突然のOS入れなおし前のエントリーでせっかく買った8GB×4枚のメモリーでとほほだったわけです。

で、昨日Windowsのセキュリティアップデート通知があったのでフンフン言いながらアップデートしていたら例によって突然のリセットの悲劇。

その後はシステムの復元をしても修復ツールを使っても該当するアップデートが入りません。(T_T)

まだ新規にWindows7を入れなおしてから数ヶ月だけどこの際やるしかない! 唐突にWindows7の再インストールを決行しました。とうぜんメモリーを32GB積んでです。

うちのドライブはCが256GBのSSDでDに2TBのHDD、そしてもう一台64GBのSSDがありまして前の時はWindowsのシステムテンポラリー領域を64GBのSSDに移動、ページファイルも移動してましたが、今回はテンポラリーファイルはCのまま、ページファイルはDドライブにしました。なにしろメモリー32GBだとページファイルも32GB消費しますからね。さらにデスクトップPCなのでシステムスリープは使わないのでそれのファイルも削除です。

具体的にはCドライブのルートにある hiberfil.sys がフリープ用のファイルなので「管理者権限のコマンドライン」から

powercfg /hibernate off

でスリープを無効にしました。

それはともかく昨日の午後に再インストールを思い立って夕方にはなんとか目鼻がつき、今日は各アプリケーションを追加しています。32GBメモリーも問題なく動作しました。まだ有効性はテストしてませんが。

なので発売を開始したWindows8はとりあえずダウンロードのバージョンアップ版を買っておいて塩漬けです。

 追記(2012/10/27):

いままで電源タップを交換したりUPSを導入したりしてきた原因不明の突然リセットですが、今回メモリーを交換してから3日経過してまだ1回も出ていません。前のメモリーではmemcheckやWindowsメモリーチェックもして不具合が確認できなかったのでぜんぜん疑ってなかったのですが、このまま数日症状が出なければメモリーが原因だったということになります。果たして・・・・