Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

お天気:カテゴリーアーカイブ

台風12号 Halora 復活

掲載日:  

ああ12号は熱低になって良かったね・・・と思っていたら、ありゃりゃ!! いつの間にか復活してるじゃないですか。だいたいこの12号Halora、台風じゃなくてハリケーンとして生まれたのに越境してきてハリケーンの時のHaloraという名前のままで台風になっちゃったわけで、そのまま素直に熱低で終わってくれればいいのに・・・(T_T)

tenki.jpさんの予測コース見ると、関東直撃じゃん。
Halora

でもECMWF(EUの台風情報サイト)で見ると・・・欧州日付で25日が

12-24

26日が

12-26

と、さすがに本土近辺で熱低になりそうな感じですね。この予報が正しいなら暴風より雨に警戒の重点を置くのが正解なのでしょうかね、やっぱり。

・・・でも気象庁の予報(2015/7/21)では24日時点で下のようになってます。

<24日09時の予報>
強さ 強い
存在地域 日本の南
予報円の中心 北緯 25度40分(25.7度)
東経 133度25分(133.4度)
進行方向、速さ 西北西 15km/h(7kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(65kt)
最大瞬間風速 50m/s(95kt)
予報円の半径 300km(160NM)
暴風警戒域 全域 410km(220NM)
カテゴリー お天気| タグ | コメントを書く

台風中継

掲載日:  

夏に少なかった台風がここへ来て遅れを取り戻すように量産体制です。18号が関東地方を直撃してようやく去って行きました。もう台風大嫌いなのに・・・。

その台風情報ですが、接近してくるまでは米軍と気象庁発表でよく把握できるんですが、間近になるってくると気象庁のホームページでは更新が遅すぎてリアルタイムに分からないんですね。

なのでどうしてもテレビってことになります。

で、JCASTテレビウォッチにいつも不愉快というか、不審に感じていたことが書いてありました。

この記事です。

視聴者が欲しいのは台風の位置や勢力、今後の予想、そして各種の警報などであって、レポーターの大げさな現地レポートじゃないってことです。

そりゃ台風が接近している海岸に行けば、それなりに荒れた海が撮影できるし、ほとんど被害が無いのに1枚だけ飛んだトタン板の看板を写せば、絵的にテレビマンは満足かもしれませんがね。

もうあんなの見たくないのです。無意味どころか場合によっては詐欺まがいと言ってもいいのではと思います。

台風24号・・・予想が難しいですね。

掲載日:  

台風24号
10月に入って秋本番だというのに連チャンで台風が発生してますね。

今日現在、24号が沖縄付近にいます。

私の乏しい知識では直前に23合が同じようなコース(ここまでのところです。ここからは東西に大きく違いますが)を通っています。と、いうことは海水が23号によって撹拌されて海水温が低下していたはずですよね。

そうすると直後の24号は海水温が低いのでそれほど成長しないと考えていました。

ところが!! ほんとに素人の考えってダメですね。

気象庁の予報を見ると那覇市の東130kmでなんと935hpaです。デジタル台風の画像を見ても鮮明な台風の目が見えて全体の形も乱れていない感じです。

台風24号 デジタル台風 2013年10月07日 14:45 JST

台風24号(DANAS)はさらに発達して「非常に強い」台風となり、最大風速50m/s、最大瞬間風速70m/sの勢力にまで発達しています。この台風はサイズが比較的小さく、中心付近で風が急に強くなるタイプの台風だと考えられます。また動きも速いため、中心の右側ではさらに風が強くなるかもしれません。現在のところ予報のやや南側を進んでいるようで、すでに沖縄本島全域が暴風域に入りつつあります。また奄美群島南部から奄美大島にかけての地域も台風の進行方向の右側に入るため、強風に警戒が必要です。

このままのコースで日本海を進むと、九州北部は暴風圏に入りそうだし、関東では日本海を通り過ぎるまで南からの空気で10月とは思えない気温が続きそうです。この動きが紅葉前線に影響を与えないことを願ってます。

 

カテゴリー お天気| タグ | コメントを書く

台風18号マンニィ

掲載日:  

小笠原近海という比較的近い位置で台風18号が発生しました。

今日現在の米軍発表の予想コースが下で、

米軍の台風18号予想コース

気象庁の予想コースがこれです。

気象庁の台風18号予想コース

また、デジタル台風によれば

気象庁の予報によるとこの台風はあまり強くは発達しないとのことですが、私も同じ印象を受けています。この台風は雲の広がりとしては大きいのですが、雲がばらけて中心にまとまりにくいタイプのような感じです。ただどのような勢力であっても、大雨や強風や高波の影響は各地に出てきますので、最新の情報にご注意下さい。

だそうです。確かに現在のところはあまりまとまっていないようです。気象庁の予想でも日本の南で980hPaです。

今年の台風は今までのところ、あまり発達してないのが多いです。普通これだけ夏が暑いと海水温も高いから950hPa以下とか猛烈なのができそうですが・・・。このあたり予報士の方はどう推測しているのでしょう?

