Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

シグマ 24-105mm F4 DG OS HSM:カテゴリーアーカイブ

冬の富士をめぐる

掲載日:  

残念でした。富士山がほとんど見えませんでした。主役が見えないと「どこの何をしに行ったのか?」って話ですね。

東名で富士宮市から時計回りで富士山を周遊しましたが、忍野へ着くまで全く見えません!

精進湖畔です。対岸に富士山が見えれば絵になるんですが。なんか今年は一般的な太平洋側の冬晴れってのが少ない感じです。

唯一、忍野からの主役が映った1枚

…全文を表示する

日光、興雲律院の律院年越祭

掲載日:  

ここ数年雪が降る季節に日光へ出かけてますので、今年も行ってきました。残念ながらいろは坂にも中禅寺湖周辺にも道路に雪が積もってませんでしたね。日本海側は豪雪ですがこちらは少ないようです。

湯ノ湖畔にて

なので奥日光は早々に切り上げて、興雲律院の律院年越祭を観てきました。

興雲律院は有名な東照宮とは全く別で、1729年建立の天台宗で、もともとは修練場みたいな成り立ちらしいです。ですから年越祭も山伏姿でした。

期待していた雪景色はハズレでしたが、年越祭は面白かったです。

ただ、火の粉でダウンジャケットが穴あきになりました。こういう時はナイロン製のもので近づいてはダメですね。

新春の飯岡海岸と刑部岬からの富士山

掲載日:  

新年になって三日目、千葉でも猛烈な風が吹いてましたので、日暮れ頃に飯岡海岸へ行ってきました。

案の定、寄せる波が強風で吹き上がってました。

こう風が強いと体感で氷点下に感じられます。防寒はちゃんとしたんですがねぇ。帽子だけじゃなくてフェイスマスクするんでしたよ。つらいつらい。

…全文を表示する

工事が終わった東京駅周辺

丸の内側の改修工事が終わった東京駅周辺を歩いてきました。やはりけっこう寒くて帽子と手袋必須の季節です。

ようやく邪魔者が無くなってよく見えるようになりました。

駅前の木々に電球が巻き付いてましたが、昨日は点灯しませんでしたね、きっとクリスマス前後からなんでしょう。

…全文を表示する

今年も志賀高原へ行ってきました

今年はまぁ天気が悪いですね。10月でも晴れた日が数えるほど。気温が下がるのが早かったので紅葉に期待したんですが、さすがに天気悪すぎです。

で、奇跡的に天気が回復しそうな日があったので今年も志賀高原へ行ってきました。友人の車で友人の運転で。助手席は楽ちんです。♪

出かける前は雨が降らなければ良しとしていて朝日が出ないだろうから渋峠へは行かないと。なので薄いダウンジャケットでいいだろうと、予備としてハードシェルも一応積んでおくけどねと。

しかし志賀高原へ近づいたら星が出てる! こりゃ渋峠だ! ってんで急行です。峠には午前3時過ぎに到着し、幸い駐車スペースは確保できたので5時まで仮眠です。

5時過ぎに起き出したら、月が出てました。

しかし寒いです! 氷点下で風があるので体感はもっと低いです。

ダウンジャケットを着て、ハードシェルを持ってきて良かったと実感。フードがないと耐えられません。手袋していても指先は薄い生地なので痛いです。

…全文を表示する

奥日光小田代ヶ原へ

掲載日:  

なにげにNIKON D850の初陣でした。友人と、友人のアウトバックで、友人の運転で草紅葉を求めて紅葉にはまだ早い奥日光へ出かけてきました。(草紅葉は霜が降りると黒くなってしまうらしく、前日の金曜日に初霜が降りたので)

結論から言えば、いい写真は撮れませんでした。はい。雲が多くて朝日は出ず、気温も低くならずです。

D850はと言えば、私の使い方ではまだD800Eからどう進化したかは明確に感じられませんでした。私が鈍感なんでしょうね。

ただISO64が使える。AF範囲が広がったとかはグッドです。

4時30分のバスで赤沼を出て(けっこう満員)小田代ヶ原へいき、場所を確保して日の出を待ったわけです。霧は出たり流れたりでしたが雲が厚くてねぇ。

…全文を表示する

ディリーフォト2017/06/14

掲載日:  

ずっと更新が滞っていますが、いまひとつ更新のモチベーションが上がりません。

とりあえず写真のアップでお茶を濁すのです。

多古町にある円筒分水です。フルサイズ18mmでも近づくと全部入りません。

造形がきれいですね。必要とされる機能が生み出す造形、決してデザインのための造形じゃないのがいいです。

…全文を表示する

久しぶりに桃源郷へ

掲載日:  

何年かぶりに山梨県は甲府盆地の桃源郷に、ジャストな季節に行ってきました。今回は単独じゃなく写真関係の友人たちと一緒です。現地の方には当たり前の風景でしょうが、他県の私たちから見ると、盆地を埋める桃のピンクは感動的な光景なんです。

また、ことしは桜の開花も遅れたので、桜と桃と菜の花がここではほぼ同時に満開です。

さて夜明けの撮影のために前日千葉を出て、フルーツ公園で仮眠です。

手持ちでフルーツ公園から定番の甲府盆地の夜景です。よっく見ると、おやまぁ、富士山。

夜が明けた頃の桃畑越しの冨士。まだちょっと肌寒いです。

…全文を表示する

富士山を見に行ってきました

掲載日:  

昨日、早朝に起きて、東名経由で富士宮市や本栖湖、精進湖などと富士山巡りをしてまいりました。

本来の目的地と写真は、あえて掲載しません。秘密♫だからです。だって千葉県の濃溝の滝だってSNSで広まって、いまや一大観光地ですもん。そうなると困るからです。

んで、実はそこでも失敗しました。まずレリーズを忘れました。そして可変NDフィルターが安っいのを使ったら、まあ、ムラは出るし、解像度は落ちるし・・・。ただシグマ24-105mmはフィルター径82mmと大きいので、ちゃんとした可変NDだとレンズ並みの価格で手が出ないのです。だからNDでシャッタースピードが遅いのにレリーズがないという、とほほモードでした。絶対リベンジします。

上は本栖湖定番の場所からです。次は・・・・魚眼で。

…全文を表示する

今年も冬の奥日光へ

掲載日:  

去年に続いて今年も雪を待って奥日光へ出かけてきました。結果から言えば、雪の状態は去年の方が良かったですので、残念な結果でした。

せっかくの休みだったのに・・・・雪の状態はいまいち、かといって降雪は弱く、されど太陽は見えず・・・・ (T_T)