Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

ドメイン:カテゴリーアーカイブ

無料版Google Appsでドメイン追加ができなくなりました

掲載日:  

220px-Logo_Google_2013_Official.svgまだメインにGoogle Appsの無料版を使わせてもらっているわけです。いままで無料版であっても2つめ以上のドメインを追加できていたのですが、いつのまにか不可能になっていました。

ドメインエイリアス、つまり1つのアカウントを共有する形であれば追加できるようですが、まったく別にはできない仕様になってます。

これから自分のドメインで無料メールを使いたい場合の選択肢がまたまた狭まってしまいました。残念。

なのでテストとして ZOHO にドメインを割り当ててみました。

ZOHO

ZOHOも無料版と有料版がありますが、無料版でも独自ドメインで10ユーザー使えるようです。また意外にきちんとしていて、メールのDNS設定、SPFレコード、Domainkeyなどにも対応しているのですね。もちろんpop/imapも使えるので、Webメールだけではなく、メールクライアントでも使えます。

1メールの最大サイズは25MBのようですが、それや時間あたりのメール数とか受信者数の設定などGmailにも無い設定があったりして、コントロールパネルの項目は充実しています。

それにGoogleとは違うCRMとかのアプリケーションも使えるので、案外いいかもしれません。

あと、紹介制度で利用できるアカウントが増えるようですよ。

 

 

続々追加されるgTLD

掲載日:  

ここへきて続々と新しいgTLD、ドメインが追加されつつありますね。

もう何が何だか、訳が分からないほどです。こんなドメイン必要か?というのもあります。あとすごく長い文字列のドメインも気になります。とくにアジア圏の人間からすると、とても覚えられそうも無い長さなのですよ。

たとえば財産や資産という意味の .properties とか、契約者・土建業者の .contractors などなど。

あと .diamonds なんてそんなに宝石業者がいるんですか?

まあ、文字列で商売ができるわけなので、新しいドメインが増えるほど、ICANNは儲かるので今後も増えていくんでしょう。そのうち個人名のgTLDなんか出てきそうです。

しかしSEOでも重視されているドメインの信頼性で見ると新gTLDは怪しい部分がありそうですが、どうなんでしょう。

とか言いつつ、 .city ドメインは欲しいかな? なんて、事前エントリーしていたりして・・・(^^ゞ

あと欲しいなと思うのは .photography とか .pics ですが、登録料金が高いのと .photography では長すぎるんで、たぶん登録しません。

http://www.onamae.com/newgtld/general/?btn_id=4_portal_general_tab

SPFレコード

掲載日:  

spf_result_pass前のエントリーからだいぶ間が開いてしまいました。実はサーバーでトラブルがありまして・・・。Debian用リポジトリにdotdebを追加してあって、MySQLがWheezyでは5.5のところ、5.6にアップされてしまい、変更がうまく行かなかったので、ついでと思ってHDDをWD REDに変更しがてら入れ直しました。

しかしまだ問題はあります。解決できてませんが。パワー的には有り余っているはずの自宅サーバーですが、別途に借りているVPSサーバーよりネットワークスピードが遅いんです。apt-get upgradeなんがで顕著です。このあたりはフレッツひかり環境で家庭用ルーターの内側にある自宅サーバーとVPSサーバーとの違いなのかどうなのか、まだ分かりません。

まあ、それは別にして、今回はSPFレコードです。SPFレコードについての詳細はウィキペディアを参照していただきまして、要は「このドメインのメールはこの送信サーバーを使っていますという証明」みたいなもんです。で、うちのメールアドレスは独自ドメインのものを使っていて、そのドメインはGoogle Apps無料版(いまは新規登録できません)にて運用しています。

なのでそのドメインのDNSにはGmailのSMTPサーバーが設定してあります。

txt @ v=spf1 include:_spf.google.com ~all

この記述自体に問題はないんです。問題があるのは運用の方法です。(^^ゞ

…全文を表示する

Star Domain

掲載日:  

暮れに安いSSLサービスを探していたらその会社の関連でドメイン登録サイトを見つけた。

スタードメイン

まだ実績がないので安定性などは不明だけど、ここの面白いのはドメインを登録すると無料でサーバーが使えることである。

サーバー機能

無料で使えるサーバーは2種類で、低機能だけど容量が大きいものとPHP+MySQLが使えるが容量が小さいものである。小さいといっても3GBあるので十分とも言えるね。

もちろん無料サーバーだし登録するドメイン1個に対して1エリアだから実際には1つのサーバーに非常に多くを収納するだろうと思われるから、スピード、レスポンスを期待してはいけない。

と、言いつつテストで1つドメインを登録してWordpressでサイトを作ってみたのだが、まあ今のところ許せる速度かな・・・という感じです。個人のサイトだったら許せるかも。(今後ユーザーが増えるとわからないけど)

メールが転送のみなのは辛いけどGoogle Appsにすればいいし、容量を喰うファイルはFlickrなりYoutubeなりでいいから、ドメイン維持料金だけでサイトが作れるので遊ぶには面白いね。