Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

Android:カテゴリーアーカイブ

富士通 Arrows M02

arrowsm02-01

スマートフォンです。いま私はNexus5初代を使ってます。契約はワイモバイルでして来年の2月に2年目を迎えます。

それとは別に au のフィーチャーフォンの Gratina を保持してます。

今回、このフィーチャーフォンをMNPして格安simにし、Nexus5の契約を2月でどうにかしようと考えてます。

Nexus5自体にはなんの不満もありません。今でもパワーは申し分ないですし、OSだってAndroid6ですからね。バッテリーさえまだ持てば、今後も使っていてもいいのです。ワイモバイルの契約も月額2980円で5GBとイー・モバイル時代のものなので割高感はありません。

ですが、格安simって使ってみたいじゃないですか!

だからNexus5の件は別にして、肥やしになっているフィーチャーフォンをMNPしようということです。で、表題の富士通製 Arrows M02 を購入してみました。NTT-Xストアで29800円(税抜き)でした。
*現在はNTT-Xストアでも35000円程度に値上がりしてます

2年前にNexus5を39800円で購入できたことを考えると当時のNexus5はお買い得でした。

…全文を表示する

CX-5でLINE無料通話が使えた

掲載日:  

昨日、走行中に(BluetoothでNexus5をCX-5にコネクトしてありました)電話がかかってきました。

でもモニターに出たのは見慣れない電話番号です。

「はて?」とステアリングの通話ボタンを押したんですが、反応なしです。「あれ?」と思いながらNexus5を取り出して通話をタップしました。

するとCX-5のスピーカーとマイクでちゃんと会話出来ました。友人からです。

で、コンビニに立ち寄った時にNexus5で通話履歴を確かめたけど、履歴が見当たりません。

「どうして?」

なので改めて友人に電話すると分かりました。LINEの無料電話だったんです。つまりマツダコネクトってLINEであろうと通話できるんですね。まあステアリング上の通話ボタンは使えませんけど。

今度こっちからLINE通話してみましょ。

Lenovo YOGA Tablet 2 10インチ

掲載日:  

lenovo-yoga-tablet-2-pro-1380-main先日Lolipopにしたら遅くて使い物にならなかった初代Nexus7ですが、発売は2012年、すでに3年が経過しています。今の時代にタブレットで3年経過すると、化石とはいえないまでも、もう過去の遺物扱いになりそうですが、そこはGoogle純正の強みでOSが4.4ならまだまだなんとか使えそうです。

とは言え、そろそろ違うのが欲しいというので表題どおりLenovo YOGA Tablet 2を購入しました。Android 4.4のsimフリーモデルです。

CPUがインテルAtomなので、OSへの最適化という意味ではWindows8.1という選択肢もあったんですが、Windows版のストレージが32GBでは心許ないのと、Windows特有のアップデートでの通信量の多さ、そしてWindows10発表前という点を懸念して枯れたAndroid4.4をチョイスです。

到着後の印象を言えば、サクサク感は少ないです。Nexus5の方がずっとスムースです。やっばりAtomがAndroidに最適化が進んでないのかもしれません。では使えないほどか? と言うならば、ゲームなど負荷の高いものでなければ必要十分でしょう。さらに低価格という点を加味すればコストパフォーマンスは高いと思います。初代Nexus7より画面は綺麗だし、サウンドはずっといいです。simフリーで使えますし。

タブレットの形状が独特なので長所・短所両方あるんですが、縦位置で片手持ちには便利です。

いまのところwifiオンリーで使ってますが、格安なsimを買ってみようかと考えてます。候補はServerman SIM か DMM Moblie です。

Serverman は税込みでも500円未満なのが何と言っても魅力です。常時250kbpsですが。DMMの方は税込みだと700円を超えてしまいますが、月1GBで超過時は200kですが、使用量を必要に応じて気軽に変更できるので、今月は・・・というときに便利そうです。

どちらも変な縛りがないので初期費用の3000円程度が惜しくなければ、どっちがいいか使ってみて比較してみようかな? なんて考えることもできますね。

追記(2015/5/31):

結局DMM Mobileのsimを購入しました。税込みだと700円をちょっと超えます。ただ高速通信が1GBまで使えるのはイザという時に心強いかと。専用アプリで低速・高速の切り替えもできます。

契約から2日ほどでsimが到着し、簡単に開通できました。

低速モードでブラウザ利用は画像が多いサイトじゃない限り、それほど待たされる感覚はありません。Yahoo!のトップページくらいならなんの問題もありません。うちのDriveCafeは写真が少々大きいのでツライです。

Googleマップなどはさすがに低速モードでは難しいかもしれません。でもGoogleマップもオフラインモードを全面的に使えるようになったそうなので大丈夫かな?