ともあれ、被害が少なくて、かつ、恵みの雨と海水温低下をもたらして欲しいです。

カテゴリー お天気| タグ | コメントを書く

台風15号コンレイ・・・接近は痛し痒し

掲載日:  

台風13号と14号は珍しい越境タイプでした。ハリケーンからタイフーンになった場合、名前はハリケーンのままなんですね。

で、今年の猛暑を反映して熱帯低気圧も量産モードらしく、すでに15号(コンレイ)がフィリピンの東にあります。

JTWCの予想進路は今日現在で

15号 0827-JTWC

気象庁は

15号-0827-気象庁

台風嫌いの私からすると気象庁の予想進路が希望ですが、関東の取水制限や海水温を下げて欲しいと考えると、勢力を下げつつ日本列島縦断ってのも消極的賛成かもしれません。

答えはここ数日で出るでしょう。

カテゴリー お天気| タグ | コメントを書く

台風4号(リーピ)発生

掲載日:  

ん~、今年は台風の発生ペースが早いんですかね。4号がフィリピン沖で発生しました。

今日現在の気象庁の予報だと22日土曜日あたりに関東地方最接近です。ただ発生緯度が高いせいか発達しないみたいな予報が出ています。

台風4号

3号と違い今回は米軍の方もほぼ同じコースの予想です。

米軍発表4号のコース

台風はイヤだけど水不足らしいので直撃じゃなければ仕方ないんですよね?

カテゴリー お天気| タグ | コメントを書く

台風3号YAGI発生

掲載日:  

今日あたりはだいぶ夏らしい気温になりましたが、そうなると私の嫌いなヤツの季節がやってくるわけです。

はい、台風3号YAGIが発生して日本に向かってますね。

本日発表の気象庁の予想は

台風3号-6/9気象庁

米軍のほうだと

台風3号-6/9Navy

千葉県直撃は無さそうで、かつ海水温がそれほど高くないせいかそれほど発達しないかもしれませんね。

 

カテゴリー お天気| タグ | コメントを書く

台風17号

掲載日:  

今年の台風で「猛烈」なという表現が使われた3連続の3つめ、台風17号ですが確かにデジタル台風の写真を見ると台風の目がすごくハッキリとして全体の形も崩れていません。気象庁によると26日正午の予報で895hpaというものすごい気圧が発表されています。

米軍台風情報だと

28日頃が転向点で向きを変え、沖縄地方を直撃してから日本列島の太平洋沿いを東進する予報です。少しでもコースが北に逸れれば列島縦断コースでもおかしくありません。

太平洋高気圧が弱くなっているので後からできた18号のようにこのまま沿岸にそって東進して欲しいです。そうすると海水もかき回されて温度が下がるでしょうし、上陸されなければ被害も大きくなりません。

神様~!!

カテゴリー お天気| タグ | コメントを書く

台風9、10、11号ともうひとつ?

掲載日:  

太平洋上の気象状態が台風量産モードなんでしょうか?

9号、10号が衰えてきたところへ11号が育ちつつあり、その東にも卵らしき雲の塊が・・・。12号ですか?

http://www.usno.navy.mil/JTWC/

11号の今後は進路、勢力ともまだ不明ですけど、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるでこっちへ来る可能性も捨てられませんね。

チーム森田の天気で斬るからの引用

気になる進路は…
本州付近は今週いっぱい太平洋高気圧の勢力が強いため、
この高気圧の風に流されて、
数日は時速20から30キロペースで西へ西へ進む予想。

が、しかし…
沖縄近海に達した来週前半には、台風を流していた高気圧の勢力が縮小。
台風を流す上空の風がなく、台風は自力走行になり、ほぼ停滞。
このため沖縄や奄美では台風の影響が長引くおそれがあります。

と、ここまでの進路は海外のモデルを見てもほぼ揃っているのですが
その後がまだわかりません…

週間予報解説資料によると、
「アンサンブル(ENS)/51メンバー:台風11号は沖縄・奄美方面へ西進後、停滞ぎみ。
その後ゆっくりと西日本方面へ北上するものが6割程度。
九州の西を北上傾向とするメンバーは少数。
期末にかけて日本付近へ接近するメンバーが多いが、位置・タイミングのバラツキは大きい。」
となっていて、
来週、本州に直接的な影響が出る可能性も示唆しています。

 

カテゴリー お天気| タグ | コメントを書く