自宅マシンの延命策2

前のエントリーで AMD Athlon 64×2 5600+ と Gigabyte の AMD 780G マザーを購入したことは書いたが、平行して以下のものを購入。

  • WesternDigital WD10EADS-M2B 1TB (1プラッタが500GBのやつ)を3つ
  • メルコのS-ATA接続のDVD-Rドライブ
  • PC6400のメモリー 4GB×2
  • ATI RADEON HD4550

HDD3つは仕事場で2つ使い、自宅で1つ使うつもりで購入した。1プラッタが500GBはたぶん一番新しいものだろう。

光学ドライブもついのまにかS-ATA接続が主流になったようだ。ブルーレイが安くなりつつあるからだろうがバルクじゃなくても2980円と安くなってますねぇ。(ケーブルが付いてないけど)

メモリーは何となく追加購入だけど、前回が3000円台で、今回が5000円台と値上がりしている。

ビデオカードは久しぶりの購入。マザーのAMD 780G がHD3200ということで、ATI の400番台から消費電力の低いやつをチョイス。物欲的にはHD4670とかがいいけど、結局ゲームもやらないわけ だから電気を食うだけで存在価値が無いのはわかりきっている(それでも欲しいのが物欲)から、賢明にHD4550。

しかし・・・・パーツ交換するのになかなか腰が上がらない。

パーツ購入だから初期不良を洗い出さないと保証期間が切れるんだけど、ケースを開けて交換してOSの入れ直し・・・とスッゲーメンドーくさいんですけど。ましてVistaがアップグレード版なんでXP入れてからじゃないと入らないというのも腰が重い原因の一つ。

こうやってエントリーを書くことで自分のやる気が上がるかな?

あ、VistaのSP2が出てるんだね。

なおメンドーじゃん。vLite使うか?(vLiteはVista SP2 未対応らしい)

追記:

夕べ、自宅PCを分解した。今回のマザーは電源オンからPOST画面までが長い。何してるんだろうね。定石通りにCPU + マザー + メモリーだけで起動チェックした後に新しいHDDと光学ドライブを接続し、BIOS設定をしてから Vista のアップグレード版を挿入してみたけど、やっぱりダメっぽいので XP SP3 を入れて、一旦終了。

やはりと言うか、4200+ から 5600+ への交換だから、体感上の変化は感じない。

30分ほど放置した状態でBIOSでのCPU温度は37度ほど。

それとオンボードビデオチップはデフォでメインメモリーから512MBも確保するのね。何にそんなに必要?