Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

Ai AF Nikkor 35mm f/2D:カテゴリーアーカイブ

デイリーフォト2015/01/21

掲載日:  

本日はX-T1に中一光学のレデューサーをつけてAi AF Nikkor 35mm F/2Dでお散歩です。フルサイズ35mmだとだいたい39mm前後の焦点距離になるはずで、X-T1で使うと開放付近で甘々な35mm F/2DもF4あたりから精細な描写です。

ただ、やはりピントリングのスカスカな感じは使いにくいですねぇ。でもこのレンズの大きさは大きなメリットです。

_XTA1672

_XTA1678

_XTA1701

お台場にて

初めて夜のお台場へ出かけました。おじさんとこの時期のお台場はまったく似合わないわけです。カップルばっかしで。

この夜は曇りでして、夜景撮影にはやっぱり晴れてくれないと、そして気温も下がってくれないとスカッとはいきませんね。曇っているとどうしても長時間露光で空が明るくなってしまいます。

今回の目的として「回折もきにせずF値をおもいっきり絞って光芒をきれいに出そう」っというテーマがあったのですが、レインボーブリッジなどはあまりに遠すぎてダメでした。等倍で見ると光芒はでているんですが、目立ちません。

使ったのは光芒がきれいと言われている Ai AF Nikkor 35mm f/2D なので、35mmの焦点距離で遠景の光芒は無理とわかっただけが収穫でした。でも手持ちだとやはり35mmの焦点距離は便利ですな。再度トライを誓いました。

お台場にて

お台場にて

…全文を表示する

浅草散歩

掲載日:  

仕事で年に数回は浅草のごく近くに来ているんですが、仕事なのでカメラ持参というわけには行きません。なので友人とカメラを持って出かけて来ました。午前中まで雨が残っていたので迷ったんですが結果的にちょうどよかったです。

出かけたのは友人の都合で日曜日で、私は平日しかこの辺りを知らないですが予想はしていました。人が多いんだろうと。でもやっぱり人出の多さに驚きました。それもさすがに飛び交う言葉もグローバル!
※以下の写真はRAW撮影してLR5で1024pxに出力し、DxO FilmPack でフィルムエミュレーションしたりしてます。

ds64670
NIKON D600 / AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

この日は「単焦点縛り」を課題にしていまして、28/35/60/85/105ととりあえず車に積んでおいて実際には28/35/60を持ち歩きました。それとこういった街角スナップにはD600はちょっとオーバースペックかな?と思いましたね。たしかにフルサイズだからボケは出やすいんですけど人混みでは扱いにくいのも確かです。OVFに拘らない人ならミラーレスもいいかなぁ・・・なんて。

ds64689_dxofp
NIKON D600 / AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

ds64716
NIKON D600 / AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

…全文を表示する

田植え前の季節

掲載日:  

最近、うちの休みである水曜日に晴れたことが少ない。日頃の行いのせいでしょうか? こうドンヨリしていて風も強くては出かける気もせず、ご近所で数枚が限度でした。

_DS63783
もう田んぼに水が入っているんですね。

_DS63798

_DS63807
たんぽぽも終わりで季節は初夏へ

Ai AF Nikkor 35mm f/2D

ニコンでフルサイズ対応の単焦点レンズを揃えようとして広角系を探すと35mmではこの投稿タイトルと高い35mm F/1.4GとF/1.4Sの3本があります。

さすがにF/1.4Gは使用率を考えると手がでないので必然的にこのF/2Dになります。このレンズ自体も設計は古いので高画素機での使用はどうなんだとの懸念もあったのですが価格コムあたりの書き込みで大丈夫と判断して購入しました。(フード込みでも3万円ちょっとなので高くないんですが使えなければゴミ同然ですから。)

到着そうそうにD600につけてテストしました。

下のサンプルはISO100/F2開放で撮影した写真のほぼ中央部の原寸トリミングで、RAWファイルをView NX2でなにも編集せずにJpegに書き出しました。カメラのピクチャーコントロールはスタンダードで14ビットRAWです。

D600 + 35mm f/2D  F2開放 ISO100

ん・・・・なんか思ったよりボヤっとというか、フレアというのか、すっきり写りません。こんなものなんでしょうか? ピントが合ってないわけではないですね。

絞りをF4以上にするとカリッといくんですが、F2.8未満ですと同じ感じです。もちろんパンフォーカスでカリカリにシャープなことばかりがレンズ性能では無いですし、35mmの広角で遠景を絞り開放で撮影するシチュエーションはあまり考えられないのですけど。

現像時に補正した写真

上の写真は同じものをCapture NX2で「軸上色収差補正」と「倍率色収差補正」を調整し、ピクチャーコントロールを「風景」にしてみたものです。ここまでやれば、なんとか耐えられる感じかな? まあ大きなモニターじゃなければ原寸大で表示しないので分からないと言えばそれまでですが。Adobe Lightroom4.2でもレンズ補正の色収差を調整するといくぶんスッキリします。 でも純正ソフトのほうが補正効果は大きい感じです。

しかしそうしてみるとこのレンズの開放時にスッキリしないのはレンズ収差ってことでしょうか? それが比較的古い設計のレンズの限界なんですかねぇ・・・・

でもこれはあくまで遠景を開放で撮影した場合でして、近距離、室内、ポートレートなどでは症状は顕著に出ないようです。近距離で開放だとボケの面積も増えるので分かりづらいってこともありでしょう。それにポートレートなんかだとフワッとして描写も面白いし。

それとこのレンズは思った以上に寄れますね。これは楽しいです。

寄って撮影

こういう被写体だと開放でも全然OKでしょ? そしてなによりレンズが小さくて軽い! これはすごいメリットです。D800Eにこのレンズだと少々バランスが悪いですがD600なら大丈夫です。このメリットを活かして夜の街なかでのスナップは楽しそうです。

ひとつ難点はフードがねじ込み式でしてフードをした状態だとレンズキャップができないことです。

追記:

別にこのレンズに限ったことではないですが・・・・

このレンズはアマゾンで買ったんですけど、アマゾンでレンズの購入はダメですね。購入履歴から「返品・交換」で進んでいくと「返品できるのは未開封の品だけ」と出てきます。そして開封したものは購入価格の50%となるそうです。そしてこのレンズの場合、交換のラジオボタンはグレーで選択できませんでした。

レンズなどは使ってみて初めて不具合等が判明するわけですから、これではハズレの場合には損します。せめて交換できないのは理由がわかりません。しかし中古で買い取ってもらうよりは高いですけど。