Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

ニコン用レンズ:カテゴリーアーカイブ

AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRが発売

掲載日:  

ニコンから新しい超望遠ズームが出て来ました。 AF-S NIKKOR 80-400 f/4.5-56G ED VRです。Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D EDのリプレイスですね。

AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

最新のレンズですから当然のようにナノクリスタルコート、VR、SWMなどフルファンクションで重量は70-200クラスとほぼ同じの1570g、フィルター系も同一の77mmです。

これでメーカー希望価格325.500円だから実売で20万切ってくればソソられる1本です。とは、言ってもシグマの50-500mm使いこなしていないし、だいたい300mm以上の望遠ってメーカー純正だろうがなんだろうが、大気など撮影条件が解像度に大きく影響するから200mmクラスのようにクリアに写すのは難しいのは分かっているんですけどね。

だいたい鳥屋さんじゃないしね。

シグマ 35mm F1.4 DG HSM

掲載日:  

シグマから発売予定の新しい単焦点35mm f1.4です。これはとても楽しみな一本です。ニコンには高い35mmと安い35mmがありますが、安いのは発売からだいぶ経過しているのです。かといってさすがに単焦点に10万単位以上を支払えるほどリッチでもないのです。

それにコシナで取り扱っているプラナーとかディスタゴンなどのマニュアルフォーカスレンズもなかなかに手を出しにくいです。

またキャノンで使っていたシグマの50mm f1.4も良いレンズだったのでこの新しい35mmにも期待をしているわけです。価格コムでの初値は約9万なので7万程度になったら買いかなぁと。

ヨドバシカメラにレビューが出でいます。

http://photo.yodobashi.com/gear/sigma/lens/3514dgeos/index.html

この記事を見ると期待が高まります。