Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II:カテゴリーアーカイブ

夏の浅間大滝

掲載日:  

先日、北軽井沢にある浅間大滝、魚止めの滝、竜返しの滝に出かけてきました。浅間大滝はいつも冬の雪がある季節しか行ったことがなく、さらにその季節には魚止めの滝がどこなのかも分からなかったのです。

結論から言えば、魚止めの滝は浅間大滝で使っている駐車場から左へ降りていった近くにありました。

痛恨のミスは長靴を持って行かなかったこと。魚止めの滝は写真の左にもう一段あり、そこを撮るには滝を渡らないといけませんが、長靴なしでは行くに行けないのでした。残念・・・・。

で、本命は浅間大滝の光芒写真でして、現地到着が朝6時台でしたが、8時過ぎまでは雲が厚くてまるでだめ。しかし晴れるのを期待して9時過ぎまで粘っていたら、ようやく日が射し始めました。

…全文を表示する

今年も志賀高原へ

20日は昼間が暑いくらいで夜から気圧配置が変わって寒くなるという予報を聞いて、今年も友人と志賀高原へ出かけてきました。夜9時過ぎに千葉県を出て、渋峠に到着は午前2時30分でした。今年も強風でウトウトするくらいで、ほとんど仮眠できませんでした。もちろん寒いし。

そして5時過ぎ・・・。

d8e_5643

…全文を表示する

奥日光、今年は紅葉が遅いです

紅葉の季節は毎年ワクワクするわけですが、自分の思惑と相違して、晴れと紅葉の具合、そしてお休みがうまく合致する可能性はなかなに低いのです。

例年であれば10月10日過ぎって紅葉シーズンの始まりなのだけど、今年はどうもずいぶん遅いみたいですね。8月半ばから9月いっぱいの天候不良、台風が下手人じゃあないでしょうか?

でも昨日が久しぶりの好天と休みの一致だったので、奥日光へ出かけてきました。まあ結果で言えば、紅葉は10パーセント届くかどうかだったんですが。
img_0505

明智平ロープウェイ

img_0514

金精峠の日光側トンネル入り口

…全文を表示する

ボートレース江戸川にて

掲載日:  

ボートレース江戸川に出かけてきました。

前から一度撮ってみたいと思ってまして、開催日と休みが一致した昨日ようやく出かけました。入場料100円を払って入り、インフォメーションセンターにて「ボートを撮影したい」旨を告げると、身分証明書の提示と住所氏名の記入と引き替えに、首から提げる許可証がもらえます。

撮影許可に関しては、当然観客は撮影しないことや、削除要請があったら従うことなどの常識的なことでした。三脚使用も問題ないようです。もっとも流し撮りを考えると、三脚はかえって不利ですので、今回は一脚使用です。

初めての競艇場で興味津々ですけど、ともかく撮影場所になる堤防スタンドへ出てみました。江戸川競艇は名前の通り江戸川の流れの一部をそのままコースにしているので、堤防スタンドへ出ると、まるで河川敷です。

対岸(と言っても中州部分)は上に首都高が通っていて、下は自転車やランニングの人が通過したりしてます。ボートレース江戸川の建物に入らずともそちらからも観戦できます。実況は聞こえませんが。

さて1Rから撮影するのに、どこに場所取りすればいいのか?と、第1マーク(競艇用語は分かりません)、つまりスタートから一番遠い場所へまずは陣取りました。しかし実際には反時計回りでレースが行われるので、ここだと選手の背中から撮影することになります。

ともかく2Rほどここで撮影しました。レンズは70-200mmです。この位置だと20mm以上は不要ですね。

そのあと第2マーク側に移動しました。ここでターンしてくる正面から撮影しようと。ただここはスタンドから遠いです。タムロン150-600mmに換えました。

使用カメラはNIKON D750ですが、ボートレースくらいの動きものだと連写可能枚数よりAFスピードが問題になってしまう気がします。実際連続では3枚シャッターが切れるのが限度でした。RAWでもJPEGでも、純正70-20mm F2.8でもタムロン150-600mmでも大して変わらない印象です。

うわあ~ぁぁぁぁ!!!!