もっともメインのNexus5でも月のデータ量は2GB程度なので、DMM Mobileで3GBプランにすれば解決できますし、それでも税込み918円です。

 

Google Chromecast

掲載日:  

ChromecastGoogle Chromecastが日本でも発売になりました。価格も安いので発売日にポチッとしてみましたところ、今日届きました。ヤマト運輸の宅急便で、トレースすると香港から出荷されていますね。

で、Chromecastですが何をするものなんでしょう? ・・・・って買ってから言う文句じゃないわけですが、AVWatchのレビューがわかりやすいかもしれません。

つまりHDMI端子のあるテレビがあって、家庭にWifi環境を構築してあり、スマートフォンやタブレットを持っている人が、ネットの動画などをテレビの大画面で鑑賞するためのドングルってとこですか。

通常のLinuxやAndroidベースのメディアプレイヤーと違う点は、スマフォやタブレットはあくまでリモコンとして作動し、ChromecastがWifiを介して直接再生することですと。

Chromecast到着

実際は自宅に帰らないと検証できませんが、いまや家庭でWifiを構築している率も高いですから、SDK配布で再生できるメディアが増えればいいなと考えてます。

…全文を表示する

サンワダイレクトのスマートフォン車載ホルダー

掲載日:  

スマートフォン車載ホルダーGoogle の Nexus5に変えたので、エクストレイルに車載してみようと考えました。

ホームセンターやカー用品店にも色々とこの手のグッズは売っていますが、使い勝手はなかなか分かりづらいのです。

分かりづらい理由も色々でしょうが、結局「自分の車にちゃんと装着できて、キッチリと固定されるか?」というのが最大の懸念ですよね。このあたり、買ってみなければ分からないのがツライところです。

今回も「買っちゃえ!!」ってことでポチッてみましたが、結果大正解です。

買ったのは↑これです。

私の車、エクストレイル2代目後期型ですが、ダッシュボード上部センターにティッシュボックスが入る収納があり、ダッシュボード面から盛り上がっています。スマートフォンが見やすい位置はこの収納のあたりなんですが、ここに取り付けると視界を遮る率がとても高く邪魔なのです。

他に場所は・・・・と探すと運転席右のダッシュボードにあるカップホルダーとエアコン吹き出し口の間が良さそうです。カップホルダーは開閉式なので、このフタに付けてもいいのですが、開閉式ゆえ悪路でフタが動きそうでした。

スマートフォン車載ホルダー
ちょうど吸盤の大きさがキッチリ入るスペースです。

…全文を表示する

Nexus5購入 その1

掲載日:  

Nexus5
前のエントリー通り、きのうヨドバシカメラにてイーモバイル版Google Nexus5 16GBを購入しました。千葉市にはイーモバイルストアもありますが、ヨドバシポイントが3000ポイントほど付くのでヨドバシでの購入です。ただ、ヨドバシだと好きな電話番号を選べませんでした。ストアでなら有料ですが電話番号が選べただろうとそこは残念。

いつもどおりのAndroid端末なので開封後はGoogleアカウントの登録から始まってアクティベーションします。自宅Wifiも接続可能にしたら、さっそくシステムアップデートでKitkat4.42になりました。このへんがGoogleリファレンスモデルの強みですね。続いてPCの方からGoogle Playに入って常用アプリをサクサクッと追加していきます。ISW16SHも決して遅くない端末だと思ってましたが、Nexus5は圧倒的に軽快です。ダウンロード、アプリインストールとすごく速いです。3GとLTEの差ってのもありますが。

だいたいOSのブートスピードが違います。ISW16SHだとシャープのブート画面とかが表示されたりして1分近くかかりますが、Nexus5はその半分以下で起動してきます。

さらに充電時間も速いですね。まだ時間計測はしてませんがISW16SHの倍近く速い感覚です。それと寝る直前、夜11時ころに100%充電してケーブルを外して朝8時に見てみると94%ほどでした。

