Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

東京:カテゴリーアーカイブ

ヒルズとミッドタウンのイルミネーション

14日に桐生川とわたらせ渓谷鉄道に出掛けたのに、昨日はイルミネーションの下見に行ってきました!

六本木ヒルズと東京ミッドタウンです。

私にはどうも山手線内側だと駐車場が高いのでなかなか敷居が高いのですが、いつも東京駅周辺だと変化がないので、意を決して行ってきました。車で木場あたりまで行って地下鉄で六本木まで移動です。

ヒルズから東京タワー方面ですが、まだイルミネーションは点灯していない時間帯です。ちょうど月がいい位置でした。

周辺を散策していたらけやき坂のイルミネーションが点灯しました。

けやき坂を下って・・・

TV ASAHI前。なんとなくヒルズ周辺の配置が理解できたところで、東京ミッドタウンに向かいます。

…全文を表示する

神楽坂祭り2018

去年に引き続き2回目の神楽坂祭りです。今回の相棒はD850とF1.8トリオの28mm、50mm、85mmの単焦点のみ。それも絞ってもF2.8までと、だいたい解放勝負です。ISO設定は~6400までの自動モード。

この日は少しだけ酷暑から解放された日で、神楽坂へ着くまでは快適な夏の散歩でした。

路地裏のニャンコ

日が暮れる頃から、浴衣姿の女の子たちが増えてきます。

一応ホオズキ祭りとかうたってますが、去年同様ホオズキの屋台は二軒のみと、名前だけ。

…全文を表示する

四万六千日・ほおずき市

最近は月一ペースでしか写真が撮れてませんで、寂しい限りです。とは言え火曜日に浅草寺にほおずき市を撮りに行きました。

仲見世の人出はそれほどでもないかなと感じましたが、浅草寺の境内近辺はやはり混んでました。

今回はズームレンズを封印して、Fujifilm X-T2に純正の23mmと35mmのF1.4でほとんどF値解放撮影です。ボケが欲しければフルサイズのD750やD750が有利ですが、フジの色が欲しかったので。

…全文を表示する

神楽坂まつり

夕べ友人と神楽坂まつりへ出かけてきました。ほおずき市ってうたってたんですが、2店しか出てません。なんか看板倒れでしたね。あとは普通の屋台ばっかり!

しかし飯田橋駅から交差点を渡った神楽坂入り口から、もう大変な人出です。ゆっくり歩くなんて無理。

とくに中心らしい善國寺あたりは人で渋滞発生。昨日は涼しかったのでまだ良かったですが、熱帯夜だったら夜でも熱中症になりそう。

…全文を表示する

大晦日は狐の行列、王子にて

例年なら大晦日は自宅で紅白歌合戦なんですが、去年は友人らと北区王子へ「王子 狐の行列」を撮りに行ってきました。

「王子 狐の行列」は大晦日から新年に年が変わる時間に、王子駅前にある装束稲荷から王子稲荷神社まで行列するのですが、詳しくは公式サイトをごらんください。

公式サイトからの引用です。

王子には古くから大晦日に各地から集まった狐が大きな木の下で装束を整えて王子稲荷神社に詣でたという伝承があります。

その木の下に狐が集まる様子を描いた歌川広重の浮世絵、その木の脇に祀られた社が「装束稲荷」です。

平成5年大晦日からその伝承を元にここをお護りする者同士が集ったとき、広重の浮世絵 にならって揃って 王子稲荷神社に初詣をしました。ささやかな行列でしたが、 それが「狐の行列」のはじまりでした。以来、王子の街の私たちは、古い文化を新しい街づくりに生かそうと、ずっとこの風習を大切に大切に守り育てているのです。

そんなことで、大晦日の7時すぎに千葉を出て王子まで出かけました。

…全文を表示する

INDUSTAR-61 L/Z MC 50mm F2.8でイルミネーション

INDUSTAR-61 L/Z MC 50mm F2.8をX-T2につけて東京駅近辺のイルミネーションをと出かけましたが、無残な結果でした。 アハハ (@@;)

だいたい六芒星になるのはF5.6近辺なわけで、ISO3200にしようと、手持ちでそんなF値で撮るには暗すぎです。

そして街中では後ボケにマッチする手前の対象が私には見つかりませんでした。

INDUSTAR-61 L/Z MC 50mm F2.8を使いこなすには、まだまだ修行が足りません。

GF7が意外といい!

いやぁ、Lumix DMC-GF7ですが、意外にいいじゃないですか!

ファインダーが無いカメラで、手持ち(フェンスに保持してますが)で、SS1/15なのにブレはほぼありません。上の写真はクロスフィルター効果を出すためにJPEG撮って出しで、等倍鑑賞すれば3200という高ISOのためもあり、暗部にJPEGならではの圧縮ノイズが確認できますけど、RAWで撮ってノイズ処理をキチンとすれば、ISO3200でも大丈夫っぽいです。

上もISO3200でSS1/20 F4.1、こちらは完全に手持ちです。それでもブレはなしです。

もちろん一緒に持ち出したFujifilm X-T2とXF23mm F1.4とで比較すれば、抜けや解像感は違うのは仕方ない訳ですが、どんなカメラでも光量が少ない夜間の撮影では昼間と比べて解像感は減少すると思うのです。それを加味すればm4/3のGF7がここまで使えるとは、かつてオリンパスE-300を使っていた自分からすると驚きです。

鳳神社、今年の二の酉

初めて浅草の酉の市へ出かけてきました。

いやぁ! 人出の多さにビックリです。

こんなにワサワサとどこから集まってくるんでしょう? 浅草の仲店の混雑でも大変だと思うのに、場所が狭いのでもっと大変です。でもだからこそ熱気というか活気があってすごく面白いですね。

xt2s7479

xt2s7398

…全文を表示する

ディリーフォト 谷中近辺

久しぶりに谷中あたりを散策してきました。今回はFujifilm X-T2がお供です。X-T1に買い増ししてようやく違いに慣れだしたところです。レンズはXF 10-24mmと娘に拉致されたXF 18-55mmをなぜか中古で買い直して持って出ました。XF 16-55mmはでかくて重いですもん。

xt2s6496

本当は夕方の光線を狙ってたのですが、雲が厚くてだめでした。夕焼けだんだん期待したのに・・・。

xt2s6479

…全文を表示する

羽田夜景だけどほぼ失敗でした

夕べ友人と羽田空港へ飛行機を撮りに行きましたが、甘かったです。完全な夜の離発着はISO感度12800でもシャッタースピードが上がらず、止まってくれません。

せめて夕方くらいじゃないとダメですね。

xt2s5403

上が典型的な失敗例です。ISO 12800 SS1/15 f4.5 -0.7EVです。FujifilmのXの場合、RAWだとISO感度上限がJPEGより低いんですよ。X-T1はISO6400まで、X-T2で12800までです。

ただどちらにしろ、ソニーα7Sみたいな超高感度カメラじゃないと、素人のは難しすぎます。

…全文を表示する