Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

とほほ:カテゴリーアーカイブ

ポチッと失敗

掲載日:  

おおぉー!! 間違えてしもうたぁ。

b0292900_23024865

アマゾンさんで「ふんふん♫ これ良さそう」とかやってて思わずポチッとしたのだけどねぇ。

ポチったのは中古のロシア製オールドレンズです。

本当はM42マウント希望だったんだけど、発送メールに書いてあったのは「キャノンマウント」の文字。

発送元は当然ロシアです、はい。

キャノン用じゃあ使えないじゃん・・・・・・・・

届いたらオークションしかない。

よくチェックしたと思ったんだけどなぁ~

DS416J入院中です

掲載日:  

134102202月に導入したSynology DS416Jですが、ただいま入院中なんです。

DS416JにWestern DegitalのRED 3TBを4台入れて2月に稼働開始の後、ある日突然本体からブザー音が鳴り始めました。

管理画面で確認すると、Disk4が正常ではないと出ています。とりあえずブザー音を止めてからディスクの修復を開始。だいたい半日ほどで復旧です。

が! それから1週間くらいで同じ症状が出ました。これはハードディスクが逝っちゃったか?と、やむなくRED 3TBを1台追加で購入してDisk4を交換しました。

だけど・・・・・3月に入ってまたもエラーが発生です。これはハードディスクじゃなくて本体の不良だと判断し、Synologyにメールしましたら、カーネルログを送れと指示され、手順どおりに送ったら

…全文を表示する

深夜に万座で迷子で気持ちが悪くなってしまった話

今年も友人と紅葉狙いで志賀高原は渋峠へ出かけようと勇んでいたわけです。で、10月13日の夜に千葉から都内を抜けて一路碓氷軽井沢ICまで走ったわけです。途中のPAで食べたソバがまずかったのは何かの前兆だったかも知れません。

ついでに言えば、今回は私のCX-5だったんですが、例のマツコネのナビなわけです。ご存じの方には分かると思いますが、市販のナビと比較すると「付いているだけまだマシか」程度なのですけど、それであってもいつもなら目的地を指定しておくんですが、何故か今回は何も設定せずに走っていたんです。

さらに・・・千葉県から渋峠へ行くには碓氷軽井沢ICで降りて、鬼押し出しを通って吾妻線沿線を交差し、草津白根山経由ってのがたぶん順当なんですが、噴火の可能性ありということでこのルートが夜間通行止めなんですよ~。

なので万座道路経由という一択なわけです。で・・・・迷子です。はい。

万座分岐

…全文を表示する

Windows7のIE10でユーザープロファイル初期化された

掲載日:  

ie10Windowsアップデートにインターネットエクスプローラー10が入ってきたので「ほう、そうかい」ってなぐらいで何気なく入れてしまいました。

サクサクッとインストール後に再起動したら・・・・・ありゃりゃ! デスクトップが初期化されてるしスタートアップも全滅です。CドライブがSSDで起動が速いのでいろいろとスタートアップに登録してありました。もいとーくFAXなんかも初期設定ウィザードが出ちゃうわ、キャリブレーションソフトやバックアップツールもです。

さらにIMEもGoogle日本語入力からMS-IMEに戻ってますし、なんか「設定」でもGoogle日本語入力が出て来ません。

もちろんフォルダーオプションも初期化されました。

この状態からいちいち設定していく時間が惜しいので「システムの復元」でアップデート前に戻しましたがね。

このトラブルってうちだけなのかな? ググってみたけどあんまり出て来ませんでした。

まあIE10に魅力はないんでいいっちゃいいんですけど、IEの場合はシステムと深く関わっているんでその辺りでWindows自体がブラッシュアップされている可能性もゼロじゃないか? なんてね。

時間があるときにユーザープロファイルのバックアップしてから、もう一度やってみましょう。

とほほ・・・8GB×4メモリー

仕事場のPCですが、マザーボードがGigabyteのGA-Z68A-D3H-B3/G3でしてスペックによれば32GBまでのメモリーを搭載できるとあります。現状は16GBなのですが8GBのDDR3メモリーもだいぶ安くなったので買ってみました。

CFD PC3-12800(1600) 8GBx2 W3U1600HQ-8G
しかぁし!!

