HIPAD M7++ その27インチの中華パッド HIPAD M7++ のその後。

やはり500gは重い。7インチなので片手で保持できるんだが重さはギリギリで長時間は無理である。次に液晶。安い中華パッドなので液晶の表示はきれいとは言いがたい。なんか一昔前のSTN液晶みたいに色に深みがないし、地図なども見にくい感じだ。やはりこの辺はある程度金額を出さないと無理だろう。

タッチの操作感はまあまあでたまに判断ミスがある程度なので許容範囲だ。操作や起動など全体のレスポンスは概ね悪くはなく必要十分だろう。Gセンサーも本体をローテートするくらいでは反応に問題ない感じ。発熱は少し長い時間使っていると裏側が熱くなってくるが、触れないくらいにはならない。また、バッテリーの持ちは比較的いい感じ。少なくてもネットブックよりは長時間使える。しかしwifiの受信感度はあまり良くない気がするのは欠点かも。

あとカメラ部分は最悪。画質がどうのこうの言うのも馬鹿らしい。もっとも液晶側にしか付いていないからこのカメラは自分撮り用なんだろう。

Bluetoothは外部スピーカーしか接続していないけど、とりあえず動いた ^^;

でもなんだかんだ言っても値段からすればけっこう面白いし、車に積んでおいて出先でHTC ARIA のテザーで情報を取る使い方には重宝しそう。欲を言えばあと100gでも軽くなったらいいんだけどなあ。