イーモバイルエリア確認中

いまさら iPhone ってのも気が引ける。(実はインテルよりAMDが好き、トヨタよりスバルが好きとか・・・だし)。

なので Android 搭載の機種を色々と探していたら、イーモバイルの HTC Aria に辿り着いた。

  • 小さい
  • 軽い
  • 動作も軽快らしい
  • テザリング可能
  • Android 2.2搭載だからFlash Lite対応

なによりテザリング(ルーターとして使える)ができることが魅力的だ。手持ちのiPod Touchも活かせるし、もちろんノートPCもOK。

しかし問題はエリアである。

イーモバのサイトでエリア確認はできるが、実際には建物などの影響があるからテストしないと不安だから、テスト機を拝借することにした。で、届いたものはUSBで接続する端末で1000円分のプリペイドが登録されているもの。それ以上はカード払いで追加する。

さて、エリア確認だと・・・

ノートPCが無いとだめなので久しぶりに Atom なネットブックを出してきたんだけど、こいつは Ubuntu 。イーモバのダイヤルアップソフトが使えないじゃん。テスト機の借りだし期間は3日だけだから、急いで True Image で作ってあるバックアップファイルでリストア作業。(ネットブックのUSB端子は3つなんだけど、外付け2.5インチHDDが電力不足で2つ使うし、光学ドライブはないのでUSBメモリーから起動させるため1つ使うのでギリギリだ)

無事にリストア完了後、久しぶりにWinXPが動く環境になったのでイーモバの端末をUSB接続すると、認識後にダイヤルアップソフトの自動インストールが起動した。無料の1000円分ってすぐ無くなるので不安だったけど、ダイヤルアップソフトの画面にアンテナマークがあって受信状態が分かるので助かった。

さっそくノートを持って自宅と仕事場の周りを確認。アンテナマークは3本を維持している。次に車に積んで助手席にノートを置いて行動範囲を周回してみる。街中だけしか走っていないが、こちらも大丈夫そうだ。唯一所属するNPOで借りている建物の内部でアンテナが2本になった。

イーモバイルのサイトのエリアマップでみると、千葉県房総方面は海岸部の道路沿いしかカバーされていなくて山間部は全滅だし、長野や群馬栃木山梨も同様なのがちょっと痛いんだけどなぁ。エリア情報だけならソフトバンク圧勝なのだけど、ネットの情報から伝わる実際のところは遅いとか混雑しているとか出てるし、かといってメインで使っている au の端末、例えば IS03 なんかだったらサイズやレスポンスとかあまり魅力を感じないので、やっぱり今のところ HTC Aria だな。

最大の問題であるエリアに目鼻が付いたので後は2台持ちに耐えられるか?と、月額の負担増ってことですね。