ATOMで自宅鯖 – 構築の5

ランニングテストもそろそろ100時間を経過するAopenのAtomベアボーン BB-10 だが、12cmの薄型ケースファンを追加したため、筐体下半分が暖かく感じる程度の発熱で済んでいるようだ。

現在起動させているデーモンはベースシステムにプラスして

  1. Apache2
  2. MySQL
  3. Bind9
  4. Webmin
  5. sshd
  6. proftpd

の6つでMTAは動作させていない。(ルーターのポートも塞いでいる)

HDDではなくSSDなので、インストール時にスワップを作成していないのが少し心配だったが、メモリーを2GB積んでいるので今のところ順調なよ うなのだが、各種ログの設定はデフォルトなのでそのあたりがSSDの寿命にどう影響するのだろう。


現在のサーバー状態

今回は固定IPアドレスを貰っていないのでダイナミックDNSサービスを利用するわけだが、現状で複数のドメインをこのサーバーへ向けたいのでサー ビスも複数をチョイスしてみた。チョイスの理由は更新方法が簡単にできることと、もちろん安定していること。

更新方法はHTTPアクセスをcronで回せるのが一番簡単。DiCEなどは使いたくない。

  1. mydns.jp
  2. enom
  3. everydns
  4. value-domain

ドメイン登録自体はほとんどValue-domainなのだが、最近Value-domainのDNSが混雑していて頻繁に更新をかけるDDNSだ と双方にとって、いかがなものだろうかと。

Value-domainの上流というか上位レジストラenomのDDNSは反応も悪くないが、もともとValue-domainでの登録なので enomに関する説明が少なく、日々のIPアドレス更新方法はネットで探すしかないようだ。

mydns.jpは使いやすい。願わくばサービスを続けて欲しいものだ。

everydnsは・・・・トライ中。

と、言うことで、そろそろ実戦投入して見ようと思う。

追記:
ISPをLivedoorに変更した。(固定IPアドレス付きでも月額1100円程度なので。)だから DDNSサービスは使用停止。