使います。またDS718+は標準で2GBメモリーですが増設できるらしいのでそれも考えてます。DS416Jと自宅のDS215Jはメモリー512MBなのでギリギリなんですね。

自宅サーバーをNASにすることで、アップデートなどのメンテナンスが圧倒的に楽になります。もちろんNASも常時電源オンを想定されたハードウェアなので安心です。DS718+はCPUに4コアで1.5GHzのインテル Celeronだからメモリーさえ増やせばWebサーバーも稼働できるかも知れません。

続きます。

 

ついに自宅サーバーを止めた

掲載日:  

思えばずいぶん長い間自宅サーバーを動かしてきました。
固定IPアドレスのために対応したプロバイダーに変更し、ドメイン名も維持し続けて・・・。
ハードウェアも非力な初代ATOMあたりから始まって何台も取り替えたり。
何も分からなかったLinuxですが自宅サーバーのためになんとか覚えました。

しかしいまやレンタルサーバーの自由度、安定度は自宅サーバーのメンテナンスの面倒くささを強調するほどで、コストパフォーマンスも申し分ありません。
例えば自分で1台PCを用意してOSを入れ、Webサーバーをはじめとした各種設定をし、セキュリティアップデートを毎日していくことはそろそろ私には限界みたいです。

そのうえ最後まで稼働させていたSubsonicストリーミングサーバーもSynologyやQnapなどのNASで代替えできるようになりました。

なので本日自宅サーバーの電源を切ることにしました。富士通のPRIMERGY MX130 S2、いままでありがとう!

近況あれこれ

掲載日:  

またまた更新が滞っています。3月に入ってからは本格的な花の季節もまだだし、写真を撮りに行ってないのです。でももうすぐ桜の季節ですね。今年はどうでしょうね。

ネタがないので近況報告です。

まずWindowsのソフトネタから。

あまり使わないんですけど、たま~にデザイン系、アドビイラストレーターみたいなのが使いたいときがあるんです。でも月額払ってまではねぇ。そしたら玉石混交なソースネクストからメールが来まして、イラストレーター対抗の Affinty Designerってのの紹介でした。興味を持って調べると「文字の縦書きができない」以外は良さそうなのですね。価格も買い取りで5,000円以下なので買ってみました。

たしかによくできてます。起動時間が遅いのがいやだけど、私が知ってるCS2までのイラストレーターよりパスのハンドリングがやりやすいです。機能的にも全く不満がありません。縦書きも私は長文のドキュメントをこれで作成しないのでOKです。タイトルくらいなら文字毎に改行してごまかせます。

それと同じAffintyの姉妹ソフトPhotoってのもあります。もちろんPhotoshopキラーです。ただ私はアドビのフォトグラファープランなので、こちらは様子見かな。

あと気になっていたのが、BOSEのBluetoothスピーカーのSound Link Mini IIです。いまは次世代のRevolveが出たので、Sound Link Mini IIは終了らしい。なので記念碑的意味合いで買ってみました。

純粋なオーディオマニアだとBOSEのいかにも作られた音が受け付けないって意見も多いのですが、私的には過去にも101Mとか501とかを使ってきたので、無問題です。それよりこんなに小さな筐体でBOSEらしい驚きのサウンドを確かめたいと。

で、驚きましたよ、BOSEさん。ホントにこんな小さな筐体から、いかにもなBOSEらしい低音が! いいなぁ、これ。もっと早く買っておけば良かった。

ついでにスピーカーつながりで、これもお気に入りのKlipsch(クリプシュ)のが欲しいです。クリプシュもコーンがメタルなので、賛否ありますがそれも味です。

でもこちらの問題は設置場所。ゆっくりとオーディオを楽しむ時間と場所の確保が先決です。

ちなみにブックシェルフのコンパクトなR-15Mってのが米国アマゾンで30,000円程度で買えますよ。

冬の浅間大滝周辺

掲載日:  

今年も行ってきました、浅間大滝あたり。今年は一人じゃなく写真仲間と一緒です。

千葉から関越道で小諸まで行き、湯ノ丸経由で嬬恋へ入りました。

定番の撮影スポットですが、手前の畑に雪がありませんでした。今年は日本海側は豪雪ですが、太平洋側は雪が少ないですね。奥日光もそれほど降らなかったし。

しかし嬬恋村のこのあたりは眺望抜群です。寒い時期は空気も澄んでるので気持ちよく見渡せます。

…全文を表示する

冬の横浜、夜景

掲載日:  

横浜の夕方から夜景を撮りに行ってきました。案の定大桟橋は寒かったですし、バレンタインデーだからもっとカップルがいるかな?と期待していったのにやっぱり平日は静かで残念でした。

大桟橋の夕方。木の質感が楽しいのです。

やっぱり斜光線の時間はいいですね。

…全文を表示する

冬の富士をめぐる

掲載日:  

残念でした。富士山がほとんど見えませんでした。主役が見えないと「どこの何をしに行ったのか?」って話ですね。

東名で富士宮市から時計回りで富士山を周遊しましたが、忍野へ着くまで全く見えません!

精進湖畔です。対岸に富士山が見えれば絵になるんですが。なんか今年は一般的な太平洋側の冬晴れってのが少ない感じです。

唯一、忍野からの主役が映った1枚

…全文を表示する

八丁堰の白鳥

掲載日:  

今年も東庄町の八丁堰に白鳥が飛来しています。

鳥さんは難しいですねぇ。遠いし、早く動くからなぁ。D750に150-600mmを一脚で狙ったんですが、上空にくると一脚が邪魔でして、一脚ごと持ち上げてカメラを振らないといけなくなっちゃったりして。

2月いっぱいくらいは、白鳥がいてくれそうらしいです。

鴨さん、気持ち悪いくらいたくさんいます。

日光、興雲律院の律院年越祭

掲載日:  

ここ数年雪が降る季節に日光へ出かけてますので、今年も行ってきました。残念ながらいろは坂にも中禅寺湖周辺にも道路に雪が積もってませんでしたね。日本海側は豪雪ですがこちらは少ないようです。

湯ノ湖畔にて

なので奥日光は早々に切り上げて、興雲律院の律院年越祭を観てきました。

興雲律院は有名な東照宮とは全く別で、1729年建立の天台宗で、もともとは修練場みたいな成り立ちらしいです。ですから年越祭も山伏姿でした。

期待していた雪景色はハズレでしたが、年越祭は面白かったです。

ただ、火の粉でダウンジャケットが穴あきになりました。こういう時はナイロン製のもので近づいてはダメですね。