Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

NIKON D750:カテゴリーアーカイブ

NIKON D750 再度の点検・修理

掲載日:  

NIKONのD750を買ったのが2014年下期なのですが、購入後にシャッターまわりの不具合報告があって、無償点検修理に出したわけですが、2014 年から3年も経った今年、改めてメールが届きました。

D750ご愛用者の皆様へ

まあ、幸いカメラボディは1つじゃないので、発送しました。

で、返ってきたD750。納品書です。

シャッター部組の交換が記載されています。これってシャッター交換だから、今までの撮影枚数がゼロになったってこと? 本来シャッターは消耗部品なので10万回くらいで交換でしょう? 私のD750は、いっても2万回くらいだからまだまだ交換対象回数じゃないけど、回数リセットだったら、ちょっと得した気分です。私の個体は不具合感じてなかったので。

神楽坂まつり

掲載日:  

夕べ友人と神楽坂まつりへ出かけてきました。ほおずき市ってうたってたんですが、2店しか出てません。なんか看板倒れでしたね。あとは普通の屋台ばっかり!

しかし飯田橋駅から交差点を渡った神楽坂入り口から、もう大変な人出です。ゆっくり歩くなんて無理。

とくに中心らしい善國寺あたりは人で渋滞発生。昨日は涼しかったのでまだ良かったですが、熱帯夜だったら夜でも熱中症になりそう。

…全文を表示する

十七夜、銚子君ヶ浜からの月と灯台

掲載日:  

私の母は銚子の出身なので幾度となく出かけている場所なのですけど、夜にこんな場所にいたことはないのです。

んで、本当は満月狙いだったわけですが、その日はいまいちな天気だったので十七夜に友人を誘って行ってきました。朧月です。

冬ならもっとスッキリするんでしょうが、梅雨明け前のこの時期だとこんな感じなんでしょう。

24-70mmで解放にして天頂あたりを狙ってみましたが、月と灯台が仇で都会の星空みたいです。

最後は長崎鼻あたりの誘導灯?です。レーザーみたいでかっこいい!

寒い時期にもう一度挑戦かな? それとも館山あたりかぁ?

富士山を見に行ってきました

掲載日:  

昨日、早朝に起きて、東名経由で富士宮市や本栖湖、精進湖などと富士山巡りをしてまいりました。

本来の目的地と写真は、あえて掲載しません。秘密♫だからです。だって千葉県の濃溝の滝だってSNSで広まって、いまや一大観光地ですもん。そうなると困るからです。

んで、実はそこでも失敗しました。まずレリーズを忘れました。そして可変NDフィルターが安っいのを使ったら、まあ、ムラは出るし、解像度は落ちるし・・・。ただシグマ24-105mmはフィルター径82mmと大きいので、ちゃんとした可変NDだとレンズ並みの価格で手が出ないのです。だからNDでシャッタースピードが遅いのにレリーズがないという、とほほモードでした。絶対リベンジします。

上は本栖湖定番の場所からです。次は・・・・魚眼で。

…全文を表示する

今年も冬の奥日光へ

掲載日:  

去年に続いて今年も雪を待って奥日光へ出かけてきました。結果から言えば、雪の状態は去年の方が良かったですので、残念な結果でした。

せっかくの休みだったのに・・・・雪の状態はいまいち、かといって降雪は弱く、されど太陽は見えず・・・・ (T_T)

飛び道具 シグマ 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE

掲載日:  

飛び道具です。中古を探したんですが、やはりそうそう使う物ではないせいか、いい出物が見つかりませんでした。なので楽天のポイントをすべて使ってしまい、3万円少々で新品を買いました。

魚眼って難しいうえに、使いどころも悩むところが多いので今まであまり食指が動かなかったんですけどねぇ。

でもフルサイズ換算20mm以下の焦点距離であってもカバーしきれないこともあるわけです、って都合のいい言い訳です、ハイ。

あと魚眼って、円周魚眼と対角魚眼があるんですが、円周魚眼はそれこそ使い切れなさそうなので却下して、シグマの15mm魚眼にしたわけです。ニコンでももちろん純正もありますが、Ai AFってのもけっこう古いし、実売8万オーバーは飛び道具には出せません。その点シグマさんのも新しくはないけどリーズナブルでF値も2.8、最短撮影距離も15cmと寄れますね。

んで早速試写しました。

初物の珍しさ満載です。

もうちょっと寄れば、定番の鼻デカワンコです。

水平に撮れば魚眼らしさは現れないですね。

案外使えるかも知れません。設計が古いレンズですが、十分納得できる性能です。思っていたより逆光耐性も高いです。光芒もいいかんじにキッチリでます。ほぼ180度写るので太陽が入る可能性は高いから当然なんでしょうか。

あとはやはりどういうシチュエーションで、どう効果的に使えるか? つまりは腕ですな。

 

 

大晦日は狐の行列、王子にて

掲載日:  

例年なら大晦日は自宅で紅白歌合戦なんですが、去年は友人らと北区王子へ「王子 狐の行列」を撮りに行ってきました。

「王子 狐の行列」は大晦日から新年に年が変わる時間に、王子駅前にある装束稲荷から王子稲荷神社まで行列するのですが、詳しくは公式サイトをごらんください。

公式サイトからの引用です。

王子には古くから大晦日に各地から集まった狐が大きな木の下で装束を整えて王子稲荷神社に詣でたという伝承があります。

その木の下に狐が集まる様子を描いた歌川広重の浮世絵、その木の脇に祀られた社が「装束稲荷」です。

平成5年大晦日からその伝承を元にここをお護りする者同士が集ったとき、広重の浮世絵 にならって揃って 王子稲荷神社に初詣をしました。ささやかな行列でしたが、 それが「狐の行列」のはじまりでした。以来、王子の街の私たちは、古い文化を新しい街づくりに生かそうと、ずっとこの風習を大切に大切に守り育てているのです。

そんなことで、大晦日の7時すぎに千葉を出て王子まで出かけました。

…全文を表示する

NIKON D750はINDUSTAR-61 L/Z MC 50mm F2.8で無限遠が出ない

引き続き、INDUSTAR-61 L/Z MC 50mm F2.8のネタです。

Fujifilm X-T1,X-T2ともに安いマウントアダプターでも問題ないのですが、これがニコンだと話が違ってきます。

私はアマゾンで売っているK&Fのマウントアダプターを使ったのです。このマウントアダプターは1枚レンズが嵌まっています。

なぜなら、M42マウントレンズはニコンの長いフランジバックでは、無限遠が出ないのです。つまり遠景が撮影できません。だからマウントアダプターに無限遠が出るようにレンズがかませてあるようです。

が、しかし!!

ダメです。やっぱり遠景でピントが合いませんね。KIPONとかのマウントアダプターでもアマゾンざんレビューを見るとダメみたいです。

近景、中景を撮影するのなら、INDUSTAR-61 L/Z MC 50mm F2.8くん、けっこう優秀なんで、できればニコンでも使いたいんですけどねぇ。

どっかに無限遠が出るマウントアダプター無いですか?

今年も志賀高原へ

20日は昼間が暑いくらいで夜から気圧配置が変わって寒くなるという予報を聞いて、今年も友人と志賀高原へ出かけてきました。夜9時過ぎに千葉県を出て、渋峠に到着は午前2時30分でした。今年も強風でウトウトするくらいで、ほとんど仮眠できませんでした。もちろん寒いし。

そして5時過ぎ・・・。

d8e_5643

…全文を表示する