Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

NIKON D750:カテゴリーアーカイブ

NikonとFujiの色の違い

前々からNIKONの木々の葉の色が黄色いのでは? と感じています。

下の写真は左側がFujifilm X-T1 + XF 35mm F1.4で、右側がNikon D750 + AF-S 50mm F1.8 です。画角や撮影位置は微妙に違いますが、どちらもJPEG撮って出しでISO200 F4です。カラープロファイルはNikonが「風景」Fujiが「スタンダード(Provia)」です。

こう見るとやっぱりNikon機は黄色味が強くないですか? これをFujiと同じような色味にするには、けっこうグリーンをあげないといけません。

ではどちらが実際の色なのか? となると、これも難しい!

私が見るところ、Nikonでもないし、Fujiでもないです。Nikonはやっぱり黄色が強いし、Fujiはいわゆる「記憶色」です。こうなると行き着くところは、好みでしょうかってあまりに安易な結論ではあります。

とはいえ、多くの方が新緑の紅葉を見たときには、きっとFujiの方が単純にキレイと感じませんか? 少なくても私はそっちの色味が好きです。

八丁堰の白鳥

今年も東庄町の八丁堰に白鳥が飛来しています。

鳥さんは難しいですねぇ。遠いし、早く動くからなぁ。D750に150-600mmを一脚で狙ったんですが、上空にくると一脚が邪魔でして、一脚ごと持ち上げてカメラを振らないといけなくなっちゃったりして。

2月いっぱいくらいは、白鳥がいてくれそうらしいです。

鴨さん、気持ち悪いくらいたくさんいます。

日光、興雲律院の律院年越祭

ここ数年雪が降る季節に日光へ出かけてますので、今年も行ってきました。残念ながらいろは坂にも中禅寺湖周辺にも道路に雪が積もってませんでしたね。日本海側は豪雪ですがこちらは少ないようです。

湯ノ湖畔にて

なので奥日光は早々に切り上げて、興雲律院の律院年越祭を観てきました。

興雲律院は有名な東照宮とは全く別で、1729年建立の天台宗で、もともとは修練場みたいな成り立ちらしいです。ですから年越祭も山伏姿でした。

期待していた雪景色はハズレでしたが、年越祭は面白かったです。

ただ、火の粉でダウンジャケットが穴あきになりました。こういう時はナイロン製のもので近づいてはダメですね。

新春の飯岡海岸と刑部岬からの富士山

新年になって三日目、千葉でも猛烈な風が吹いてましたので、日暮れ頃に飯岡海岸へ行ってきました。

案の定、寄せる波が強風で吹き上がってました。

こう風が強いと体感で氷点下に感じられます。防寒はちゃんとしたんですがねぇ。帽子だけじゃなくてフェイスマスクするんでしたよ。つらいつらい。

…全文を表示する

工事が終わった東京駅周辺

丸の内側の改修工事が終わった東京駅周辺を歩いてきました。やはりけっこう寒くて帽子と手袋必須の季節です。

ようやく邪魔者が無くなってよく見えるようになりました。

駅前の木々に電球が巻き付いてましたが、昨日は点灯しませんでしたね、きっとクリスマス前後からなんでしょう。

…全文を表示する

NIKON D750 再度の点検・修理

NIKONのD750を買ったのが2014年下期なのですが、購入後にシャッターまわりの不具合報告があって、無償点検修理に出したわけですが、2014 年から3年も経った今年、改めてメールが届きました。

D750ご愛用者の皆様へ

まあ、幸いカメラボディは1つじゃないので、発送しました。

で、返ってきたD750。納品書です。

シャッター部組の交換が記載されています。これってシャッター交換だから、今までの撮影枚数がゼロになったってこと? 本来シャッターは消耗部品なので10万回くらいで交換でしょう? 私のD750は、いっても2万回くらいだからまだまだ交換対象回数じゃないけど、回数リセットだったら、ちょっと得した気分です。私の個体は不具合感じてなかったので。

神楽坂まつり

夕べ友人と神楽坂まつりへ出かけてきました。ほおずき市ってうたってたんですが、2店しか出てません。なんか看板倒れでしたね。あとは普通の屋台ばっかり!

しかし飯田橋駅から交差点を渡った神楽坂入り口から、もう大変な人出です。ゆっくり歩くなんて無理。

とくに中心らしい善國寺あたりは人で渋滞発生。昨日は涼しかったのでまだ良かったですが、熱帯夜だったら夜でも熱中症になりそう。

…全文を表示する

十七夜、銚子君ヶ浜からの月と灯台

私の母は銚子の出身なので幾度となく出かけている場所なのですけど、夜にこんな場所にいたことはないのです。

んで、本当は満月狙いだったわけですが、その日はいまいちな天気だったので十七夜に友人を誘って行ってきました。朧月です。

冬ならもっとスッキリするんでしょうが、梅雨明け前のこの時期だとこんな感じなんでしょう。

24-70mmで解放にして天頂あたりを狙ってみましたが、月と灯台が仇で都会の星空みたいです。

最後は長崎鼻あたりの誘導灯?です。レーザーみたいでかっこいい!

寒い時期にもう一度挑戦かな? それとも館山あたりかぁ?

富士山を見に行ってきました

昨日、早朝に起きて、東名経由で富士宮市や本栖湖、精進湖などと富士山巡りをしてまいりました。

本来の目的地と写真は、あえて掲載しません。秘密♫だからです。だって千葉県の濃溝の滝だってSNSで広まって、いまや一大観光地ですもん。そうなると困るからです。

んで、実はそこでも失敗しました。まずレリーズを忘れました。そして可変NDフィルターが安っいのを使ったら、まあ、ムラは出るし、解像度は落ちるし・・・。ただシグマ24-105mmはフィルター径82mmと大きいので、ちゃんとした可変NDだとレンズ並みの価格で手が出ないのです。だからNDでシャッタースピードが遅いのにレリーズがないという、とほほモードでした。絶対リベンジします。

上は本栖湖定番の場所からです。次は・・・・魚眼で。

…全文を表示する