Back to Top

漂泊の想いは電網の間に揺蕩う

くるま:カテゴリーアーカイブ

初めてのマイカーだったレオーネ

たぶん1977年頃だろうと記憶してますが、初めてのマイカーです。

スバル レオーネ ハードトップ 1600 GFT

そのころ人気だった三菱ランサーが買えなかったので(中古ですがね)安かったレオーネを買ったんですわ。いちおうツインキャブだし。

もちろんって言うか、レオーネが水平対向エンジンだとか、リアサスペンションがトーションバーだとかなんて知らなかったです。 😀

でも排気音が独特だなぁとは感じてましたよ。

なぜ急にこの記事か? といえば、下の写真が出てきたからです。白馬にスキーへ行った朝のもので、雪でボディ半分しか見えませんが、フロントグリルを取っ払って大きな補助ランプがついてます。

ボンネットのブラックは自前でつや消しスプレーの作品。さらによく見るとフェンダーミラーが助手席側だけですね。運転席側は外してドアミラーに換えてました。

 

なんかタイヤや足回りとかもイジってた記憶もありますが、レオーネにあうキャブはウェーバーだったんですが、高いし神経質なのもイヤなので、手が出ませんでした。この頃のFFはドアンダーでコーナー途中でアクセルオフするとタックインしちゃいましたよ。

でもなにしろ初めてのマイカーですから、ずいぶんな距離を走りましたね。(もちろん自前のカセットテープたくさん積んで ♪)

思い出すと楽しかったです。中古だと遠慮なくていい! 若かったし。

この後は同じスバル レオーネ 4WD 1.8 スイングバックに買い換えました。新車です。

二代目CX-5のデザインの違和感とボルボXC40

初代後期型CX-5のエクステリアデザインがとてもツボで気に入ってオーナーとなった私ですが、二代目CX-5のデザインは今ひとつシックリきません。

モーターディズで「デザイン言語が違う」と的確に表現していましたが、フロントから見るとなんか足りない感じがするんですよねぇ。それが何かは私には分かりませんが・・・。

スペックを見てもキャリーオーバーな部分が多くて、ALHが進化したこととHUDくらいしか羨ましくないです。

あ、CX-8に搭載された新しいエンジンがCX-5に入るとちょっと話が違ってくるかな?

でも一目でいいなぁと思ったのはボルボXC40です。

初代CX-5に通じる部分もあり、ボルボのアイデンティティもふんだんに盛り込んであり、それを決してオーバー過ぎないクレバーかつスマートなデザインじゃないですか? まぁグリーンルームの絞り込みがきついのは最近のボルボに対する不満ですけど。

でもヘッドライトのトールハンマーなんてとてもカッコいいです。新車だと予算オーバーなのでD4モデルの中古が早く出回らないかしら。

 

CX-5の燃費

掲載日:  

先日、栃木まで出かけた時の最高燃費です。もうヒーターも要らないので、圏央道を80km/hで坦々と流した結果、20.2km/lでした。新型が出ましたが、まだまだうちのCX-5くんは元気ですよ。

カテゴリー CX-5| コメントを書く

マツダとトヨタのデザインの違い

掲載日:  

最近のトヨタのエクステリアデザインて、どうも納得できないのはジジイになったからでしょうか?

個人的にはなんか子供が描く未来のクルマって感じがするのです。あれだけ力のある会社ですから、そういう反応があることは百も承知でしょう。それであっても、ああいうデザインを採用するには、数年後にはあれが正しかったと言われる確信があるのかも知れません。

CarViewよりトヨタプリウス

じゃあマツダのデザインはどうでしょう?

CarViewより新型CX-5

2つを見比べると、トヨタは要素を足していくデザインで、マツダは余分な要素をマイナスしていっている感じがします。 私にはCX-5の方がクリーンで格好良く見えます。

ただ、この見方はきっと古い考え方を持った人のものかも知れませんね。未来を見据えると怖いかもです。

年配の人に格好良く見えるCX-5のデザインは、ノーズとデッキのバランスとか、昔からクルマがスポーティに見える図式に則っていると言えるわけで、ある意味古いセオリーに縛られているとも考えられます。

製品は売れなければ存在価値が無いのは当然で、そういう意味ではCX-5のデザインがもつ訴求力は成功と言えるでしょう。

今度のCX-5は2世代目になります。そしてデザインはキープコンセプトと言っていいでしょう。スカイアクティブのセカンドステージの入り口にいるクルマです。CX-5がキープコンセプトだったと言うことは、正真正銘のスカイアクティブセカンドステージを具現化するアテンザもきっとキープコンセプトだろうなと推測します。

じゃあサードステージでは? まさかトヨタみたいな未来志向デザインは採用しないで、マツダデザインを貫くでしょうか。 さてさて。

 

 

マツダ、新型「CX-5」を世界初公開

img_6db45a649dd0ac85092e875c33a4ab4596537WebCGによると今年のLAショー(11/14から)に新型CX-5を世界初公開するそうです。

WebCGより

私的にはこの新型の発表は想定内です。たぶん来年FMCだろうなと、購入を決めた時に感じていました。だから悔しいとかは、ありません。

それにマツダのスカイアクティブのセカンドステージのフル搭載にはこのCX-5のFMCは間に合わないでしょう。

ただ、そうなるとこのFMCではどう変化させてくるのかな? という興味はありますね。

まずサイズはそれほど変えてこないだろうと。エクステリアやインテリアは変わるでしょうが、エンジンの大幅な変更はできないだろうし、デミオやCX-3などのMCで搭載した細かな改良はもちろん適用されるでしょうが・・・。

