Core i7 860でWindows71週間前ほど前に以下のパーツを揃えてあった。

  • Intel Core i 7 860
  • Gigabyte P55-UD3R
  • Geil PC3 10660 2GB X4

夕べ、このパーツを Core 2 Quad 9450 のPCに換装開始。

たぶんCPUクーラーは違うものにするだろうし、メモリーも16000のものに交換する予定だが、とりあえず・・・である。

パーツ自体は問題なく交換完了し、アップグレード版Windows7 64ビット版をいままでXPが入っていた1TBのHDDに新規インストール。

なにも考えずにXPが入っているパーティーションを削除して新規インストールしようとしたが、パーティーションサイズが気になって強制再起動した。

再起動後に改めて同じ手順で新規インストール開始・・・・・・あれ ? プロダクトキーが違うって ? 何度見直しても間違ってない。

こりゃ、明日、電話で問い合わせかぁ!!

ん、待てよ、アップグレード版だよな、これ。パーティーションを削除した段階でアップグレードすべきXPがなくなったからか ?

だとすると、どうすればいいんだ ?

もう、この段階で頭の中はハテナマーク状態。

XP入れ直しだとすれば、SP2以降が必要で、さらにS-ATAをIDEモードに変更しないといけないから・・・もしかしたらXPインストールの最初の再起動までいけば、Win7で認識してくれるのでは・・・とか考えたりして。

しかぁし!!!!

ここで冷静になった。

「もしかしてこのままプロダクトキーを空白のままでインストールしてしまえないか?」

ってことで続行!!

空白で「次へ」・・・・・よし!! 通ったぞ。よしよし、サクサクっとインストール完了してくれぃ。

完了。ではシステムのプロパティで、プロダクトキーを変更・・・・・できない。涙

さて、ここで問題。

このあとどうなったでしょうか ?