Windows7再インストール環境変数のtempをDドライブや2台目のSSDに移動しちゃったがためにアプリケーションのアップデートで不具合が生じたりしたのでやむを得ずWindows7の再インストールを敢行しました。BDドライブが壊れたついでに Crusial M4 256GBを追加購入しましたから、128GBと入れ替えての再インストールでした。

 

 

なのでドライブ構成は

  • Cドライブ Crusial M4 256GB
  • Dドライブ 内蔵 2TB HDD
  • Tドライブ Crusial RealSSD 300 64GB (テンポラリー用)
  • 外付け USB3.0 Ratocケース(2TB×2)
  • BDドライブとDVDドライブ

Windows7ProはSP1なしのやつなのでOSをインストール直後に環境変数を変更してテンポラリーを2台目のSSDに設定、ページファイルもそちらへ移動してセキュリティアップデートを開始しました。しかし出荷開始直後のOSだとセキュリティアップデートは大変ですね。なんだかんだ言って2時間じゃ終わらない。驚くほど多いアップデート数です。その上、オフィススイートなんかも追加すればその分のアップデートも増えるんですからね。

Windows自体のアップデートが完了したら必要なアプリケーションのインストールです。アンチウィルスソフトやバックアップソフトとか・・・

  • ESET 5.0
  • Acronis Trueimage
  • Allwaysync
  • まいと~くFAX
  • Advanced System Care 5
  • Mozilla Firefox
  • Mozilla Thunderbird
  • Google Chrome
  • Microsoft Office 2010
  • Adobe Photoshop CS5
  • Adobe Photoshop Lightroom 4
  • DxO Optics Pro 7
  • Cyberlink Power2GO 8
  • Foxit Reader & Phantom
  • SAKURA Editor
  • FileVisor 7
  • Artisteer
  • その他いろいろ・・・

それも今まで使っていた設定やデータを復元しながらですから大変です。アプリケーションによってはアクティベーションがすんなり通らなかったりしてメールでのやり取りが必要だったりします。

ひととおり復旧が完了した状態でSSDのCドライブは177GBの空き容量です。(搭載メモリーと同容量のページングファイルは別SSD) これならまだまだ余裕の容量です。買い換えた恩恵バッチリ!

さて次は開いた128GBのSSDを自宅PCのHDDと取り換えです。自宅PCはAMD FX-6100ですが、どうも速度で不満があるので在庫になっていたCore i7 860 とMSIのソケット1156マザーに取り替えようと思いますが、こっちもアプリケーションのアクティベーション問題でWindowsの再インストールは避けたいので、ドライブイメージをコピーして起動できるかが問題です。なにしろCPUもチップセットも別物ですから。