嘘です。トホホです。ブラケティングがオンになってました。ブラケティング設定だから3枚しかシャッターが切れないのは当たり前ですよね。せ、せっかく出かけたのに・・・・。ミスしなければもっといいのが撮影できたのになぁ。

 

 

成田山公園

掲載日:  

千葉県の紅葉もそろそろ終わりらしいです。成田山公園に出かけましたが、もうほとんど色が無くなりつつあります。

写真はLR5で色を補正してありますので、ナンチャッテ紅葉つす。^^;

成田山公園

成田山公園

…全文を表示する

志賀高原の紅葉撮影行が惨敗でした

17日深夜に3度めとなる志賀高原行を友人の車で決行しました。今年の10月は度重なる台風の襲来や高温など、非常に不安定で秋晴れとは程遠いのですが、その中でも何とか晴れ間を見つけて出かけたのですが・・・・・。

前日の台風26号の通過のせいで寒気団が引きこまれ渋峠は初雪で通行止めだったそうで、紅葉どころか雪景色です。

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-yqxqUGTAhSo/UmNlliPjWbI/AAAAAAAANjg/yZXIRToALSE/s144-c-o/DSC_3000_DxO.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/101913695307623240938/20131018#5936700429326047666″ caption=”” type=”image” alt=”DSC_3000_DxO.jpg” pe2_gal_align=”none” ]

それでも撮影ポイントには日の出待ちの車が停車していました。しかし結果として朝日も厚い雲に阻まれてまったく拝めず終い。

[pe2-image src=”http://lh3.ggpht.com/-8vxXBKhIizs/UmNlm_qsN_I/AAAAAAAANj8/bQzRnHt_reg/s144-c-o/DSC_3078_DxO.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/101913695307623240938/20131018#5936700454404372466″ caption=”” type=”image” alt=”DSC_3078_DxO.jpg” ]

…全文を表示する

今年も志賀高原へ

去年に引き続いて今年もこの時期に志賀高原へ友人といってきました。結論から言えば10月16日での紅葉はハズレでした、残念。ニュースで木曽御嶽山などは10年に一度の紅葉なんて言っていたから期待したんですがねぇ・・・・。

閑話休題:

実はエクストレイルでま県外への長距離ドライブは納車後1年4ヶ月めにして初めてでした。行き帰りは当然高速道路でしてもうほんとに安全運転、時速80~90km/hを死守しました。軽井沢から志賀高原経由須坂市の間はアップダウンがキツかったわけですが帰宅後の満タン法での燃費は今までで最高の16.1km/lを記録しました。ディーゼルですからレギュラーに換算するとだいたい19km/lです。

そして今回はD800EとD600購入後初の撮影行だったわけです。まだキャノンの操作方法が抜けてなくて日の出の時間帯の撮影では暗闇の中でのカメラ操作はスムースとは言えませんでした。
DSC_2086.jpg
NIKON D800E/AF-S NIKKOR 24-70 f/2.8G

上は渋峠の夜明けです。気温はほぼ0度でした。ハーフNDがなかったのでLightroomで空の部分の露出を下げました。
DS6_0703_DxO.jpg
NIKON D800E/AF-S NIKKOR 24-70 f/2.8G

木戸池の紅葉も残念なかぎりです。

DSC_2142.jpg
NIKON D800E/AF-S NIKKOR 24-70 f/2.8G

その後も紅葉を求めて色々と志賀高原エリアを徘徊しましたが結果は無駄足でしたよ・・・orz

DSC_2106_DxO.jpg
NIKON D800E/AF-S NIKKOR 70-200 f/2.8G ED VR II

DSC_2156_DxO.jpg
NIKON D800E/TAMRON SP 70-300 f/4-5.6 Di VC USD

昨日、友人の写真の師匠が志賀高原へ行ったそうですがやはり満足できる紅葉じゃなかったみたいです。今年はいつがピークなんでしょうか?

これは別件ですがキャノン EOS 5D Mark IIに EF70-200mm F2.8L IS IIを装着したものよりD800E+70-200f/2.8G ED VR IIのほうが軽いというか捌きやすい感じですね。高級感はキャノンですけどね、レンズが白いせいかな?

ともかく紅葉撮影のリベンジがしたい!