Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

Fujifilm X-T1:カテゴリーアーカイブ

NikonとFujiの色の違い

前々からNIKONの木々の葉の色が黄色いのでは? と感じています。

下の写真は左側がFujifilm X-T1 + XF 35mm F1.4で、右側がNikon D750 + AF-S 50mm F1.8 です。画角や撮影位置は微妙に違いますが、どちらもJPEG撮って出しでISO200 F4です。カラープロファイルはNikonが「風景」Fujiが「スタンダード(Provia)」です。

こう見るとやっぱりNikon機は黄色味が強くないですか? これをFujiと同じような色味にするには、けっこうグリーンをあげないといけません。

ではどちらが実際の色なのか? となると、これも難しい!

私が見るところ、Nikonでもないし、Fujiでもないです。Nikonはやっぱり黄色が強いし、Fujiはいわゆる「記憶色」です。こうなると行き着くところは、好みでしょうかってあまりに安易な結論ではあります。

とはいえ、多くの方が新緑の紅葉を見たときには、きっとFujiの方が単純にキレイと感じませんか? 少なくても私はそっちの色味が好きです。

ディリーフォト 2017/06/17

千葉県はまだ梅雨らしくない天気が続いてますが、紫陽花です。

アマゾンさんで10WのLED投光器を買って試し撮りです。コンパクトでいいんですが、昼間の補助光だと10Wでは力不足でした。最低30W欲しいでしょう。でも夜なら上の通りISO感度さえ上げればバッチリです。

これは梅雨らしくないですね。

これも10WLED投光器で昼間です。画角スレスレに投光器を置いてます。

千葉市動物公園

動物の撮影は「忍耐」と「タイミング」ですかね。もちろん事前の情報収集も必須でしょう。

分かっていても慣れてないと急いでしまったりして、チャンスを逃しちゃいますです。ま、それだけ腕がないと。

SIDEWAY TROPHY 2016 in 袖ケ浦フォレストレースウェイ

enter_f2カーグラTVで見たSIDEWAY TROPHYが昨日、袖ケ浦フォレストレースウェイで開催されました。カーグラTVで見たことを友人に伝えていたんですが、自分自身は開催日のチェックをとんと忘れておりまして、朝に友人から知らされたというお粗末です。

5月と言うには暑すぎる気温でしたが、晴れ上がった袖ケ浦で参加者はそれぞれに楽しんでいたのが印象的でした。(ちなみに入場料は3,000円でした)

_D758592-Edit-Edit

…全文を表示する