Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

LUMIX GF7:カテゴリーアーカイブ

GF7が意外といい!

いやぁ、Lumix DMC-GF7ですが、意外にいいじゃないですか!

ファインダーが無いカメラで、手持ち(フェンスに保持してますが)で、SS1/15なのにブレはほぼありません。上の写真はクロスフィルター効果を出すためにJPEG撮って出しで、等倍鑑賞すれば3200という高ISOのためもあり、暗部にJPEGならではの圧縮ノイズが確認できますけど、RAWで撮ってノイズ処理をキチンとすれば、ISO3200でも大丈夫っぽいです。

上もISO3200でSS1/20 F4.1、こちらは完全に手持ちです。それでもブレはなしです。

もちろん一緒に持ち出したFujifilm X-T2とXF23mm F1.4とで比較すれば、抜けや解像感は違うのは仕方ない訳ですが、どんなカメラでも光量が少ない夜間の撮影では昼間と比べて解像感は減少すると思うのです。それを加味すればm4/3のGF7がここまで使えるとは、かつてオリンパスE-300を使っていた自分からすると驚きです。

Lumix DMC-GF7

掲載日:  

パナソニックのMFT(m4/3)なやつです、DMC-GF7。キャノン Pwoershot G9Xをオークションで手放して乗り換えました。

Nikon 1 J5も考えました。FT-1マウントアダプターが使えるのはうれしいですが、所詮G9Xと同じ1インチセンサーがネックです。またNikon 1 J5とこのGF7はサイズがほとんど変わらないのにm43センサーなのが決めてでした。

G9Xを買うときは考えてなかったんですが、実売価格がGF7のダブルレンズキットとG9Xが数千円程度しか違わないんですね。サイズは圧倒的にG9Xが小さいですが。

最安47000円くらいでボディとレンズ2本ってすごく安いです。もちろんキットレンズなのでF値も大きいし、性能も推して知るべしかも知れませんが、それでもコンデジのG9Xと違って、優秀なレンズへの交換の可能性は残っているわけです。

とりあえず試し撮りです。もう最初からJPEGじゃなくてRAWで撮影しました。レンズはVARIO 12-32mm/F3.5-5.6です。

上の写真は明暗差が大きくてシビアですが、暗部のデータも残ってます。

…全文を表示する