AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

1/2ページ

福島県三春周辺の春

  • 2019.04.19

天気と桜の状態がなかなか読めない中、17日に福島県三春周辺への撮影行を決行してきました! 去年は端から諦めて近寄らなかった滝桜ですが、午前2時なら大丈夫。気温2度と寒い中、思ったよりカメラマンも少なくて場所取りも問題なしです。 もちろんAFは無理なので、MFでがんばります。ついでに南の空も撮ってみました。

厳寒の霧ヶ峰へ行ってきました

  • 2019.02.12

今季はまだ雪道・雪国へ出かけてませんでしたので、友人の運転ではありますが霧ヶ峰に出かけてきました。3連休の初日です。 自分の運転で一人だとこの時期には夜中に雪道を走りたくないので、現地に8時頃到着する日程なんですけど、友人の運転は気が楽でして夜11時過ぎに千葉を出ました。前日の天気予報では関東圏でも最強寒波で積雪って言われてましたが、実際には「雪が降っている」程度でして、中央高速の諏訪ICまですん […]

夏の浅間大滝

  • 2017.07.24

先日、北軽井沢にある浅間大滝、魚止めの滝、竜返しの滝に出かけてきました。浅間大滝はいつも冬の雪がある季節しか行ったことがなく、さらにその季節には魚止めの滝がどこなのかも分からなかったのです。 結論から言えば、魚止めの滝は浅間大滝で使っている駐車場から左へ降りていった近くにありました。 痛恨のミスは長靴を持って行かなかったこと。魚止めの滝は写真の左にもう一段あり、そこを撮るには滝を渡らないといけませ […]

十七夜、銚子君ヶ浜からの月と灯台

  • 2017.07.14

私の母は銚子の出身なので幾度となく出かけている場所なのですけど、夜にこんな場所にいたことはないのです。 んで、本当は満月狙いだったわけですが、その日はいまいちな天気だったので十七夜に友人を誘って行ってきました。朧月です。 冬ならもっとスッキリするんでしょうが、梅雨明け前のこの時期だとこんな感じなんでしょう。 24-70mmで解放にして天頂あたりを狙ってみましたが、月と灯台が仇で都会の星空みたいです […]

2月の軽井沢と浅間大滝

  • 2017.02.24

去年の続いて出かけてきました。去年は道路に雪がなかったのですが、今年は前日の夜に降ったらしく中軽井沢を千ヶ滝方面に入ったあたりから雪道でした。すでに外気温はマイナス表示です。 ただここのところは気温が乱高下しているせいで、浅間大滝には思ったより氷が少なくて残念です。 なかなかタイミングが合いませんね。でも北軽井沢のここまで、雪道を堪能できましたよ。2年目のスタッドレスも問題なく、少しアイスバーン気 […]

DxO Optics Pro10のClearViewテスト

  • 2014.11.02

DxO Optics Pro10のClearViewのテストをしてみました。 NIKON D600にAF-S NIKKOR 24-70mmで、去年の6月に筑波山を撮影した写真をサンプルにしました。 素のRAWから風景モードにし、トーンカーブを調整した状態でClearViewはオフの写真が下のものです。 そしてClearViewをオンにしたものがこれです。 ClearViewのパラメータはシンプルに […]

お台場にて

  • 2013.12.10

初めて夜のお台場へ出かけました。おじさんとこの時期のお台場はまったく似合わないわけです。カップルばっかしで。 この夜は曇りでして、夜景撮影にはやっぱり晴れてくれないと、そして気温も下がってくれないとスカッとはいきませんね。曇っているとどうしても長時間露光で空が明るくなってしまいます。 今回の目的として「回折もきにせずF値をおもいっきり絞って光芒をきれいに出そう」っというテーマがあったのですが、レイ […]

志賀高原の紅葉撮影行が惨敗でした

17日深夜に3度めとなる志賀高原行を友人の車で決行しました。今年の10月は度重なる台風の襲来や高温など、非常に不安定で秋晴れとは程遠いのですが、その中でも何とか晴れ間を見つけて出かけたのですが・・・・・。 前日の台風26号の通過のせいで寒気団が引きこまれ渋峠は初雪で通行止めだったそうで、紅葉どころか雪景色です。 [pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/ […]

つくば道

ネットで「つくば道 北条さんぽ」というサイトを発見しまして、一度行ってみたいと考え、ようやく出かけられました。 千葉県から成田市を通過、利根川を越えて圏央道稲敷ICからつくば中央まで高速を通りました。梅雨の合間ということもあり、いい天気ではありますが気温が高いので近くに行っても筑波山が霞んで見えるのが残念です。 はじめに北条商店街に到着して思った正直な感想ですが、残念ながら(あくまで個人的かつ短い […]