Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

Windows8:カテゴリーアーカイブ

Windows8.1のユーザーアカウント

dell_vostro_3500
頂きもののDELL Vostro 3500にWindows8を入れて8.1にアップデートが終わりました。

しかし個人的に困った問題が発生しています。ユーザーアカウントです。Windows8.1では標準のユーザーアカウントはマイクロソフトのアカウントを推奨?しているんですが、個人的にはそこまですべてをMSのクラウドストレージに依存したくありません。

いままでWindows7でローカルとマイクロソフトのSkyDriveとで色々とデータをシンクロさせていました。うちのマイクロソフトアカウントは 7GBになる前だったもので無料で25GB、さらに今と違う料金体系で年額800円コースを適用させて45GBを使えています。(今は年額2000円が最 低です)

しかしあくまで部分的にシンクロさせていたわけで、全面的にPCのデータをクラウドストレージメインにしたくはないですし、まだオフラインの場合にどうなるかとか調べたわけではないですが、通信速度の問題もあるでしょうからねぇ。

かと言ってローカルなユーザーアカウントを選択するとアプリマーケットでのアップデートの時にいちいちサインインが必要になるようです。

でもWindows7の時のようなSkyDrive単体の同期ソフトは使えないのですよ。だからこのままWindows8.1で今までのような使い方をしたいなら、Google Driveとか、DropBoxとかを使うしか無いかもしれません。幸いGoogleアカウントでも以前の料金が使えるものがあるので年額5ドルで36GB程度使えます。

ただ、この個人的問題も現在のところということなので、MSのアカウントが便利だ!ということが理解できれば覆る可能性もあるでしょうか?

WindowsでCドライブが小さい時にすること

掲載日:  

以下は自分用メモです。過去のエントリーと内容的にはダブります。

うちのPCは3台がメインで稼働していて、すべてCドライブはSSDにしてあります。1台が256GB、2台が128GBです。そして搭載メモリーは各々32GB/16GB/16GBです。

Windowsの場合は搭載メモリーに応じて起動ドライブにページングファイルが作成されますし、スワップファイルやハイバネーションファイルも起動ドライブに存在しますので特に容量の小さいSSDを割り当てた場合に思いの外空き容量が減ってしまうことになります。32GBメモリーだとページングファイルも32GB以上使いますから128GBのSSDでは痛いです。

起動ドライブがSSDだと高い確率で2台目のHDDを付けているはずですので、これらのファイルをそちらに移動出来ればずいぶん容量の節約になります。

なのでメモ✍

1.ページングファイル

capture 2

コンパネの「システム」から「システムの詳細設定」を開く

「パフォーマンス」の「設定」ボタン

capture 3

さらに「詳細設定」のタブを開き、「仮想メモリ」の「変更」ボタンをクリック

…全文を表示する

MX130 S2のWindows8

掲載日:  

自宅においてセカンドマシンになっている富士通のMX130 S2ですが、色々とあってサムスンの120GBSSDを入れてみました。その辺の経過はまた別のエントリーで書きますけど、とりあえずWindows8のエクスペリエンスを投稿しておきます。

MX130 S2のwin8エクスペリエンス

 

以前はAMD Phenom II X4 945が入ってましたが、MX130 S2の電源への負担を考えて Phenom II X4 910eに変えました。910eはTDPが65Wで945の95Wより30Wも低いのです。

当然というかクロックも低いせいでWindows8エクスペリエンスの数値も7.4から7.1に変わりました。でも体感では変わりません。ハードディスクの数値はSSDに変えたことで5.9から大幅アップですがWin7だと最高値7.9ですがWin8ではまだまだ上があるってことですね。SSDのRAIDとかかな?

でも945から910eに変えたことでMX130 S2でファンが急に強くなる現象は減りました。やはりMX130 S2に高TPDのCPUは合わないかも知れません。(マザーのチップセット周辺を冷やせばOKという情報もあります)あとはビデオカードを追加したいんですが、電源容量は大丈夫と思いますが、手持ちのロープロファイル対応のHD6450はDVI-Dですが、モニターの空き端子がDSUBなので変換アダプタがDVI-Iしかないので現状では無理です。サウンドに関してはUSB接続のを付けてます。

あと、忘れてましたがOpteronも今は安いんですよね。物理8コアの3280なんか良さそうなんですが・・・。TDP65Wだし。K10アーキテクチャの910eと悪名高きBulldozerの3280だとどう違うんでしょう。MX130 S2使っているとついポチッとしたくなります。1万円割れで通販してないかなぁ。

Wnidows8を入れてみました

掲載日:  

富士通の格安サーバー MX130 S2改にダウンロードで購入したWindows8Proアップグレード版を入れてみました。MX130 S2に入れてあるHDDに古いXPが(Dドライブとして)入っていたせいか、アップグレード版であってもすんなりと入ってしまいました。Windows7では別途追加インストールが必要にLANチップドライバーも問題なく入ってます。

Windows8のインストール時間はAMD Phenom II×4 945  / Memory 16GB /AMD 880Gチップでだいたい15分~20分位だと思います。SSDならもっと速いですね。

Windows7の時はプロダクトキーの入力をとりあえず飛ばして進めましたがWindows8ではダメです。たぶん強制的にアクティベーションにいってます。なので今回は試しにいれているんですが次回のインストールで電話が必要かな?

ログインに必要なユーザーアカウントは以前から使っているマイクロソフトアカウントを使いました。SkyDriveでデータを入れてありますから。

起動時のモダンUIですけど、各所で色々と話題になっている通りでWindows7までの標準的デスクトップPCではあまり意味が無いですので、クラシックUIに切り替えてデスクトップにマイコンピュータアイコンを出してなるべく以前のインターフェースに近づけてみました。

でもご承知の通りタスクバーに「スタートボタン」がありません。これではアプリケーションにアクセス出来ないのでGoogle先生に助けてもらうといくつか見つかりましたので下のフリーウェアを速攻で追加です。

Classic Shell 3.62J
http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/

スタートボタンを追加してクラシックUIにしてしまったWindows8はほとんど以前のOSと変わりません。

この状態でFirefoxとChromeをインストールしましたが、どちらのブラウザもまだモダンUIをサポートしないので、モダンUIのパネルから起動しても強制的にクラシックUIに変更されてしまいます。

続いてGoolge日本語を追加しましたが、こちらは環境設定ができません。環境設定画面が出ないのです。環境設定のショートカットを作成すれば設定自体はできますが、どうも挙動がおかしいです。まだWin8への対応が悪いようです。

しかしクラシックUIで使うならWindows七からWindows8への移行はどれくらい意味があるのでしょうかね? ネットの情報だとスピードはWindows8のほうが速いみたいですがベンチマークレヘルでの差なら無関係です。

やはりWindows8のモダンUIを活かせるハードウェアが出てくるまでは移行を急ぐ意味は見いだせないのではないでしょうか。