ただし!! サイズに問題ありかも。ISW16SHと大差ないと前のエントリーで書いたのですが、あくまで「ケースを付けない」状態でのことでした。Nexus5にいわゆる衝撃吸収タイプのケースなんぞを装着したなら・・・デ・・デカすぎるって事になります、やっぱり。スマホをバッグに入れている方は気にしないかもしれませんが、パンツのポケットが定位置な私などは、なるべくサイズを大きくしたくないです。なので極力薄いケースを探すしかありません。(それでいてストラップホール付きって至難の業ですが)

あとLTEでの契約っていまは無料通話分付きってのが無いみたいです。その上、通話単価が高い。なので話題の楽天電話と同等のサービスに加入してみました。

G-Call

楽天電話のアプリがあまり使いやすくないとの評判だったのでこちらにしました。まだ詳しい使い勝手は分かりませんけど、アプリを起動してアドレス帳から選ぼうとすると毎回アドレス帳の場所を指定する必要が有ることと、あいうえお順しか出てこないのがメンドーですね。

というわけでファーストインプレッションでした。たぶん続きます。

カテゴリー Android,Nexus5| タグ | コメントを書く

GratinaとNexus5と

掲載日:  

昨年の11月にauのISW16SHのUSBコネクタが不注意から壊れたりしまして、そのあたりはこちらのエントリーに書きましたが、その頃はISW16SHをガラケーに戻してNexus7とかにMVNOのSIMカードと思っていたんですが、その後でイーモバイルからNexus5がでていて、これが意外と好条件であることが判明しました。

ISW16SHの前にHTC-Areaを使っていて、その頃はイーモバイルの通信エリアが狭くて苦労したので「もうイーモバは無いな」とかと感じていたんですけど、いまのイーモバイルはソフトバンクの通信網も使えるんですね。

その上、端末を一括買取しちゃうと2年間は月額が2515円で月間5GBまで使えるみたいです。イーモバイルのNexus5は16GBモデルのみなのがちょっと残念ですがGoogle Playと同額だし、Googleど購入した時の修理窓口などの不透明な感じよりは安心できそうです。(月額525円プラスで修理サポートもある)

MVNOなSIMで音声通話付きだとやっぱり2000円近くする上、通信速度は良くても200kbps前後なのでLTEが使えるイーモバイルの2520円はとても格安に思えます。

まあ、2年間を過ぎると月額が上がってしまうとか、パケットの上限が下がってしまうとか、ある種の時限爆弾的契約ではありますが、幸いNexus5はSIMロックフリーなようなので、きっちり2年使って解約すればいいわけです。だいたい2年したらもっと魅力的な端末が出ているわけだしね。

なのでISW16SHは18ヶ月目ですが、Gratinaに機種変更して、スマホはイーモバイルのNexus5で行こうと思います。懸念していた端末のサイズもISW16SHとNexus5では幅はほぼ一緒で縦が若干大きくなる程度なので、持った感じは変化なしでした。バッテリーが交換できないのは困りモノですが、iPhoneも一緒ですもんね。実質的空きストレージが12GB程度らしいですが、私的には大きなサイズのゲームも入れないし、写真はほとんど撮らない、音楽は自宅サーバーからSubsonicでストリーミングしているので全然問題無いです。

ただ一つだけ問題は、ISW16SHでGmailをメインに使ってきたので、アドレス帳はGmail上にあります。これをガラケーのアドレス帳にどうやって変換するのか? です。vCARD形式でエクスポートしておけば、なんとかなるんでしょうかね。

スマートフォンとか・・・どうなの?

掲載日:  

いま使っている携帯はau IS16SHです。二年目ですが、いま修理に出しています。マイクロUSBコネクタの接触不良です。充電ケーブルを挿しても角度が悪いと充電ができないことがありまして。

フィーチャーフォンのときは充電台に置いての充電が多かったのであまり端子に負担がかからなかったのですが、スマートフォンになってからケーブル直挿しなのでかな? なんて考えましたが、一年間毎日充電しても400回未満なので、やっぱり耐久性に問題があるかもしれませんね。

で、修理依頼にauショップへ出かけて、待ち時間にモックアップを見ていて驚きました。「デ、デカイ!」

最新のAndroidフォンは5インチディスプレイばっかりなので、相当にデカイです。これ・・・スマートかぁ?

