那須に出かけたけど・・・大失敗昨日、急に思い立って早朝5時出発で那須へ向かった。季節は紅葉、気分も紅葉ってことで。気温は若干高め、風はほぼ無風。これだとあんまりスッキリした雰囲気ではないけど、快晴だから許す。

24時間営業のスタンドで満タンにして快調にドライブ開始。

都内の渋滞もなく、往路を(朝早くて目が覚めてないから)80~90キロでトロトロと流すと燃費はおおよそ22~3キロ前後。宇都宮あたりから少しペースを上げ、120~140キロくらいのペースになると一気に17~18キロにダウン。140キロ前後をキープすると16キロくらいまで落ち込む。

千葉県からだいたい3時間30分ほどで東北道白河IC到着。走行距離は約260キロほど。平日だけどETC割引をちょっとだけされたな。1000円じゃないけどさ。

ものすごく昔に甲子温泉へいった記憶をたどって途中から那須甲子道路経由で那須岳に向かうつもりで走り出す。たしか昔は途中から未舗装だったような・・・でも今は当然立派な道路。時間もあるから甲子温泉がどう変わったか見ていこうと左折をやめて直進。

ん? ここも立派なトンネルが。確か甲子温泉で行き止まりのはずら、一件宿のためにこんなトンネルを造るか?と疑いながら4キロを超す長さを抜けると、なんとまだ道は続いている。あれれ、変だぞ。

トンネルを出たところで工事の人に聞いたら、なんといつの間にか会津へ抜ける道ができたとのこと。このまま進めば大内宿あたりまですぐらしい。いままでは塩原から日塩道路を行くか、羽鳥湖経由で回るかしないと行けなかったところをここが開通したことでショートカットできるようになったのだ。

こりゃ大内宿へいってみるか?とも考えたが、下郷村の道の駅でUターンして初心通り那須岳を目指したが、これが失敗の始まりとは気がつかなかった。(ゴルフの燃費は、さすがにカーブ、上り下りの山道では15キロ程度。)

那須甲子道路を快適に走り抜け、那須ボルケーノラインで右折してロープウェイを目指す。目的地は姥ヶ岳付近の紅葉。時間は午前10時半ころ。

おや? 車が並んでる。駐車場待ちか。・・・・す、進まない。

まだ進まない。

・・・・まだ。

・・・・・・・・まだ

係員がいた。「混雑していますので一番上までいってそこでUターンして下ってから駐車待ちしてください」

ええ? なに、それ?!

こんな快晴の気持ちのいい風景の中で渋滞?!

あ、あり得ない。

進み具合と距離を考えると駐車できるまでには2時間近くかかりそうなのね。

あんなに近くに那須岳が見えていて、そこはとてもきれいな紅葉なのに? 行けないの?

結局、負けました、はい。あまりの渋滞に挫折しましたよ。

なんと言うことでしょう。せっかく仕事を休んで出かけたのに。目的地にたどり着けないなんて。

あ~あ、ダメだダメだ。帰ろうっと。

帰りのSAでの1枚。ゴルフ5一族勢揃い。左からGT/TL/BMW/GLで、ほんとはこの右にゴルフ4もいる。

最後に帰宅した時の走行距離が下の写真。

590キロ走って燃料計はおおよそ半分なり。ゴルフ、燃費サイコーです。

追記:
帰宅後にスタントで満タン給油したところ、平均で19.1キロほどだった。あの渋滞が痛かったか・・・