Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

八千穂高原の白樺とツツジ

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED:カテゴリーアーカイブ

日光、興雲律院の律院年越祭

掲載日:  

ここ数年雪が降る季節に日光へ出かけてますので、今年も行ってきました。残念ながらいろは坂にも中禅寺湖周辺にも道路に雪が積もってませんでしたね。日本海側は豪雪ですがこちらは少ないようです。

湯ノ湖畔にて

なので奥日光は早々に切り上げて、興雲律院の律院年越祭を観てきました。

興雲律院は有名な東照宮とは全く別で、1729年建立の天台宗で、もともとは修練場みたいな成り立ちらしいです。ですから年越祭も山伏姿でした。

期待していた雪景色はハズレでしたが、年越祭は面白かったです。

ただ、火の粉でダウンジャケットが穴あきになりました。こういう時はナイロン製のもので近づいてはダメですね。

今年も志賀高原へ行ってきました

今年はまぁ天気が悪いですね。10月でも晴れた日が数えるほど。気温が下がるのが早かったので紅葉に期待したんですが、さすがに天気悪すぎです。

で、奇跡的に天気が回復しそうな日があったので今年も志賀高原へ行ってきました。友人の車で友人の運転で。助手席は楽ちんです。♪

出かける前は雨が降らなければ良しとしていて朝日が出ないだろうから渋峠へは行かないと。なので薄いダウンジャケットでいいだろうと、予備としてハードシェルも一応積んでおくけどねと。

しかし志賀高原へ近づいたら星が出てる! こりゃ渋峠だ! ってんで急行です。峠には午前3時過ぎに到着し、幸い駐車スペースは確保できたので5時まで仮眠です。

5時過ぎに起き出したら、月が出てました。

しかし寒いです! 氷点下で風があるので体感はもっと低いです。

ダウンジャケットを着て、ハードシェルを持ってきて良かったと実感。フードがないと耐えられません。手袋していても指先は薄い生地なので痛いです。

…全文を表示する

久しぶりに桃源郷へ

掲載日:  

何年かぶりに山梨県は甲府盆地の桃源郷に、ジャストな季節に行ってきました。今回は単独じゃなく写真関係の友人たちと一緒です。現地の方には当たり前の風景でしょうが、他県の私たちから見ると、盆地を埋める桃のピンクは感動的な光景なんです。

また、ことしは桜の開花も遅れたので、桜と桃と菜の花がここではほぼ同時に満開です。

さて夜明けの撮影のために前日千葉を出て、フルーツ公園で仮眠です。

手持ちでフルーツ公園から定番の甲府盆地の夜景です。よっく見ると、おやまぁ、富士山。

夜が明けた頃の桃畑越しの冨士。まだちょっと肌寒いです。

…全文を表示する

今年も志賀高原へ

20日は昼間が暑いくらいで夜から気圧配置が変わって寒くなるという予報を聞いて、今年も友人と志賀高原へ出かけてきました。夜9時過ぎに千葉県を出て、渋峠に到着は午前2時30分でした。今年も強風でウトウトするくらいで、ほとんど仮眠できませんでした。もちろん寒いし。

そして5時過ぎ・・・。

d8e_5643

…全文を表示する

夜景撮影

千葉が朝からいい天気でして「こりゃ、東京の夜景もきっといい感じで撮影できるぞ!!」なんてノリで出かけたんですが、東京に近づくにつれて水平線辺りから雲が漂いだして、現場に到着する頃には、普通の曇天になってしまいました。 orz

DSC_3482_DxO

城南島海浜公園から

DSC_3544_DxO

…全文を表示する

急に冷えた朝に

掲載日:  

_D750265_DxO

昨日まではこの季節とは思えない気温でしたが、今朝は久しぶりに12月らしい寒い朝です。たぶん北国は雪なんだろうと思わせる風情です。

_D750339_DxO

風がすごく強くて耳の中が痛くなってしまいました。湖面の波で分かりますね。

_D750454_DxO

朝日が当たればまだモミジも綺麗です。まだ見られますね。

_D750525_DxO

千鳥ヶ淵緑道と靖国神社の桜

掲載日:  

※サーバーのトラブルで4月の記事が逝ってしまいました orz

なので文章が思い出せないので写真だけ再度投稿しています。

DSC_8383

DSC_8396

DSC_8457

佐倉城址公園

掲載日:  

午後から佐倉城址公園へ出かけました。風が強くて銀杏の葉が風に舞っていました。

こういった手持ちスナップだとついついお気に入りのタムロン28-78mm f/2.8を持ちだしてしまいます。欲を言うと広角側、望遠側ともにもう少し広いといいのですが、ニコン純正でもf2.8通しでそういったレンズがないのですよね。だったら軽いこのレンズでと。

DSC_6748

DSC_6710

…全文を表示する