単純にメモリーを入れ替えてWindows7を起動したんです。そしたら起動はしましたがメチャクチャ遅いんです。BIOSとWindowsからは32GBを認識しています。でも遅い。起動時のWindowsフラッグが延々と表示され、起動後もスタートアップを読み終わるまですごく時間がかかりまして、これじゃどう考えても変ですね。

BIOSでメモリーのレイテンシーを下げたりしたんですがダメです。容量も認識されているし、動作するのでこれが初期不良なのか分かりません。元のメモリーに戻すと問題なく動作します。こうなると一度Windowsの再インストールをしてみるしか方法が無さそうですが、今は面倒すぎます。Sandy BridgeとZ68で32GBは難しいんでしょうか? このメモリー代は勉強代? 期待できないけど販売店に問い合わせてみようかな。

数日中にどうするか決めます。

それはそうとGA-Z68A-D3H-B3/G3はCPUとメモリーソケットの間隔が小さいので困ります。いままでCPUクーラーにサイズの兜を付けてましたがメモリーを挿してからじゃないとCPUクーラー装着ができなかったんです。

で、今回在庫にしてあったクーラーマスターのHyper TX3に換装したんですけど、CFDのメモリーでファンの縁がギリギリです。CFDのメモリーがうまく動かないので元のCorsairのCMZ8GX3M2A1600C9に戻したらメモリーのデカいヒートシンクが邪魔をします。ファンを薄型に交換するしか無いです。とりあえずファンの取り付け位置若干上にずらして急場をしのいでます。

カメラを高画素のD800Eにしたので32GBメモリーを使いたかったんですがスンナリいってくれませんでした。

PCの突然リセットの原因は?

掲載日:  

いまは自宅のメインPCであるインテル Core i7 860を仕事で使っていたころから、PCが突然ハンクアウトしてブルーバックのあと、再起動するという原因不明なトラブルがたまにあり、これはPCの電源かマザーか?と疑いつつ、現在のCore i7 2600Kに交換しました。

しかし!

実はこのトラブルは治っていませんでした。ここ数日、症状が顕著で安心して仕事ができないのです。なにしろ操作中、いつ再起動するかわからないのはとても困ります。アプリケーションによっては起動中に落ちた場合ファイルが破損して次から起動しなくなったりしますから。

でも、そうなると原因はPC本体にはないことになります。ではどこに?

疑えるのはたぶん

  • 電源タップ
  • 壁面コンセントの電力不足

この2点かなと。

思い出すと使っているOAタップもずいぶん古いのです。タイプとしては雷サージとブレーカー機能がついた6連タップで、そのタップの不具合だとすれば、経年変化によってブレーカー機能が正常じゃない?とか・・・。コンセント自体の電力不足を疑う前にとりあえずこのタップを交換してみようと探してみました。

6連以上で雷サージがついていて、「壁にビス止めできる」タップ

最後の条件が思いの外むずかしいようです。なかなかヒットしませんでした。本当はこの条件プラス3Pプラグが使えるとなお良かったわけですがともかく1点「壁にビス止め」できるタップは思っていたより少ないですね。OAデスクにマグネットでくっつくやつは多いんですがね。

まあたぶん、ユーザーが配線自体を壁面に固定することも違法らしいから、もしかしたらそのへんが絡んでいるのでしょうか?

とにかくサンワサプライのTAP-SP107を購入してみました。APCのSurgrArrst Essentialも捨てがたいので次はこっちにしようかと思ってます。

とにかくこれで様子見ですね。突然の再起動がなくなって欲しいものです。

2012/07/01 追記:

OAタップを交換した次の日、また一度落ちて再起動されたので今度は延長ケーブルで今までとは違うコンセントに接続してみました。それから2日経過して今のところ症状が出ていない。あと数日様子を見て症状が出ないならコンセントが疑惑の対象となりますね。

 

2012/7/02 追記:

やっぱり落ちます・・・・orz コンセントを換えてもダメです。

Windows7のシステム設定で障害時に自動再起動をしないように設定を変更してイベントログを調べてみようと思います。

いままであまり必要性を感じなかったUPSはどうなんでしょう? あんまり安いのはダメでしょうけど、ある程度の価格のものなら商用電源を安定させて出力してくれないのでしょうか?

それと並行してPCの電源ユニットももう一度疑ったほうがいいのでしょうかねぇ。でも交換前でも症状があったのだから違うと思うんだけど。

続いて追記:

UPSといえばAPCとか思っていましたが、価格に釣られて CyberPower の CP900SW JP を発注しました。

   

中級からハイエンドコンピュータシステム用に設計されたBACKUP CR 900 無停電電源装置 (UPS)は、ダイナミック回線調整およびLCD診断ディスプレイを特徴としています。

リアルタイムシステムの重要部分は、このクリスタルブルー (以下を参照)のディスプレイから見ることができます。本体は、ワークステーション キャビネットに設置したり、デスクトップに直接置いたりすることができます。 BACKUP CR 900は、サージ/スパイクから保護し、電圧低下や停電の場合にバッテリバックアップを提供します。