個人的にはミッションを7ATにして、街中の速度域でも6速とか使えてほしいとか、ALHのLED分割を細かくしてもっと緻密に制御してほしいとか、オートクルーズを全速対応にしてほしいとか、かなぁ。

でも今回のFMCは、私に無関係なんです。マイカー交換の時期が合わないので。それに万一サイズが大きくなると、候補からも外れる可能性があるな。

カテゴリー CX-5| コメントを書く

マツダ ロードスター

掲載日:  

s.ts.1505200401016370先日Cx-5のオイル交換でマツダに行ったときにMTのロードスターに試乗させてもらいました。

もう何十年ぶりかのMTなので、試乗が終わるまでシフトミスの連続でした。恥ずかしい限りです。ストロークはともかく、思っていたよりゲート間が狭かったので。

エクストレイル、CX-5と2台ディーゼルだったので、ガソリンのNAの回転上昇の感覚は楽しかったです。クラッチも軽いです。楽しく2速固定でレッドまで回させてもらいましたよ。でもエンジン音は考えていたより静かで拍子抜けしました。もっと威勢がいいかなって思ってましたので。

しかし街中での試乗では、ロードスターのいい面は全然味わえませんね。真夏は暑いだけです。

あとCX-5でも気になっていたんですが、MTのロードスターではセンターコンソールが「私には」すごく邪魔でした。ミッションを握ると肘がセンターコンソールに当たるんです。自分で買うなら外しちゃいますね。ま、買えませんが。

買えないけど、また試乗に行っちゃましょ♪

 

マツダコネクトのナビ地図アップデートをWindows10で実行

掲載日:  

2108マイカーCX-5に搭載されているマツダコネクトのナビ地図は3回まで無料です。ディーラーで行うまでもなくWindowsなPCで可能なんですが、先頃までWindows10が対象外でした。

今日調べたらWindowsも対象OSに入ってましたので、ツールをダウンロードして、地図更新をしてみました。

マツダコネクト地図データ更新ツール

サイト説明だと、ひかり回線で70分とか書いてましたが、うちではダウンロードに時間がかかって、4時間もかかりました。データ更新プロセスに入るとキャンセルできませんのでご注意ください。

navi

更新済みで2015年秋バーションらしいです。千葉県内の圏央道と東関道接続も反映されているようです。

カテゴリー CX-5| コメントを書く

CX-5のマップセンサーの交換と1年点検

掲載日:  

CX-5早いもので、うちのCX-5、もう1年点検です。走行距離は約12,000kmと、だいたい月1,000kmでした。前車のエクストレイルは身内でいろいろとあって走行距離が伸びませんでしたが、CX-5はそこそこ走ってます。

で、一昨日に点検に出しました。そのときネットで散見できた「マップセンサー」というものを試しに交換してもらいました。

スカイアクティブDのターボディーゼルの場合、排気ガス再循環(EGR)を採用しておりインテークマニホールドにDPFで収集されないPM(粒子状物質)が入ってくることになるらしいです。そのためインテークマニホールドにこの「マップセンサー」という吸気圧力センサーを取り付けて情報を集める仕組みのようです。

そうするとこのマップセンサーにはどうしてもカーボンが蓄積されてしまうということなんでしょう。なので新車から12,000km走った我がCX-5のマップセンサーはどれくらい汚れているか・・・交換してもらいました。

_XT15786

_XT15787

あら? 汚れてませんね。よく見れば微かにカーボンが付着していますが、総体的にはきれいなものです。もしかしたらネット情報と違ってMC後のCX-5では改良されているのでしょうか?

私の使い方でこれくらいなら、毎年交換は不要ですね。

別件ですが、点検前までにBSM異常が数回出てますが、点検では異常はみつかりませんでした。またマツダコネクトのCMUアップデートもしてもらいました。その他の点検は異常なし♫

あ、スタッドレスも夏タイヤに交換しました。やっぱ、スタッドレスの方が乗り心地は柔らかいです、グリップは落ちますが。

それから3年無料のナビ地図更新ですが、作業は自分でもできるんですが、Windows10に対応してないそうです。リスクを考えると、またディーラーにいくしかありませんね。

国産ディーゼルモデル6台の排出ガス路上試験結果公表

掲載日:  

CX-5を含む国産のディーゼル車に対する国交省、環境省の路上テスト結果が発表されました。

Car Watchより引用

国土交通省と環境省は3月3日、独フォルクスワーゲンの排出ガス不正事案を受けて実施した、国産メーカー4社(トヨタ自動車、日産自動車、マツダ、三菱自動車工業)のディーゼルエンジン搭載モデル6台の台上試験と路上走行試験の結果を公表した。

CX-5ユーザーとしては、マツダ車が及第点だったのはうれしいですが、旧エクストレイルユーザーとしてはガッカリです。(プジョーエンジンだからか?)

でもガソリンエンジン車にしても回転上げればクリーンな排ガスではすまないような気がするんですけど、そのあたり本当はどうなんでしょう?

 

フォード日本撤退

掲載日:  

201310031820050dg1フォードが日本撤退だそうです。残念ですねぇ。かつてエクスプローラー、モンデオと乗り継いだユーザーとしては寂しい限りです。世界的に見ればフォードの車ってメジャーですから、日本ってこの面でもガラパゴスなんですかね。

特にヨーロッパフォードが作る車、フォーカスとか、とても良いと思うんだけどなぁ。

これからフォード車のメンテや新車購入はどうなるんでしょう?