Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

冬の浅間大滝周辺

掲載日:  

今年も行ってきました、浅間大滝あたり。今年は一人じゃなく写真仲間と一緒です。

千葉から関越道で小諸まで行き、湯ノ丸経由で嬬恋へ入りました。

定番の撮影スポットですが、手前の畑に雪がありませんでした。今年は日本海側は豪雪ですが、太平洋側は雪が少ないですね。奥日光もそれほど降らなかったし。

しかし嬬恋村のこのあたりは眺望抜群です。寒い時期は空気も澄んでるので気持ちよく見渡せます。

…全文を表示する

冬の横浜、夜景

掲載日:  

横浜の夕方から夜景を撮りに行ってきました。案の定大桟橋は寒かったですし、バレンタインデーだからもっとカップルがいるかな?と期待していったのにやっぱり平日は静かで残念でした。

大桟橋の夕方。木の質感が楽しいのです。

やっぱり斜光線の時間はいいですね。

…全文を表示する

冬の富士をめぐる

掲載日:  

残念でした。富士山がほとんど見えませんでした。主役が見えないと「どこの何をしに行ったのか?」って話ですね。

東名で富士宮市から時計回りで富士山を周遊しましたが、忍野へ着くまで全く見えません!

精進湖畔です。対岸に富士山が見えれば絵になるんですが。なんか今年は一般的な太平洋側の冬晴れってのが少ない感じです。

唯一、忍野からの主役が映った1枚

…全文を表示する

八丁堰の白鳥

掲載日:  

今年も東庄町の八丁堰に白鳥が飛来しています。

鳥さんは難しいですねぇ。遠いし、早く動くからなぁ。D750に150-600mmを一脚で狙ったんですが、上空にくると一脚が邪魔でして、一脚ごと持ち上げてカメラを振らないといけなくなっちゃったりして。

2月いっぱいくらいは、白鳥がいてくれそうらしいです。

鴨さん、気持ち悪いくらいたくさんいます。

日光、興雲律院の律院年越祭

掲載日:  

ここ数年雪が降る季節に日光へ出かけてますので、今年も行ってきました。残念ながらいろは坂にも中禅寺湖周辺にも道路に雪が積もってませんでしたね。日本海側は豪雪ですがこちらは少ないようです。

湯ノ湖畔にて

なので奥日光は早々に切り上げて、興雲律院の律院年越祭を観てきました。

興雲律院は有名な東照宮とは全く別で、1729年建立の天台宗で、もともとは修練場みたいな成り立ちらしいです。ですから年越祭も山伏姿でした。

期待していた雪景色はハズレでしたが、年越祭は面白かったです。

ただ、火の粉でダウンジャケットが穴あきになりました。こういう時はナイロン製のもので近づいてはダメですね。

Gmailを自動でスプレッドシートに書き出す

掲載日:  

ふとGmailに蓄積されているメールをまとめられないか? と考えました。

例えばメールを特定条件でスプレッドシートへ自動記入できれば? と。

スマートフォンだとIFTTT(イフト)とかで自動化できますが、今回はマイクロソフトフロウ(Microsoft Flw)でやってみようと思いました。

Microsoft Flw

当然ですが、GoogleのアカウントとMicrosoftのアカウントが必須です。

マイクロソフトフロウの無料プランは月750回の実行数と15分毎のチェックになります。(プラン参照

●Gmailの特定ラベルがついたメールが届いたら、Googleスプレッドシートに自動で記入する

下準備

  1. Gmailでフィルターを使って指定したいメールにラベルを付けるように設定
  2. Googleスプレッドシートを新規作成して自動記入したい項目の名称を記入しておく

※2は例えばメール件名と本文ならスプレッドシートのセルに件名、本文と横方向に記入してシート名、スプレッドシート名を付けておきます。

…全文を表示する

GMAILがPCで開けないぞ

掲載日:  

今日気がつきましたが、WindowsでGmailのメール本文がブラウザから開けませんでした。

メール一覧は見えますが、マウスでクリックしても無反応です。

Google ChromeでもFirefoxでもだめでした。

こりゃ困ったなと、Googleのヘルプフォーラムを眺めていると分かりました。

Gmailの設定で Labs の中の「カレンダーガジェット」を有効にしてるとダメでした。ガジェット側で何らかの更新ミスなんでしょうね。

新春の飯岡海岸と刑部岬からの富士山

掲載日:  

新年になって三日目、千葉でも猛烈な風が吹いてましたので、日暮れ頃に飯岡海岸へ行ってきました。

案の定、寄せる波が強風で吹き上がってました。

こう風が強いと体感で氷点下に感じられます。防寒はちゃんとしたんですがねぇ。帽子だけじゃなくてフェイスマスクするんでしたよ。つらいつらい。

…全文を表示する

初めてのマイカーだったレオーネ

たぶん1977年頃だろうと記憶してますが、初めてのマイカーです。

スバル レオーネ ハードトップ 1600 GFT

そのころ人気だった三菱ランサーが買えなかったので(中古ですがね)安かったレオーネを買ったんですわ。いちおうツインキャブだし。

もちろんって言うか、レオーネが水平対向エンジンだとか、リアサスペンションがトーションバーだとかなんて知らなかったです。 😀

でも排気音が独特だなぁとは感じてましたよ。

なぜ急にこの記事か? といえば、下の写真が出てきたからです。白馬にスキーへ行った朝のもので、雪でボディ半分しか見えませんが、フロントグリルを取っ払って大きな補助ランプがついてます。

ボンネットのブラックは自前でつや消しスプレーの作品。さらによく見るとフェンダーミラーが助手席側だけですね。運転席側は外してドアミラーに換えてました。

 

なんかタイヤや足回りとかもイジってた記憶もありますが、レオーネにあうキャブはウェーバーだったんですが、高いし神経質なのもイヤなので、手が出ませんでした。この頃のFFはドアンダーでコーナー途中でアクセルオフするとタックインしちゃいましたよ。

でもなにしろ初めてのマイカーですから、ずいぶんな距離を走りましたね。(もちろん自前のカセットテープたくさん積んで ♪)

思い出すと楽しかったです。中古だと遠慮なくていい! 若かったし。

この後は同じスバル レオーネ 4WD 1.8 スイングバックに買い換えました。新車です。

工事が終わった東京駅周辺

丸の内側の改修工事が終わった東京駅周辺を歩いてきました。やはりけっこう寒くて帽子と手袋必須の季節です。

ようやく邪魔者が無くなってよく見えるようになりました。

駅前の木々に電球が巻き付いてましたが、昨日は点灯しませんでしたね、きっとクリスマス前後からなんでしょう。

…全文を表示する