Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

ユーティリティ:カテゴリーアーカイブ

EIZO Quick color Match

掲載日:  

27724054_0EIZOから新しいモニターが発売され、一緒に色合わせが簡単にできるソフトウェア発表されました。

これはEIZOのカラーキャリブレーションモニターと画像編集ソフト、推奨プリンタを自動で連携させるブリッジ的なソフトです。

私が使っているモニターは CX241なのでこのソフトに対応していますから、早速入れてみました。それと私はAdobeのフォトグラファープランなのでPhotoshopとLightroomが入っている環境でのテストのなるのですが、私は写真現像がメインの場合、Photoshopは使わずLightroomオンリーです。

通常の説明を見ると、最初にJPEGなどの画像ファイルがありきの説明で、

  1. Quick Color Matchを起動
  2. 画像をドロップ
  3. Photoshopが自動起動される
  4. Photoshopから自動処理でプリンタ付属の印刷ソフトが起動する

という流れです。Lightroomの場合は

  1. Lightroomを起動
  2. 書き出しで書き出し先にプリンタ付属の印刷ソフトを選択

と、なるようです。

…全文を表示する

Foxit Reader 4.11をインストールする

掲載日:  

軽量で速い動作のPDFリーダー、Foxit Reader のバージョン4が出てきて、ようやく日本語ファイルとかも揃ったようなので、バージョン3からアップデートした。

まず本体は窓の杜からダウンロード

本体をインストールしただけだと、メニューもPDF表示も日本語が完全ではないので追加ファイルをダウンロードしてきて入れる。
※インストール途中で Ask Toolbar を入れるかの質問がある。規定値のまま進むと入ってしまうので注意。

…全文を表示する

Foxit Reader 4 リリース

掲載日:  

自分にとっての必須ソフト、PDFリーダーの Foxit Reader がバージョン4になった。

これまで有償で提供されてきた機能が無償化されている。これにより、ドローソフトのように矢印やペンなどのツールを利用してPDF文書へコメントを書き込む“Drawing Markup Tools”などを無償で利用可能になったほか、PDF文書へのファイルの添付や画像の差し込みなども無償で行えるようになった。なお、これに伴い有償版の提供は終了している。

残念ながらまだ日本語ファイルが提供されていないので英語表記だが、まあPDF見るだけなら大丈夫。

SkyDriveでWebDAV

掲載日:  

マイクロソフトの無料サービス、SkyDriveは容量25GBとえらく大きいのだ。
でもいちいちログインしてファイルのアップだのダウンだのってのはメンドーくさくてやってられないよな。

なので本当はマイコンピュータにSkyDriveを表示できれば最高である。で、探せばあるものだね。

さっそく配布先へ移動したら、フリー版と有料版があるようなのでとりあえずフリー版をインストールしてみたところ、マイコンピュータにSDExplorerのアイコンが追加された。

開くとWindows Liveのアカウントを入力するダイアログが出てちゃんと使えることを確認した。
ただし窓の杜の記事にもあるが、SkyDrive内でのファイルコピーなどの機能は有料版でしか使えないようだ。有料版は$13.75で、デスクトップとノート2台分のライセンスとのこと。

SkyDrive自体のセキュリティというか安全性が信用できる前提があれば、有料版購入してもいいな。