深夜に万座で迷子で気持ちが悪くなってしまった話今年も友人と紅葉狙いで志賀高原は渋峠へ出かけようと勇んでいたわけです。で、10月13日の夜に千葉から都内を抜けて一路碓氷軽井沢ICまで走ったわけです。途中のPAで食べたソバがまずかったのは何かの前兆だったかも知れません。

ついでに言えば、今回は私のCX-5だったんですが、例のマツコネのナビなわけです。ご存じの方には分かると思いますが、市販のナビと比較すると「付いているだけまだマシか」程度なのですけど、それであってもいつもなら目的地を指定しておくんですが、何故か今回は何も設定せずに走っていたんです。

さらに・・・千葉県から渋峠へ行くには碓氷軽井沢ICで降りて、鬼押し出しを通って吾妻線沿線を交差し、草津白根山経由ってのがたぶん順当なんですが、噴火の可能性ありということでこのルートが夜間通行止めなんですよ~。

なので万座道路経由という一択なわけです。で・・・・迷子です。はい。

万座分岐

上の地図で赤い丸の分岐、正解は東方向です。しかしなぜか西に行っちゃいまして・・・

b

こんなあたりまで走ってしまったわけです。

だいたい万座近辺で「辺りは霧でほとんど見えない」という悪環境だったのもあったんですけどね。それにマツコネのマップがこれまた情報が少ないというか、把握しづらいこと。

霧で視界が悪い狭いワインディングをかれこれ30分も走ってから「これはおかしい?」と気がついたんですもん、いくら深夜で眠気で思考能力が低下していたとはいえ、我ながらトホホの極みでした。終いには(PAのソバのせいか)胃の調子が悪くなって吐きそうになったりもして。

さすがにこりゃマズイと友人ともどもスマホのマップで位置と方角を確認してようやく引き返しました。

本当なら午前3時前には渋峠に到着していて、2時間以上仮眠できるはずだったのに、どっと疲れるは、気持ちは悪いは、はたまた天気は悪化の一途。仮眠していても強風でクルマが揺すられてなかなか寝付けずです。

結局・・・・夜明けにミゾレはやみませんでしたとさ (T_T)