AMD Opteron 3280Print

またまたですけど富士通のMX130 S2ネタです。

先日Phenom II X4 910eに換装してWindows8マシンになったMx130 S2ですが、ほとんど惰性でというか、今のうちに確保しておきたかったCPUをポチッとしてしまいました。

AMD Opteron 3280です。

インテルとの競争で周回遅れと悪名高いBulldozerコアです、はい。なんか時代遅れのコレクターと化している気もしますがいいんです。MX130 S2で遊ぶんで。ネットで探すとこの3280でも動作したという報告があったので逝っちゃいました。

それにこのOpteron 3280は価格コムの初値だと22000円前後でしたから私が購入した12800円ならとてもリーズナブル。競合するインテル製品だとCore i3クラスで2コア、3280は物理8コアのCPUです。エヘン!!(実際の速さはCore i3に負けるかも)

※追記:このCPUの価格ってけっこう上下動があるようで今日現在は16800円になってます。買いどきを見定めましょう。

DSCF0984

DSCF0985
リテールのクーラーも一回り小さいです。

↓Windows8のエクスペリエンスです。プロセッサが7.4です。前回の910eがプロセッサで7.1でしたのでプラス0.3です。

image

仕事場のメインPCのCore i7 2600KはWindows7のエクスペリエンスで7.7ですが、いずれにしてもMX130 S2の静かさと3280はとてもお似合いな気がしますし、Win7からWin8へのアップで重くならなかったのでこのクラスのCPUがまだまだ現役で使えるのがうれしいです。まだ在庫のAM3+マザーもあるのでもし1万円割れになったらもう1個在庫してもいいかな・・・・なんて。