IS16SHは4.6インチなのでたった0.4インチの差でしかないのですが、感覚的には5インチってタブレットみたいです。

確かに老眼のオジサンには小さなディスプレイはツライんですけど、5インチは大きすぎです。サイズ的にはIS16SHで限界で、持ち運びを優先するならiPhoneがちょうどいいサイズですね。

このまま大型化すると次の買い替えは躊躇ってしまいますよ。4G回線だと基本料金も上がるし。

それだったら以前のように通話はフィーチャーフォンに戻そうかとすら考えちゃいました。au Gratina 見るとなんか安心します、はい。

フィーチャーフォンにしてNexsus7で格安SIM入れた方が幸せになれる気がします。それとやはり思うことはOS提供メーカーたるGoogleの端末じゃないとシステムアップデートがされないんですよ。まあ、Nexsus5は5インチだから大きすぎるけど。

まだ残債が残っているIS16SHですが、月々の支払を考えると一括で返済して Gratina にしちゃおうかなぁ・・・・

 

Google Cloud Print

掲載日:  

しばらく前に長らく使っていたキャノンのMP600という古いプリンタが壊れまして、インクの値段が安いブラザーのMFC-J825Nというのに交換しました。

このプリンターはUSB/有線LAM/Wifiと接続方法がありましてUSBじゃなくネットワークでの接続をチョイスするとLAN内ならスマホからプリントできるというんですがまあそんな狭い環境だったら大して私には意味が無いんですけど、ついでなんでクラウドプリントってやつを試してみました。

なぜなら前のプリンターは使わないときは電源を落としていましたけど、こいつはFAX機能があることもあって常時オンがデフォルトです。だからLAN接続ならルーターも常時オンですので外部からいつでもアクセスできるわけです。

じゃあクラウドプリントを実現する一番簡単なのは・・・・Google Cloud Print ですかね。

はじめにPCにGoogle Chromeが入れてあることを前提にして、スマートフォンとタブレットに登録しているGoogleアカウントにPCからログインして Google Cloud Print へアクセスしてプリンタを登録しておきます

次にうちはAndroidなんで Easy Print というアプリを追加し、Easy Printの中でさきほどPCでプリンタを追加したGoogleアカウントを指定してプリンタを選択すれば、スマートフォン内のファイルとかGoogleドライブのファイルとかをプリントできるようになります。もちろんちゃんとプリントできました。

誰もいない場所のプリンターが動いて印刷してるってなんか妙な感覚というか、FAXみたいというか、時代は次々と進歩しているんだなぁと実感します。でも私の勘違い。夜間にテストしたら仕事場のPCが起動してないと印刷が実行できず、翌朝にPCを起動したらスプールされていたのか印刷開始となりました。

でも「これ、どう使う?」っていう疑問もありますね。

 

Nexsus7にBluetoothキーボード付きケース

掲載日:  

先日ポチッとしたGoogleの7インチタブレットNexsus7ですが、中1日で香港から到着しました。速いですねぇ。

さすがにこの手の製品は1年前とは格段の進歩で動作速度になんの問題もありません。使い勝手もごく標準のAndroid4.1のままなのですでにAndroid使いな方は迷わないと思います。また購入後すぐにOSのアップデートが入りました。このあたりはOS開発元の製品なので安心です。

Nexsus10も発表されてiPadより画面解像度が高いみたいで楽しみですが、一つ心配が・・・。

私のような老眼だとdpiが高いと相対的に表示される文字は小さくなるようなのが辛いです。もちろんブラウザなどはピンチアウトで拡大されますがタブレットの設定画面などはそのままです。Nexsus7でも細かいです。

あと、ついでにBluetoothのキーボード付きケースを買ってみました。

【minisuit】Google Nexus 7 ワイヤレス キーボード スタンド ケース 良質PUレザー ブラック

これをつけると一気に7インチタブレットの軽快感が無くなってしまいますがね。

Bluetoothでの認識も数回トライしたらOKでしたが、英語キーボードでどうやったら日本語入力ができるか? です。

そしたら Goolge Play にそれらしきアプリを発見。

日本語106/109キーボードレイアウト

このアプリを入れるとキーボードの言語設定に今まで出てこなかった日本語が追加されます。そして実際の入力はCTRL+SPACEで英語と日本語を切り替えられます。このあたりはLinux標準のキーアサインです。

ハードウェアのせいかBluetoothのせいか、キーの反応はしても速いとはいえませんがそれなりに使えます。いずれにしろ7インチタブレットで文章を長く入力することは稀なケースだと思うので十分使えそうです。