Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM:カテゴリーアーカイブ

DxO OPtics Pro6でパープルフリンジ退治

 

先日からデモ版を使っているDxO Optics Pro6。この前のエントリーで書いたパープルフリンジ退治をしてみた。

Optics Pro6はソフト任せでの現像が基本みたいだが、パープルフリンジ除去はデフォルトでは無効。

 

op6設定

 

 

下が除去済みサンプル。葉っぱの周辺が少し黒くなって名残りがある。

Optics Pro6でパープルフリンジ退治

Photoshopで細かく除去する方法にはかなわない感じだが、自動でここまで出来れば十分だろう。

パープルフリンジ

早朝に散歩がてらカメラを持っていった。

EOS 5D Mark II / シグマ 50mm F1.4

木々の合間にパープルフリンジが!(パープルフリンジ自体の説明はこちらで。)

この状態だとDPPやLightroomで修正できないのでやむを得ずPhotoshop CS5を使うことになる。

「色相・彩度」の調整レイヤーのスポイトをクリックしてパープルフリンジの部分でドラッグして彩度を落とし、さらにCTRLキーと併用して色相を変更していく。

現像ソフトでもDxOならできるようなのでデモ版で試してみようと思うが、それ以前にパープルフリンジが出ない撮り方をするに事たことはないってことですね。