自動電圧調整(AVR)と 正弦波により、すべてのデバイスがノイズフリーの電力を受け取り、安全な電圧レベルを維持することが可能になります。PowerPanel® PE 管理ソフトウェアは、いざの時に開いているファイルを自動的に保存して終了し、コンピュータシステムをシャットダウンします。Active PFCに対応:同じ電気代(電力)でより長い時間パソコンを使うことができます。

AVRとかいう電圧調整機能と、この価格帯で正弦波で出力するのは少ないことで選んでみました。

Windows7再インストール

掲載日:  

環境変数のtempをDドライブや2台目のSSDに移動しちゃったがためにアプリケーションのアップデートで不具合が生じたりしたのでやむを得ずWindows7の再インストールを敢行しました。BDドライブが壊れたついでに Crusial M4 256GBを追加購入しましたから、128GBと入れ替えての再インストールでした。

 

 

なのでドライブ構成は

  • Cドライブ Crusial M4 256GB
  • Dドライブ 内蔵 2TB HDD
  • Tドライブ Crusial RealSSD 300 64GB (テンポラリー用)
  • 外付け USB3.0 Ratocケース(2TB×2)
  • BDドライブとDVDドライブ

Windows7ProはSP1なしのやつなのでOSをインストール直後に環境変数を変更してテンポラリーを2台目のSSDに設定、ページファイルもそちらへ移動してセキュリティアップデートを開始しました。しかし出荷開始直後のOSだとセキュリティアップデートは大変ですね。なんだかんだ言って2時間じゃ終わらない。驚くほど多いアップデート数です。その上、オフィススイートなんかも追加すればその分のアップデートも増えるんですからね。

Windows自体のアップデートが完了したら必要なアプリケーションのインストールです。アンチウィルスソフトやバックアップソフトとか・・・

  • ESET 5.0
  • Acronis Trueimage
  • Allwaysync
  • まいと~くFAX
  • Advanced System Care 5
  • Mozilla Firefox
  • Mozilla Thunderbird
  • Google Chrome
  • Microsoft Office 2010
  • Adobe Photoshop CS5
  • Adobe Photoshop Lightroom 4
  • DxO Optics Pro 7
  • Cyberlink Power2GO 8
  • Foxit Reader & Phantom
  • SAKURA Editor
  • FileVisor 7
  • Artisteer
  • その他いろいろ・・・

それも今まで使っていた設定やデータを復元しながらですから大変です。アプリケーションによってはアクティベーションがすんなり通らなかったりしてメールでのやり取りが必要だったりします。

ひととおり復旧が完了した状態でSSDのCドライブは177GBの空き容量です。(搭載メモリーと同容量のページングファイルは別SSD) これならまだまだ余裕の容量です。買い換えた恩恵バッチリ!

さて次は開いた128GBのSSDを自宅PCのHDDと取り換えです。自宅PCはAMD FX-6100ですが、どうも速度で不満があるので在庫になっていたCore i7 860 とMSIのソケット1156マザーに取り替えようと思いますが、こっちもアプリケーションのアクティベーション問題でWindowsの再インストールは避けたいので、ドライブイメージをコピーして起動できるかが問題です。なにしろCPUもチップセットも別物ですから。

 

 

 

Windowsのテンポラリーフォルダの顛末

掲載日:  

前のエントリーからの続きです。

Windows7のユーザーとシステム環境変数 tmp/temp規定値からを2回も移動したツケは非常に大きいものでした、はい。

やはりその時点でインストールしたソフトウェアはテンポラリーフォルダを移動するとアップデートなどの時に正常に動作しないことが判明したのです。

今日、サイバーリンクからPhoto Director 3の無償アップデートのお知らせが届いたんですが、前のバージョンPhoto Director 2011のインストール情報もうまく識別されません。(T_T) なのでインストールできない。

こうなるともうOSの初期化しか方法がないみたいです。 orz

時間が取れそうだったら思い切って敢行しましょう!

WindowsエクスペリエンスのHDD数値

掲載日:  

なんか基本的に大きな勘違いをしていたようですね、私。

自宅の1世代前のインテルP55AマザーとCore i7 860 で、ハードディスクのみの構成のWindowsエクスペリエンス、ディスクの数値が5.9を超えない問題だけど、色々調べるとハードディスクを使っている限りS-ATA2だろうがS-ATA3だろうが5.9は変化しないみたい・・・orz

CrystalDiskMarkなどのベンチマークは取っていなかったのが「とほほ」の原因かも。

使用しているマザーのMSI P55A-GD55搭載のS-ATA3に接続した時、RatocのS-ATA3カード使用、Asus U3S6使用の場合と、各々のベンチマークを取るべきだったんだね。Windowsエクスペリエンスでは判断できないんだ。

もしマザーに直接接続とPCI-Eカードの場合でそれほど差がなかったとしたら「とほほ」だったってことですねぇ。