MSI P55A-GD55仕事場のPCをCore i7 2600Kにしたことで、今まで使っていたCore i7 860の環境が浮いたので自宅のAMD Phenom II ×4 945の環境をそちらに置き換えてみた。

その際にいままで使っていたマザー GigabyteのGA-P55-UD3R が初期のP55チップセットなのでUSB周りとかに不具合があった記憶が・・・。なので新しくMSI P55A-GD55を買った(LGA1156なマザーは選択肢が少ない)・・でももしかして失敗かもというお話。

なぜP55A-GD55にしたかといえば、このマザーの仕様がUSB3.0でS-ATA3.0だったからで・・しかしどうもS-ATAのスピードが謳い文句ほどでないらしい。

このマザーはS-ATA3.0を実現するためにMarvelのチップを搭載しているが、こいつが内部で接続されているのがPCI-Express ×1 。PCI Express ×1接続では帯域が250MB/sなのでS-ATA3.0の最大速度は無理みたい。だからこのマザーで6GBの転送速度を出すためにはPCI-Express×2以上のレーンにカードを増設するしかない。から一縷の望みをかけてAsrockのS-ATA3.0カードを追加してみようかと思う。

CPUの性能的にはPhenom II×4 945よりCore i7 860のほうが高いけど、AMDのAM3マザーのほうがディスク周りは簡単かもしれない。

それならいっそCore i7 860は○○○らって手持ちのAM3マザーを使ってFX-8120のほうが面白いかなぁと、物欲がふつふつと・・・

追記:

AMD Phenom II×6 1065Tはどうかと調べたら、ほんとに終息間近みたいで販売がとても少ない。FX-8120よりこっちが良さそうなんだが。