サイトのSSL化secure2GoogleさんがSEO対策でSSL化したサイトを優遇するとかしないとか。

いままではSSL対応はサイトごとにIPアドレスが必要だったわけですが、SNI(Server Name Indication)の実装で、名前ベースの仮想ホストでもSSL化ができるようになったんですよね。

このサイトはネットの端っこで細々と稼働する個人サイトなわけです。でもSSL証明書は StartSSL.com で取得していたりするわけです。

でも今までは取得だけで、運用してなかったのです。でもこの際だからSSL化してみよう!! と。

過去記事とサイト内画像のURLをプラグインですべてhttps://に置き換えました。そしてWordpressの設定ファイルでSITE URLもHTTPSに書き換えてみました。

なので今後、このサイトのURLは https://www.drivecafe.com になります。

果たしてどんな副作用が出るんでしょうか?