X20

1/2ページ

Fujifilm X20を売却して

FujifilmのX20ですが、売却してしまいました。 フジのフィルムシミュレーションによるプロビアやベルビアの色味はとても気に入っていました。でもメインカメラが2台ともフルサイズでして、X20のセンサーサイズからくる限界、特にJPEG撮って出しでの人物の肌の質感、なんかベタッとして塗り絵っぽい感じがいまいち納得できませんでした。 それとRAWで撮影してLightroom5で現像はできるのですが、 […]

改めてX20の解像度と考え方

X20を使い始めて最近はRAWで撮影するよりメーカーが自信を持って搭載しているJPEGエンジンの方が手間がかからず優秀かもと心が折れているんですが、それ以上に解像度がどうしても気になってしまいました。もちろんフルサイズ一眼レフと比較するのは愚の骨頂だとは分かってはいるんですが実際に使っている以上は旅行に持って行ってこれで満足か?とか考えちゃいます。(あくまで24インチモニターで等倍で鑑賞する場合の […]

X20のRAW現像で基準点を見つけるために

だいぶFujifilmのX20の操作に慣れてきました。レンズキャップが取れやすいのが困ったところですが、それ以外は今のところ不満点はあまり感じません。視野率85%で、かつレンジファインダーゆえのパララックスがあるためファインダーでの構図決定はどうしてもアバウトになることを頭に入れていれば大丈夫です。 今のところX20の設定はほとんどデフォルトでして、ISO感度はオートでISO100~800までにし […]

X20の絞り値と解像度

だいぶX20の使い勝手も分かって来ましたのでちょっとテストです。 使い慣れた一眼レフですとレンズが持つ性能を引き出すにはだいたいF4からF8くらいが解像度的には一番というケースが多いと思っています。じゃあX20はどうでしょう? 簡易的ですが試してみました。厳密に焦点距離などを合わせていないのであくまで「なんちゃって」です。 SS1/680  F5 ISO100 10mm SS1/320 F8 IS […]

X20 JPEGとRAW現像の違いは?

Fujifilm X20を楽しく使ってます。一眼にはない軽さが楽しいですね。もちろん「イザ」という時には少々物足りないですけど、カメラのスペックで作品の優劣が左右されることはないわけですから。 でも一眼でRAWでの撮影に慣れてしまった身としてはどうしてもJPEG撮って出しではなくて撮影後に現像の楽しみも味わいたくなってしまいます。 私がメインで使っているAdobe Lightroom 4はまだフジ […]

さくら

どうもここ数日天気に恵まれず、せっかくのさくらのシーズンに出かけられないのが残念です。 Fujifilm X20のアドバンスモード「連写重ね撮り」で撮ってみましたが、手持ちでもブレが見立たないです。ISOオードだとISO3200になっていてビックリ。   こちらも「連写重ね撮り」で夕闇のなかの沿道のさくらです。 Fine+RAW設定にしてますけど、連写重ね撮りだとRAWで記録できないよう […]